小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006-06-01 Works & Information in June 2006
e0021965_23484415.jpg 今月はイヴェントが2回あります。
 10日には小僧comという、団塊の世代向けにさまざまなコンテンツを紹介していく会社が主催する「Takao Ogawa Presents・小僧こだわりJAZZ Live」の1回目として、ピアニストの木住野佳子さんのトリオでボサノヴァを聴くライヴを行ないます。こちらは、いまのところ9月と10月のイヴェント開催もほぼ決定しています。
 もうひとつは2ヵ月に一度、駒場東大前の小さなバーで開催している「ONGAKUゼミナール」です。今回はアトランティック系のリズム&ブルース特集で、高校時代から聴き続けてきたオーティス・レディング、サム&デイヴ、ウィルソン・ピケットなどの音楽とそれにまつわる話をする予定です。
 25日発売の『月刊プレイボーイ』8月号はマイルス・デイヴィス特集です。中山泰樹さんの監修で、ぼくはディスク紹介を担当しています。
 あと、先月のこのコーナーで紹介しました日経BPのウェッブ・マガジン『セカンド・ステージ』でのディスク紹介も、ようやく今月から始まります。現時点でいつからアップされるのかわかりませんが、毎週更新の予定です。こだわりや思い入れを全面的に出してほしいとのことで、それならと引き受けました。最初の4回はマイルス・デイヴィスです。開始期日が決まりましたらお知らせします。
 さらに、7月1日にはDJイヴェントも予定されています。料金は未定ですが、「渋谷PLUG」というクラブで23:00から05:00までやります。これも詳細が決まり次第アップしますのでどうぞよろしく。


【Activities】
06.10. 「Takao Ogawa Presents・小僧こだわりJAZZ Live vol.1」(木住野佳子ボサノヴァを弾く)
原宿「Blue Jay Way」 18:00開場、19:00開演 入場料:一般8400円、小僧プレミア会員6300円(w/1 drink) 問い合わせ:03-5464-2727 E-mail:contact@kozo-japan.com 詳細はこちら:http://www.kozo-japan.com/

06.24. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第9回:アトランティック系R&B特集)
駒場東大前「Orchard Bar」 21:00~23:00 チャージ1500 円(w/1 drink) 問い合わせ:03-5453-1777 詳細はこちら:http://www.orchardweb.jp/
07.01. DJ Event@渋谷PLUG(http://www.shibuya-plug.tv/top.html)
    OPEN/START:21:00 Charge:未定


【Articles】
06.01. 『The CD Club』(8月号)
    『マンハッタン・ジャズ・クインテット/カム・トゥゲザー』の紹介

06.20. 『スイングジャーナル』(7月号) 
    「ディスク・レビュー」
    「名盤研究『ホレス・シルヴァー/ソング・フォー・マイ・ファーザー』」
    「ゴールド・ディスク紹介『ロン・カーター/ディア・マイルス』」

06.20. 『CDジャーナル』(7月号)
    「カラー・レビュー」
    「試聴記」
    「輸入盤紹介」

06.25. 『月刊プレイボーイ』(8月号)
    「マイルス・デイヴィス・ディスク紹介」

06.   『セカンド・ステージ』(http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/)(毎週更新)
    「ディスク・レビュー」


【Linernotes】
06.07. 翻訳『オリジナル・サウンドトラック/ミュージック・クバーナ~ザ・サン・オブ・キューバ』(ビクター)
06.21. 『ウイントン・マルサリス/シック・イン・ザ・サウス』(ソニー)
06.21. 『ウイントン・マルサリス/アップタウン・ルーラー』(ソニー)
06.21. 『ウイントン・マルサリス/リーヴィー・ロウ・モーン』(ソニー)
06.21. 『ウイントン・マルサリス/マルサリス・プレイズ・モンク』(ソニー)
06.21. 『ウイントン・マルサリス/ジョーズ・クール・ブルース』(ソニー)
06.21. 『ウイントン・マルサリス/ザ・ミッドナイト・ブルース』(ソニー)
06.21. DVD『オスカー・ピーターソン/自由への讃歌』(ジェネオン)
by jazz_ogawa | 2006-06-01 23:52 | Works & Information | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/3551055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by り&x=4651 at 2006-06-01 23:54 x
気になったのでブックマークさせていただきました。
Commented by yuriko at 2006-06-02 07:52 x
10日がむずかしくてすいません。行きたいですぅ。。。
24日は、絶対に行きます!!楽しみです♪
Commented by jazz_ogawa at 2006-06-02 08:54
yurikoさん、無理しないでいいですよ。今後もいろいろとイヴェントが企画されているようですから。
Commented by forcek at 2006-06-02 18:54 x
小川さん、イベント満載でどれかに行ければいいなーと思いますが、「ONGAKUゼミナール」のアトランティック系のリズム&ブルース特集は魅力的ですねー(笑)そういえば小川さん「ソウル★サヴァイヴァー」って映画みましたか、まさにその辺のアーティストが満載で、サム・ムーアが一時は落ちぶれてヤクの売人してた話をしたりウィルソン・ピケットがアレサやダイアナ等を毒舌全開で語ったりするドキュメンタリーでしたが、「月刊プレイボーイ」8月号のマイルス・デイヴィス特集も楽しみにしてます。
Commented by jazz_ogawa at 2006-06-03 00:02
forcekさん、例の映画、観ましたよ。ぼくの好きなアーティストの素顔がうかがえて興味深い内容でしたね。
Commented by forcek at 2006-06-03 22:44 x
小川さん、遅ばせながら今日「JAZZ TALK JAZZ」が届き、今読みはじめました(笑)プロローグのウイントンとの会話等から完全に引き込まれましたねー(しかし小川さんいつも本質を突いてますねー笑)これから1章のガレスピーですが、ホント楽しみです。小川さんー毎度ですが人生に潤いをありがとうございますー、あんまり褒めすぎると小川さんも謙遜するので今日はこの辺で(笑)でもやっぱり医者は洞察力が人一倍あってナンボですねー。
Commented by jazz_ogawa at 2006-06-04 00:13
forcekさん、『JAZZ TALK JAZZ』買ってくれたんですね。ありがとうございます。いまのところ楽しんでいただけているようで嬉しいです。といっても、まだ「はじめに」だけみたいですが。本文も楽しんでいけたらいいんですけど。また、感想などお寄せください。別に褒める必要はないですからね。
Commented by こばやし at 2006-06-04 21:29 x
ウィントンの作品のライナーノーツを手がけたそうですが、これらは紙ジャケCD化か何かでリニューアルされるからなのでしょうか?それから映画の話が書かれていますけど、小川さんはスパイク・リーの新作はご覧になりましたか?今回もジャズメンが音楽を担当されているのか興味があります。
Commented by jazz_ogawa at 2006-06-04 21:59
こばやしさん、コメントありがとうございます。これは値段を下げて再発するだけのもので、紙ジャケではありません。また、ライナーも以前書いたものを流用しているだけです。一部は新たに書いたものもありますすが。ですから、お持ちならお買いにならないように。
 スパイク・リーの映画は『インサイド・マン』のことでしょうか? ニューヨークでやっていたのは知っていましたが、この間行ったときは終わっていました。今週から日本でも公開ですよね。時間があれば観たいと思っています。
Commented by こばやし at 2006-06-04 22:43 x
そうですそうです、「インサイド・マン」の事です。デンゼル・ワシントンが出ているらしいですね。スパイク・リーというとデンゼル・ワシントン、音楽はテレンス・ブランチャードがクレジットされている事が多いですね。何かの雑誌でジャッキー・ロビンソンの人生を映画化させたいと書いてあった様な記憶があるのですが是非実現させて欲しいです。スパイク・リーの映画にブランフォードが出ていた事がありましたけど、小川さんは彼とそのことについてお話しされた事はありますか?
Commented by jazz_ogawa at 2006-06-05 00:04
こばやしさん、ブランフォードは一時期ブルックリンでスパイク・リーの家の近所に住んでいました。そのころの映画が『モー・ベター・ブルース』で、音楽だけじゃなく脚本でも協力しています。この映画、ジェフ・ワッツも役者で出ていましたよね。
Commented by こばやし at 2006-06-05 21:22 x
ジェフ・ワッツ出てましたね。僕は「モ・ベター・ブルース」は好きで何回も見ています。黒人が主演だとたいていのジャズ映画は暗い結末を迎えるのですが、この作品は違いますからね。サミュエル・ジャクソンやウェズリー・スナイブスも出ている、今見ると贅沢に感じますよ。小川さんはスパイク・リー監督の「スクール・デイズ」はご存じですか?確かブランフォードが主演でした。黒人社会でも恵まれている人そうでない人がいるのだとわかりました。ブランフォードとリー監督は近所付き合いしていたんですね。いい事教わりました(笑い)。
Commented by jazz_ogawa at 2006-06-05 23:47
こばやしさん、もちろん『スクール・デイズ』も観ましたよ。ブランフォードが出演している映画といえば、あと『鬼ママを殺せ』とか、『プレイヤー/死の祈り』(主演:サミュエル・L・ジャクソン、音楽:テレンス・ブランチャード)もありましたね。
<< 2006-06-04 『ダ・ヴ... 2006-05-31 ニューオ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム