小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-12-12 上原ひろみ~Hiromi's Sonicbloom JAPAN TOUR 2007
e0021965_19545666.jpg 9日の日曜日に「国際フォーラム」の「ホールA」で開催された上原ひろみさんの「Hiromi's Sonicbloom JAPAN TOUR 2007」と題されたコンサートに行ってきました。昨年は「ホールC」で観ましたが、そのときも相当なプラチナ・チケットだったため、今回は5000人収容の「ホールA」となりました。それでも発売直後にソールドアウトになったそうです。上原さんの人気にはいまや凄まじいものがあります。
 デビュー直後に渋谷の「JZ Blat」で聴いたことを考えると、あっという間にここまで来た感じです。それもこれも、上原さんの傑出した音楽性がこの人気を呼び起こしたのでしょう。とにかく、40年以上ジャズを聴いてきたぼくが彼女のプレイにわくわくするんですから。

e0021965_1955113.jpg
 今回はこれまでのトリオから離れ、デビュー作の『アナザー・マインド』にも1曲参加していたギタリスト、デビッド・フュージンスキーを加えたカルテットでのステージとなりました。ずいぶん前の話ですが、フュージンスキーは、ぼくがプロデュースしたアダム・ホルツマンと組んでテレビの仕事をしていたり、そのころに覗いたレコーディング(『チャートバスターズ』)で本人に紹介されて、いつか彼のアルバムを作りたいなぁと思っていたギタリストです。
 当時とはだいぶイメージが違っていましたが、ツイン・ネックのギターを持って超絶的なテクニックでばりばり弾きまくる姿からは、マハヴィシュヌ・オーケストラを率いていたジョン・マクラフリンの姿を思い浮かべました。

e0021965_19564716.jpg そしてこのギタリストが加わったことで、上原さんの音楽もさらにパワフルなものになっていました。今回のツアーは、同じメンバーでレコーディングされた最新作『タイム・コントロール』に合わせてのものです。何度もアルバムを聴いていたので、内容も予測はできていました。それでも実際にライヴで同じ曲を聴くと、上原さんの意図していたものがもっと明確に感じられてきます。そこがライヴの面白さでもあるんでしょう。
『タイム・コントロール』は、上原さんがギター・ミュージックをやってみたくて作ったもののように思えてきました。それくらいフュージンスキーのプレイが重視されていますし、ギターのこと、とくに彼のスタイルがわかっていないと作れないメロディ・ラインやサウンドのオン・パレードになっています。
 ちなみに、手渡されたセット・リストはこんなものです。

e0021965_19573959.jpg『タイム・コントロール』以外の作品で発表された曲も演奏されていますが、それらもすべてフュージンスキーが加わったことで新しい魅力を獲得していました。いつものメンバーであるベースのトニー・グレイとドラムスのマーティン・ヴァリホラもパワーアップしていて、現代版のマハヴィシュヌ・オーケストラを観たような気になりました。
 上原さんはフランク・ザッパが大好きだそうです。それだけに、ライヴはマザーズ・オブ・インヴェンションにもどことなく通じた音楽だったかもしれません。もちろん、上原さんがマハヴィシュヌ・オーケストラやマザーズ・オブ・インヴェンションを意識しているかどうかは知りません。ぼくにはそう聴けたというだけのことです。
 彼女はぼくの娘と同じ年齢ですが、この世代の女性はいいですね。好きなことを好きなようにやれる世代といえばいいでしょうか? 旧世代のしがらみがなくて、それでいて旧世代が残したことにも新鮮な目を向けることができる。そんなことを、感じさせてくれるライヴでした。

e0021965_19583488.jpg
 ところで、1月には上原さんがチック・コリアと「ブルーノート東京」で共演したライヴ盤が早くも発売されます。ぼくもそのステージを観せてもらい、そのときの模様はこのブログで紹介しました。そんなことからライナーノーツを書くことになりましたが、この2枚組がまた最高に素晴らしい出来映えです。初回版にはライヴ映像を収録したDVDも特典でつくそうです。それにしても、毎月連続して新作をリリースしているチックの充実にもびっくりです。
by jazz_ogawa | 2007-12-12 20:03 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/6932616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めいこ at 2007-12-12 21:40 x
こんばんは。チックコリアさんとのアルバム。期待できますね!
私は、昨年の東京ジャズでの共演をテレビで見ました。その時、ハンクさんも一緒に「いつか王子様が」を演奏されたのが印象に残っています。
アルバム欲しいけれど、クリスマスライブに日参するので当分買えませんね。(生音優先思考です。笑)
Commented by だいすけ at 2007-12-12 21:54 x
がははははは!
今年は私も大阪NHKホールで上原ひろみコンサートに行ってきました!!いやぁはじけてましたね!!なんとも楽しそうにピアノを弾く人ですね!
2年ほどチケット取れずに苦渋をあじわっておりましたが、今年はプレオーダーでゲットいたしました。
知人と二人でいったのですが、相手は今流行りの(?)NEETのバンドマン(ギター)でチケット代は職についてから払うという「職に就く気あるのか?」という疑問を残しつつも音楽に詳しいから連れて行くには好都合でした。
来年は音楽に詳しい可愛い女性と行きたいですね。
自分の結婚式で上原さんにピアノ弾いてほしいですね。
結婚予定はまったくないですがね・・・
Commented by jazz_ogawa at 2007-12-12 22:47
めいこさん、「生音優先思考」で正解だと思います。ライヴは一期一会ですから。
Commented by jazz_ogawa at 2007-12-12 22:49
だいすけさん、大阪も盛り上がったと聞いています。というか、彼女のライヴはどこでもいつでも盛り上がるみたいです。そこが人柄なんでしょう。ほんと、弾けていましたね。とても気持ちのいいコンサートでした。
<< 2007-12-15 『ボーン... 2007-12-09 HI-F... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム