小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007-09-26 チック・コリアX上原ひろみ@「ブルーノート東京」
e0021965_20475259.jpg さすがに昨日の「ブルーノート東京」は超満員でした。うしろの通路まで2列に椅子を並べていましたから、どのくらいのひとが入っていたんでしょう? しかもヴィデオ・カメラも何ヵ所かに配置されていたので、結構圧迫感もありましたね。
 で、この日はチックと上原さんのデュオの2日目になります。ステージにはヤマハのグランド・ピアノが2台。チック専属のエンジニアであるバーニー・カーシュの姿もありました。昨年の「東京JAZZ」で感動的なデュエットを聴かせてくれたふたりです。今回は入念な打ち合わせをしたと聞いています。
 ほぼ定刻どおりに登場したふたりは、1曲目から絶好調でした。チックの「ウインドウズ」から始まったのですが、目をつぶって聴いているとどちらがどちらかわからなくなります。上原さんのプレイにもチック的なフレーズが盛り込まれているからでしょう。ぼくは彼女の手の動きが見える席だったのでどちらが弾いているかわかりましたが、丁々発止という感じの素晴らしいコラボレーションを目のあたりにできました。
 このほかに上原さんのオリジナルやセロニアス・モンクの曲、チックのオリジナルでは「チルドレンズ・ソング #12」も演奏されました。どれもスリリングな内容でしたが、ビートルズの「フール・オン・ザ・ヒル」が演奏されたときは、「ははーん」と思いました。
 この間のインタヴューで、チックが盛んにポールやジョンのことを話題にしていたからです。ポップスやロックにも関心が出てきて、生まれ変わったらそういう音楽をやるんだと妙なことを話していたんです。それで、そのうちビートルズにまつわる何かをやろうとしているのかなと、感じたんですね。そのとっかかりがこの演奏なのでは? と聴きながら思いました。

e0021965_2048928.jpg アンコールは当然のことながら「スペイン」です。「アランフェス協奏曲」を交互に弾きながら、次第に「スペイン」のメロディに向かっていきます。この曲を発表したときに、「アランフェス~」を作曲したロドリーゴから抗議を受けて作曲者のクレジットに彼の名前を入れたこと、その後ロドリーゴに会って謝罪をしたらにっこり笑ってとても暖かい手で握手をしてくれたこと、お礼にエレクトリック・バンド(エレクトリック・バンドですよ!)のライヴに招待したら来てくれたこと、でもそのときは耳が聴こえなくなっていたのでエレクトリック・バンドの大音量でも大丈夫だったことなど、インタヴューでチックから聞いた話が次々と頭に浮かんできました。
 そしてお馴染みのメロディです。前回のブログに掲載した譜面のところですね。このフレーズをチックではなく上原さんが弾き始めました。彼女なりのニュアンスを込めて弾いているのですが、それでもチックみたいに聴こえます。そこが彼の凄さでしょう。

e0021965_20482657.jpg それにしてもいいライヴでした。ふたりがピアノでじゃれ合っているようで、それでいて一瞬たりとも油断しないスリリングな展開が最後まで続いたのですから。やっていた本人は楽しい疲労感を覚えたのではないでしょうか? 1時間半近いステージの間、常に神経を張り詰めていたと思います。その上で、誰より楽しい時間をすごしていたのが彼らだったのかもしれません。そんな勝手な推測をしながら、ライヴ終了後もしばし余韻に浸っていました。
 このふたり、やはり大変なひとたちです。いまだに創造的な姿勢を貫いているチックに対し、それを乗り越えようとしている上原さん。でも、チックはまだ彼女のだいぶ先にいるように思えました。
 しかし、上原さんならやがてチック以上のピアニストになるでしょう。目指す方向は違うと思いますが、チック以上の存在感を持ったピアニストになれるひとは上原さんやそのほかの数人くらいしか思い当たりません。チックだけでなく、ハービー・ハンコックやキース・ジャレットもいつかは越えることでしょう。そのことが確信できただけでも、ぼくにとっては素晴らしい体験でした。

 今週はまだいくつかライヴに行きます。先週は香港、そしてこの週末からはニューヨークと、久しぶりに忙しい日々をすごしています。こういうの、しばらく意図的に避けていたのですが、やっぱり楽しいですね。でもほどほどにしておかないと、心臓が持たないかもしれません。ちょっと気をつけながら、日々を楽しんでいこうと思います。
by jazz_ogawa | 2007-09-26 20:55 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/6526573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by .Double Fantasy at 2007-09-27 06:30 x
おはよ~うございますヽ(^o^)丿
 彼女はリトルモンスターとチックが言っていましたね。私は小川さんの反対側の方にいた様です。チックのアメリカンジョークで盛り上がって、さあ、いよいよ。二人の、楽しみながらも張り詰めた緊張感と、そのテクニック以上に溢れた感性に、会場中が身を乗り出して息を呑む感じでした。そして「フール・オン・ザ・ヒル」良かったですねぇ♪彼女の提案でしょうか?ビートルズにすぐ反応してしまう私です(笑)
 このところ毎日が楽しい事だらけの小川さんが目に浮かびます♪仕事(本業)してるのかなぁ?
Commented by jazz_ogawa at 2007-09-27 07:58
.Double Fantasyさん、そうだったんですか。当日は混み合っていて、ぼくは席で小さくしていました。それにしてもこのライヴ、よかったですね。
本業もちゃんとやっています。それがなければ時間的に楽なんですけど。
Commented by rtf at 2007-11-12 23:42 x
この日の演奏のライヴ盤が発売されるとの情報があって早速予約しました。
チックコリアのデュオはハービーハンコック以来ではないでしょうか?

小川さんのレポートの熱気溢れるライブの様子からも,すごく楽しみです。(ライブには行けませんでしたので)
Commented by jazz_ogawa at 2007-11-13 00:04
rtfさん、まずはCDが発売されて、その後にDVDが出ると聞きました。ジャズ・ピアニストとのデュオは、ハービー以来だったと思います。
<< 2007-09-27 10月と... 2007-09-24 チック・... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム