小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014-04-16 ウエイン・ショーター@「Orchard Hall」
e0021965_09484980.jpg
 圧巻でした。最初から最後まで、一瞬たりとも気の抜けないステージ。4人が互いを触発しながらのインタープレイは、ジャズが到達したひとつの理想的な音楽世界かもしれません。

 それをもうすぐ81歳になるウエイン・ショーターがやってみせるのだから、驚きと感動を一度に味わうことのできるコンサートでした。

 いま一番観たいアーティストの筆頭がウエイン・ショーターかもしれません。昨年の来日で、現在もっとも先端を行くモダン・ジャズをクリエイトしている姿に心を打たれました。

e0021965_09492965.jpg
 昨年は直前になってレギュラー・ドラマーのブライアン・ブレイドが来られなくなり、急遽ピンチヒッターでジョナサン・ピンソンが参加。今年は無事に4人が揃っての来日です。

 それにしてもこのコンビネーションは抜群。ウエインとピアノのダニーロ・ペレスのアイコンタクトや、ウエインの手の動きで演奏の局面がガラリと変わります。まるでマイルス・デイヴィスのよう。

 こういうグループの演奏ですから、4ビートでご機嫌にスイングする瞬間は一度もありません。まさに自由闊達なフリー・ジャズ。スリリングな展開が繰り広げられ、聴衆のぼくもずっと緊張して聴いていました。

 しかし疲れる音楽ではまったくありません。いたるところで感動していましたから、「疲れるなぁ」なんて思う気持ちすら浮かびません。

 最後はスタンディング・オヴェーションでアンコールに。そのあともスタンディング・オヴェーションは続きましたが、これ以上のアンコールはなし。余韻を引く上では1回でいいでしょう。そして最高の気分で会場をあとにしました。

 先日の「The Jobim Tribute」もバート・バカラックの音楽も心地よく楽しめましたが、それらとはまったく方向の違う音楽をやっているウエイン・ショーターのステージも楽しめたぼくは、少しおかしいんでしょうかね? 好みが支離滅裂ですもん。

 でもビートルズ派とストーンズ派にわかれていた時代からぼくは両方派でしたし、アコースティック・マイルスとエレクトリック・マイルスとに意見が分かれているときでもぼくはマイルス派でした。要はなんでもいい派なんですね。

 好きな音楽を好きに聴く。多かれ少なかれみんなそうしているでしょうから、考えてみれば自然なことでした。こう書いてみて、自分で自分に納得。文章を書くというのは自分を確認することにも繋がります。

 それで、去年も今年もウエインにはインタヴューのオファーを出して「OK」の返事はもらっていたんですが、本業の兼ね合いでこちらの時間調整がつかず、断念。

 なんですが、昔のインタヴュー・テープを先日チェックしていたところ、彼のテープも何本か出てきました。内容が非常に面白く、いかにもウエインらしい受け答えをしているので、近々その一部を「Jazz Conversation」で紹介しようと思っています。興味のある方は楽しみにしていてください。


e0021965_09552823.jpg
JAZZ WEEK TOKYO 2014「80th Anniversary Concert~Wayne Shorter Quartet」
【出演メンバー】
Wayne Shorter(ts, ss)
Danilo Perez(p)
John Patitucci(b)
Braian Blade(ds)
2014年4月15日 「渋谷Bunkamura Orchard Hall」


by jazz_ogawa | 2014-04-16 10:01 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/21897328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 渡部 at 2014-04-16 12:56 x
ウェイン ショーターとても行きたかったですが~都合がつかず 小川さんが絶賛してると余計に無理すれば良かったかと悔まれます。大学で東京にでてきてはじめて見たライブが新宿厚生年金でのウェザー リポートでした。あのライブは今でも凄かったな〜って思い出されます。
Commented by jazz_ogawa at 2014-04-17 09:01
渡部さん、いい思い出は財産ですから、あんまりたくさん持っていると一つ一つの価値が薄れるような気もします。でもぼくは欲張りなので、あれもこれもと観てしまいます。ひょっとしたらもっと限定した方がいいのかも、です。
<< 2014-04-18 アルフレ... 2014-04-14 バート・... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム