小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006-09-01 Works & Information in September
 例年、7月から8月にかけては他の月より暇なんですが、今年はちょっと忙しかったかな? という印象です。それが今月と来月くらいに反映されてきます。
 たとえば東芝EMIから頼まれてライナーノーツを10本いっきに書きました。日本でも以前RVGマスタリングのCDが多数出ましたが、今回はアメリカで企画されたRVGマスタリング選です。RVGがマスタリングした作品でも、日本盤とアメリカ盤とでは音が違います。そこがマニア心をくすぐるのでしょう。10月にも第二弾が10枚出ますが、そのライナーノーツも現在執筆中です。

 3日には「東京JAZZ」の実況放送に出演します。NHK-FMが2時から9時間にわたって中継するもので、バンド・チェンジの時間にNHKの住吉美紀アナウンサーと一緒に登場します。

e0021965_1124016.jpg 左のフライヤーは2日の夜に行なうDJイヴェントのものです。渋谷の「Plug」に移っての2回目で、ぼくは12時半ごろから30分登場します。
 それと9月16日には「小僧こだわりJazz Live」の2回目を、今回は場所を「原宿クエスト・ホール」に移して開催します。ゲストはTOKUさんで、大好きなピアニストの山本剛さんも参加してくれることになっています。

 あと、インタビューが2本掲載されています。ひとつは「ソニースタイル」というソニーの商品を扱っているWEBショップのために、ヘッドフォンについてインタビューされたものです(http://www.jp.sonystyle.com/Walkman/Special/Headphone/lesson3.html)。
 もうひとつはスバル・レガシーに搭載されているカー・オーディオについてのインタビューで、こちらはスバルのショウルームで無料配布されている『cartopia』(9月号)の特集頁で紹介されています。


【Broadcast】
09.03. 『東京JAZZ』(NHK-FM 14:00-22:55)


【Activities】
09.02. DJ Event@渋谷PLUG(http://www.shibuya-plug.tv/
TIME:23:00-05:00 Charge:1500yen/1drink

09.16. 「Takao Ogawa Presents・小僧こだわりJAZZ Live vol.2」
TOKU plays stanndards and more featuring Tsuyoshi Yamamoto
原宿「クエスト・ホール」 16:00開場、17:00開演 入場料:一般10500円、小僧プレミア会員8400円(w/1 drink) 問い合わせ:03-5464-2727 https://www.kozocom.com/events/index.html


【Articles】
08.30. 『ソニー・スタイル』(WEB) 
    先日取材されたインタビュー掲載(http://www.jp.sonystyle.com/Walkman/Special/Headphone/lesson3.html

09.01.  スバル会報紙『cartopia(カートピア)』(9月号) 
    先日取材されたインタビュー掲載

09.20. 『スイングジャーナル』(10月号) 
    「ディスク・レビュー」
    「名盤研究『デイヴ・ブルーベック/タイム・アウト』」
    「ウイントン・スクールの全貌」

09.20. 『CDジャーナル』(10月号)
    「カラー・レビュー」
    「試聴記」
    「輸入盤紹介」

09.25. 『月刊プレイボーイ』(11月号)
    「ギタリスト・アンケート」


【Web Magazine連載】
日経BP『セカンドステージ』 「永遠のジャズ」(http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/o-style/)(隔週更新:9月は8日と22日)

小僧com 『愛しのジャズ・マン』(https://www.kozocom.com/entertainment/index.html)(毎週木曜更新)


【Linernotes】
09.20. 翻訳DVD『エラ・フィッツジェラルド/ジャズ・アイコンズ Vol.4』
    (ユニバーサル)
09.20. 翻訳DVD『ルイ・アームストロング/ジャズ・アイコンズ Vol.5』
    (ユニバーサル)
09.20. 翻訳DVD『バディ・リッチ/ジャズ・アイコンズ Vol.6』(ユニバーサル)
09.20. 翻訳DVD『カウント・ベイシー/ジャズ・アイコンズ Vol.7』
    (ユニバーサル)
09.20. 『ソニー・クラーク/クール・ストラッティン』(東芝EMI)
09.20. 『キャノンボール・アダレイ/サムシン・エルス』(東芝EMI)
09.20. 『ジョン・コルトレーン/ブルー・トレイン』(東芝EMI)
09.20. 『アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/モーニン』
    (東芝EMI)
09.20. 『バド・パウエル/ザ・シーン・チェンジズ』(東芝EMI)
09.20. 『リー・モーガン/ザ・サイドワインダー』(東芝EMI)
09.20. 『ティナ・ブルックス/トゥルー・ブルー』(東芝EMI)
09.20. 『ハービー・ハンコック/スピーク・ライク・ア・チャイルド』
    (東芝EMI)
09.20. 『フレディ・ハバード/オープン・セサミ』(東芝EMI)
09.20. 『クリフォード・ブラウン/メモリアル・アルバム』(東芝EMI)
09.20. 『マイルス・デイヴィス/クール・アンド・コレクテッド』(ソニー)
09.20. 『ジェリ・アレン/タイムレス・ポートレイツ&ドリームス』
    (ユニバーサル)
09.末 『V.A./ザ・ベスト・オブ・ジャズ・スタンダード』(ソニーCDクラブ)
by jazz_ogawa | 2006-09-01 11:28 | Works & Information | Trackback(4) | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/4082753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from kumac's.. at 2006-09-02 08:16
タイトル : 小川隆夫『JAZZ TALK JAZZ』
 小川隆夫というジャズ評論家を知ったのは図書館から『マイルス・デイヴィスの真実』を借りて読んだことがきっかけだった。kumacは、日本のジャズの スタンダードを作るっている雑誌「スイングジャーナル」を、かれこれもう20年近くも読むこともなくなっていたから、最近のジ... more
Tracked from 1-kakaku.com at 2006-11-21 17:55
タイトル : エラ・アンド・ルイ
J.A.T.P.コンサートの主宰で知られるヴァーヴ・レコードのノーマン・グランツは大物同士の共演盤を数多く録音したが、なかでもエラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングの共演盤は白眉といっていい。なにしろジャズ・ヴォーカルのファースト・レディとジャズ・ヴォーカルの元祖でありキング・オブ・ジャズの顔合わせである。これ以上贅沢なデュエットはちょっとほかに思いつかない。 ここでの2人は終始リラックスしたムードで淡々とデュエットを行なっていて、聴く者を心底なごませる。その歌声は素朴で暖かく、...... more
Tracked from 1-kakaku.com at 2007-03-23 11:14
タイトル : クリフォード・ブラウン・メモリアル・アルバム
クリフォード・ブラウンの活動が本格化したのは、1953年。イキのいいスウィング感と、新鮮な着想に洗練と正確さを吹き込む演奏技術を持ったトランペッターだった。華々しいテクニックで聴く者を圧倒するディジー・ガレスピー、簡潔で内省的な演奏のマイルス・デイヴィスの2人が台頭する以前に、ジャズ・トランペッターたちの指標となったのもブラウンであり、そのスタイルは現在に至っても色あせていない。 このCDは、ブラウンがリーダーを務めた最初期の録音2作品を1枚にまとめたもの。本作で彼が率いるクインテットまた...... more
Tracked from 1-kakaku.com at 2007-04-20 21:23
タイトル : クリフォード・ブラウン・メモリアル・アルバム
クリフォード・ブラウンの活動が本格化したのは、1953年。イキのいいスウィング感と、新鮮な着想に洗練と正確さを吹き込む演奏技術を持ったトランペッターだった。華々しいテクニックで聴く者を圧倒するディジー・ガレスピー、簡潔で内省的な演奏のマイルス・デイヴィスの2人が台頭する以前に、ジャズ・トランペッターたちの指標となったのもブラウンであり、そのスタイルは現在に至っても色あせていない。 このCDは、ブラウンがリーダーを務めた最初期の録音2作品を1枚にまとめたもの。本作で彼が率いるクインテットまた...... more
Commented by cyubaki3 at 2006-09-01 12:51 x
確かに小川さんのライナーって多いですね。
ぼくがこのブログ見るようになって多分3ヶ月ぐらいですが、それ以後だけでも3枚ぐらい(偶然)小川さんがライナー書いてるCD買いました。
たしか初めてここに書き込みした日に買ったCDも開いてみたら小川さんでした。
シンクロニシティってやつですかね(笑)。
Commented by forcek at 2006-09-01 13:51 x
小川さん、おつかれさまですー
イヤー9/20は翻訳も含め驚異の16本ですかー寝てますか(笑)
しかし小川さんのライナーの記録は一体どこまで伸びるのでしょうねー。
これはもう「鉄人・衣笠」と双璧の「鉄人・小川」とも言えますね(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2006-09-01 17:29
cyubaki3さん、「また小川のライナーかよ」といわれないように、今後も努力しますのでよろしく。
Commented by jazz_ogawa at 2006-09-01 17:31
forcekさん、翻訳は8月発売が延期されたものです。というわけで、ちょっと数が増えてしまいました。でも、いろいろなかたがライナーを頼んでくれるのは有難いと思っています。
Commented by kumac at 2006-09-02 08:12 x
ちょっと時間が経ちましたが『JAZZ TALK JAZZ』のことをブログに書きましたのでTBお願いします。いつも、ブログや本を楽しみに読ませていただいております。これからの、ますますの活躍を願っています。
Commented by jazz_ogawa at 2006-09-02 08:59
kumacさん、ブログでとても好意的なコメントを頂き恐縮です。「ジャズの遠野物語」とは褒めすぎです。ぼくはいわゆる評論家のような評論ができません。それでミュージシャンの言葉を伝えることに重きをおくようにしています。今後もよろしく。
<< 2006-09-02 「東京J... 2006-08-30 「愛しの... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム