小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005-08-23 ニューヨーク(その1)
 実は告白しなければならないことが。
 急遽、仕事でニューヨーク行ってきました。それも「東京JAZZ」とバッティングする形で。

 1週間ほど前のことですが、ソニー・ロリンズの現地インタビューという、ぼくにとっては大変有難い話が舞い込んできました。「東京JAZZ」とスケジュールがバッティングするため散々迷いましたが、このチャンスを逃すと、彼とは二度ときちんとしたインタビューができないかも。そう思って、「東京JAZZ」には不義理をすることになりますが、インタビューを引き受けることにしました。

 スケジュールは2泊4日というもの。これまでに3泊5日というのはあったけれど、今回は最短の旅行でした。着いた日の翌日にはマンハッタンから車で2時間半くらい離れたジャーマンタウン(ウッドストックの先)まで行って、9月25日発売の『月刊プレイボーイ』用のインタビューをし、翌日のお昼には飛行機に乗って戻ってくるという弾丸ツアー。こんなにタイトなスケジュールになったのは、ぼくの都合によるものなので自業自得です。

 ニューヨークに着いたのが20日の夕方。今回は短期間の滞在ということで、アパートには泊まらず(掃除とかが面倒臭いので)、レコード会社が用意してくれたホテルにチェックイン。Radisson Lexingtonという、まあまあのホテルです。
 ニューヨーク在住のカメラマンとの打ち合わせも兼ねて、夕食は7時にチャイナタウンのレストランで。その前の時間を利用して、11月に出版する『マンハッタン・ジャズ・カタログ』用の資料をイースト・ヴィレッジにあるレコード屋さんでゲット。ついでに何ヵ所かレコード屋さん巡りをするもこれといった収穫はなし。

 まだ時間があったので、アパートに寄って郵便物をチェック。そこでしばし時間を潰してチャイナタウンへ。行く先はCantonというレストラン。ここはチャイナタウンの中で、多分一番高くて、多分一番美味しいレストラン。少なくとも、ぼくはそう思っています。レストラン・ガイドのザガットでも、チャイニーズ・レストランのトップにあるし、ニューヨークに来たら絶対に行く店の最上位にあるひとつです。で、定番のレタスラップ、ジャンボ・シュリンプのカントン・ソース、ビーフの青菜炒め、それに今日は3人なので北京ダックもおまけして満足でした。

 その後は、ジャズ・クラブに行こうとなって、27丁目にあるThe Jazz Standardへ。出演していたのはマルグリュー・ミラー・トリオで、ゲストがジョー・ロヴァーノとスティーヴ・ネルソン。ぼくには懐かしいひとたちです。
 ジョーとは10数年前にプロデューサーをしていたとき、何度か参加してもらったことがあります。以来親しくしてもらっていましたが、ここしばらくは会っていません。偶然クラブの入り口で顔を会わせて、やあやあということで互いに近況を報告。
 少し前に彼は日本にも来ていたのですが、そのときはこちらの都合がつかなくて会えず終いでした。そこでパチリとやったのがこの写真。左の女性は、居合わせたシンガーのジュディ・ニューマーク。彼女もこのクラブにもうすぐ出るので来ていたようです。
2005-08-23 ニューヨーク(その1)_e0021965_158301.jpg
 しばしジョーと話に夢中になっていたところ、ぼくたちのうしろにやってきたのがマルグリューでした。彼とは留学時代に親しくなって、日本に来たときは、高田馬場のIntroに行ったり、新宿のマクドナルドに行ったり、四谷のラーメン屋に行ったり(それにしてもろくなところにしか行ってないなぁ)、ニューヨークでもあちこちに遊びに行った思い出があります。
 しかし、ここ10年以上は会っていなかったかな。お互いに年を取ったね、とちょいと感慨深い思いに浸っていたところでパチリとやられたのがこの写真。
2005-08-23 ニューヨーク(その1)_e0021965_159595.jpg
 マルグリューは50歳になったとかで、この1週間はThe Jazz Standardで「バースデイ・ライヴ」と称して日替わりでいろいろな編成で演奏していたんですね。それで、この日はトリオ+ゲストでやっていたところに、ぼくたちが行った次第。
 ふたりと旧交を温めて、疲れもすっかり吹き飛びましたが、演奏を聴いたあとはさすがに眠くなってきたので、挨拶もそこそこにホテルに戻りました。今度、彼らに会えるのはいつかなぁ。
 ともあれ、明日は8時起きして、ジャーマンタウンに出発です。(続く)
  
by jazz_ogawa | 2005-08-23 23:57 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/623660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともりん at 2005-08-24 01:34 x
2泊ですか! ホント、週末旅行ですね。先日のニュースで、いずれは成田ーNY間が6時間くらいになる旅客機が登場かもというのが会ったんですが、もし実現すると、本当に週末旅行でいけそうです♪
Commented by プログレ at 2005-08-24 11:53 x
ソニー・ロリンズさんは、どんな感じだったのでしょう? 続きを期待しています。 「プレイボーイ」が出るまではあまり詳しく書けないでしょうが、ちょっとだけでも教えてください。
Commented by えるか at 2005-08-24 12:53 x
こんな劇的な体験を、平凡な日々というカテゴリーに入れちゃうなんて、カッコよすぎですよ~。 毎日こんな日々を過ごされているのでしょうか?
Commented by ogawa at 2005-08-24 23:59 x
2泊4日はやはり大変でした。

ロリンズ関連の話は明日あたりアップしますのでよろしく。

えるかさん、たしかに「平凡な日々」のカテゴリに入れるのはいやらしいですよね。もちろんこんなことは平凡な日常とはまったく正反対のことです。でも、カテゴリをあんまり増やしたくないので、とりあえずここに入れさせておいて下さい。
<< 2005-08-26 ニューヨ... 2005-08-20 「東京J... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム