小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006-12-18 『犬神家の一族』@「シネフロント」
e0021965_17523754.jpg ちょっと気になっていたのと、たまたま招待券があったのとで、昨日は渋谷の「シネフロント」で『犬神家の一族』を観てきました。「シネフロント」はTSUTAYAの7階にある客席250くらいの小ぢんまりとした映画館で、居心地はなかなかよかったです。

 映画は30年前に角川映画の第1弾として公開されたもののリメイクです。オリジナル版も観ましたし、テレビで放送されたときも観ています。原作もその昔に読みました。テレビでも2時間ドラマみたいなので何度か放送されたと思います。それらもいくつかは観ていますから、ストーリーはほとんど覚えていました。


 というわけで、新鮮味に欠けるかなぁ? といったところでした。複雑な話がテンポよく展開されていきますが、大味というか、軽いというか。まあ、この手の映画を重厚な作りにしても意味がないとは思いますが、何か物足りなかったのは、この話に飽きがきていたからかもしれません。
e0021965_17525164.jpg ストーリーがおどろおどろしい割りに、さらりと描かれていたことに違和感を覚えたのでしょうか? 真実味からかけ離れたセリフや演技は、すべて他人事のように思われました。もっとも、この内容を真実味たっぷりに演じる必要はないんでしょうが。シリアスなドラマではありませんし、エンタテインメントなんですから。石坂浩二さんも、当然なんですが、ちょっと年を取りすぎていますしね。

e0021965_1753776.jpg それで思ったんですが、オリジナル版と今回のヴァージョンをシーンごとに見比べてみたら面白いかもしれません。ただし、こういうことをするのは研究者や関係者でしょうけれど。同じ監督や主演者が30年後にリメイクするなんて珍しいんじゃないでしょうか? ジャズの世界では再会セッションっていうのもありますが。
 ぼくもかつて『ブルースエット パート2』というのを、物故したひとりを除いて同じメンバーで32年ぶりにプロデュースしたことがあります。しかも、オリジナルのアルバムを作ったサヴォイというレーベルでそれをやったんですから、凝っているといえばかなり凝っています。そのときは、どこで聞きつけたのかオリジナルのレコーディングを担当したプロデューサー、オジー・カデナというんですが、彼もひょっこりスタジオに顔を出してくれました。
 ブルーノートでは、エンジニアのルディ・ヴァン・ゲルダーが、40年も前に自分が担当した作品のリマスタリングを行なったりしています。こういう例も珍しいでしょうね。
 話が脱線しました。映画では、いずれ犬神家の孫同士が結婚することになるところで終わります。日本では孫同士の結婚って許されていたんでしたっけ? そういうことに疎いぼくは、映画館を出ながら、どうだったっけと気になっていました。
 日本映画にもいい作品はたくさんあります。手前勝手な判断基準は、映画館を出てからどのくらい長い時間その余韻に浸っていられるからでしょう。残念ながら、今回は余韻には浸れず、孫の結婚に気持ちが向かってしまいました。
 でも2時間ちょっとの時間、無駄にしたとは思いません。余韻には浸れませんでしたが、その間は楽しむことができたんですから。
 映画もライヴもそうですが、その時間は日常のことを忘れて、別の世界が体験できます。その体験が充実しているかどうかで大きな違いはあるとしても、その間は気持ちが開放されたり、普段なら思いもしないことが心に浮かんだりと、そういう時間を過ごすことは嫌いじゃありません。
 あと何回ライヴに行けるだろう? とか、何回映画が観られるだろうか? と、カウントダウンの人生になっていますが、その間はせいぜい楽しませてもらうつもりです。
by jazz_ogawa | 2006-12-18 17:59 | 映画&DVD | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/4754068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 携帯アフィリエイト at 2006-12-18 18:50
タイトル : 携帯アフィリエイト【超ド初心者】が月160万円稼いだ脅威..
携帯アフィリエイト、一年で稼いだ金額1638万円。更にたった3ヶ月で携帯アフィリで月収160万円稼いだマニュアル購入者も現れました。パソコンアフィリエイトはもう時代遅れです。... more
Tracked from 金融列島 at 2006-12-21 22:48
タイトル : 倖田來未 年間セールス127億円!!!
音楽シーンを総決算する『第39回オリコン年間ランキング2006』 の発表が12月21日に行われ、「アーティストトータルセールス部門1位」 に輝いた倖田來未が会場に登場した。 シングル、アルバム、ミュージックDVDの総売上金額を順位... more
Commented by cyubaki3 at 2006-12-20 12:36 x
この映画、旧バージョンの方を高校生の時観に行きました。
平日に友人と期末試験をさぼって行ったのが発覚して教師に怒られた記憶が。新バージョンも面白そうですね。

ところでちょっと前の話ですが、五反田の某大型書店の音楽書コーナーに行ったら「となりのウィントンン」が菊池成孔の本と並んで平積みされてましたよ!
Commented by yuricoz at 2006-12-20 18:58
この映画は、脚本も昔のままだとか。。。見比べてみたいというか脚本が同じだなんておもしろいな~と思っていました。
Commented by jazz_ogawa at 2006-12-20 22:57
cyubaki3さん、ありがとうございます。「となりのウイントン」は結構あちこちで平積みされているようなんですが、ネガティヴ・シンキングなぼくは、売れていないから平積みのままかなぁ、なんて考えてしまいます。でも平積みされているってことはされていないより断然いいことなんで、大変嬉しいです。
Commented by jazz_ogawa at 2006-12-20 22:58
yuricozさん、どうりで同じようなセリフがあちこちに出てくると思いました。音楽ではセルフ・カヴァーっていうのがありますが、そのスケール拡大版みたいな感覚ですね。
<< 2006-12-20 『スタン... 2006-12-15 Livi... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム