小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」
2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0132325.jpg
 ビートルズとストーンズの根強い人気で、思いのほか多数の方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。狭いスペースで窮屈な思いをされたかたもいらっしゃったでしょう。そのことについてはたいへん申し訳なく思っています。なにとぞご容赦のほどを。

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0133563.jpg
 それにしてもアナログの音は素晴らしい。もちろん150万円以上するレーザー・ターンテーブルの威力があってのことですが、ここまで生々しい音で再生できるとは思ってもいませんでした。機材を提供してくださったエルプの竹内さん、ありがとうございました。

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_013501.jpg
 今回はUKプレスのオリジナル盤で聴くビートルズとストーンズ。ならばモノラル盤を聴こうじゃありませんか。そちらのほうがより生々しいサウンドになるのでは? と期待してのことです。

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_014950.jpg
 これはおまけ(自慢・ヘッヘッヘ)。ブラック=ゴールド・パーロフォンのステレオ盤です。何枚くらい現存しているでしょうか?

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0142663.jpg
 オリジナル・プレスが一番いい音質かどうかはなんともいえませんが、再発されたものとか新たなミックスやマスタリングのものとかに比べれば、最初に聴けた音が追体験できるわけですから、それはそれでぼくには意味がありました。そのことはご来場のみなさんも同感だったと思います。

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0144064.jpg
 ビートルズとストーンズの音楽的な違いというか方向性の違いはサウンド面からも如実です。そんなことは改めていうまでもないでしょう。ですがここまで生々しい音で聴けると、これまで以上にそのことが実感できました。

 ビートルズのポップス志向とストーンズのロック志向。見事なまでに音の響きがそういう形になって飛び出してきましたから。

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0145263.jpg
 それと音楽の完成度が高いビートルズとスタジオ録音でもラフでライヴ的なサウンドのストーンズ。この違いもはっきりくっきりです。

 こういう音で音楽がいつでも聴けたら幸せですね。ぼくの住居事情では無理ですけど。

2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_015869.jpg
 これに味をしめ、そして家で聴けないなら、レーザー・ターンテーブルを用いたアナログLPを聴く会はこれからもやろうじゃないですか。そういう結論に達しました。竹内さん、これに懲りずお付き合いよろしくお願いします。

 さて、今年の「ONGAKUゼミナール」はあと3回あります。すべて予約受付中です。

 ただし11月9日の木住野佳子さんをお招きしての「トーク&ライヴ」は残席わずかとのことです。彼女のピアノ・プレイが目の前で観られるチャンスはめったにありませんので、ご希望の方は早めにご予約ください。

【今後の音楽ゼミナール】
2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0151777.jpg
11月9日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク&スペシャル・ライヴ』(第3回:スペシャル・ゲスト~木住野佳子 プレイズ・ビル・エヴァンス&新作)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、または
http://kokucheese.com/event/index/115762/まで


2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0153050.jpg
11月30日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第28回:ジャズで聴くミシェル・ルグラン・ソングブック)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、または
http://kokucheese.com/event/index/115766/まで


2013-10-21 一昨日の「ONGAKUゼミナール」_e0021965_0154116.jpg
12月21日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第20回:モータウン黄金時代』
@三軒茶屋「Jazz & Cafe Gallery Whisper」 世田谷区上馬1-32-3(03-5787-5794)http://whisper.co.jp/whisper/
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、または
http://kokucheese.com/event/index/120967/まで
by jazz_ogawa | 2013-10-21 00:18 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/21221397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jack-P at 2013-10-21 13:15 x

小川さん、土曜日のイベント、大変楽しかったです。

 レーザー・ターンテーブルで聞くレコードの音が、とても良い事に驚きました。レーザーを当てても、レコードが傷まない点も驚きました。針を落とした経験が無くても、レコードが聴けるので、とてもいい商品なきがしました。但し、値段をを聞いて、ひっくり返ってしまいそうになりましたが。

 発売された当時の音を、良質な音で聞け、とても良い時間でした。有難うございました、
Commented by steve at 2013-10-21 22:32 x
小川さん
今年は関西バージョンイベントはなさそうですね?
Commented by jazz_ogawa at 2013-10-21 23:34
Jack-Pさん、今回もありがとうございました。それにしても迫力満点でしたね。こういう企画は続けたいと思います。次回もよろしく。
Commented by jazz_ogawa at 2013-10-21 23:34
steve、今年は残念ながら行けません。来年はやりたいんですけどね。
Commented by 渡部 博恵 at 2013-10-26 16:37 x
ホントに至福の時間でした。レコード世代の私としてはたまらない音でした。CDが悪いとは思わないけど レコードはホントに大切にしていたな~って ジャケットもレコードサイズだとかっこいいですしね!楽しい時間をありがとうございました。また参加させていただきます。
Commented by jazz_ogawa at 2013-10-27 12:56
渡部さん、先日はありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
<< 2013-10-23 ジョン・... 2013-10-18 10月2... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム