小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了
2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了_e0021965_002733.jpg

 今年最後の「ONゼミ」でしたが、いつもより参加者が少なくてちょっと残念。でもぼくの集客力を考えればそんなものでしょう。年末のお忙しい中、ご参加くださったみなさんには本当にありがとうございましたと申し上げます。

2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了_e0021965_003146.jpg

 今回のテーマは、ぼくにとっては懐かしのカレッジ・フォーク&カレッジ・ポップス。同窓生が何人か来てくれたので彼女・彼らにとっても懐かしかったのでは?

 それにしてもなんとのどかな歌が多かったことか。時代はヴェトナム反戦や学生運動が真っ盛り。しかしこうした歌をうたって青春を謳歌していた学生も東京周辺にはたくさんいました。ぼくも典型的なノンポリ。学生運動を横目で観て、「そんなことで革命ができるわけないじゃん」と醒めていました。

 でも新宿西口の反戦フォーク集会には行きました。ぼくの場合は音楽を聴くのが目的。新宿騒乱の日も近くにいて命からがら逃げてきましたっけ。世の中が変革を求めていた時代でした。だからこそぼくも音楽にのめり込めたんでしょう。

 それでも今回聴いた当時のヒット曲はノー天気なものばかり。なんだかこれだけでは物足りない気分だったので、予定の曲が終わったところで、関西フォークも何曲か聴いてもらいました。

「自衛隊に入ろう」「教訓 I」「それで自由になったのかい」。

 今回聴いた24曲とこれら3曲の差。関東と関西の若者の世の中に対する認識の違いもさることながら、彼らを集めてコンサートを開いていた音楽団体が抱いていた社会意識の差にも由来していたように思っています。そんなことを話しながらのイヴェントになりました。

2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了_e0021965_003543.jpg

 こうなるとそのうち関西フォーク特集もやりたいのですが、暗い曲が多いから、やっていて落ち込むかも。URCをきちんと紹介するのもいいと思うんですけど。でもやっぱり今回と同じでひとは集まらないでしょう(苦笑)。

2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了_e0021965_01738.jpg

 さて、これで今年の「ONGAKUゼミナール」はすべて終了。好き勝手にやらせてもらっているイヴェントにご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いします。


【今後の「ONGAKUゼミナール」】
2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了_e0021965_011040.png

1月17日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第35回:さまざまな鍵盤楽器で聴くジャズ)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/240366/まで。

 鍵盤楽器の花形はピアノですが、そのほかにもさまざまな鍵盤楽器が存在します。オルガン、ハープシコード、チェンバロ、電気ピアノ、シンセサイザーなど、ピアノ以前のものから最新のものまで、そうした鍵盤楽器を用いたジャズを今回は楽しんでみたいと思います。


2014-12-15 一昨日の「ONGAKUゼミナール」も無事に終了_e0021965_011345.jpg

1月31日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第8回:ゲスト=クリヤ・マコト プレイズ・スーパー・スタンダード)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・お問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/240368/まで。

第8回のゲストは、いまヨーロッパを中心に世界で活躍するピアニスト、クリヤ・マコトさん。多くのアーティストの音楽プロデューサーや映画の音楽監督を務める等、ジャズ以外の分野でも意欲的に活動されています。そんなクリヤさんから小川隆夫がどんな演奏と話を引き出すか、どうぞお楽しみに。
by jazz_ogawa | 2014-12-15 08:42 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/22650591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 渡部 at 2014-12-17 16:49 x
今回も楽しませていただきました。
フォークの方は聴いたことのないものもありましたが
後半は聴いたことのあるものばかりで思わず口づさんでいました。関東と関西の違いも面白いですね!同じ時代なのに〜 やはり関西には独特な文化がある気がします。今年一年ありがとうございました。ラジオ番組がなくなっちゃったのが本当に残念ですが また来年も楽しみに伺いたいと思います。ニューヨークのお話も楽しみにしています。良いお年をお迎えください。
Commented by jazz_ogawa at 2014-12-18 09:39
渡部さん、いつもありがとうございます。和物はいまいち評判がよくないようで、ぼくとしてはもっとこういうのをやりたいんですが。
渡部さんもよいお年を。来年もよろしく。
<< 2014-12-16 渡辺貞夫... 2014-12-14 クレモン... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム