小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012-10-07 ミシェル・ルグラン来日公演
e0021965_109373.jpg
 ラッキーなことに、「すみだトリフォニーホール」(10月2日)のコンサートと、「ブルーノート東京」(6日)のクラブ・ギグの両方を観ることができました。

e0021965_109534.jpg
「すみだトリフォニー・ホール」でのコンサートは「生誕80周年 ジャパン・ツアー2012~シンフォニック・スペシャル・ナイト」と銘打ったもの。内容は、前半がトリオで後半がトリオに新日本フィルハーモニック交響楽団(指揮:竹本泰蔵)が参加。

 先月、ぼくが大感激したバート・バカラックと同じで、ルグランも枯淡の味わいです。ただしそれは彼の歌についてで、ピアノは速弾きもなんなくこなし、相変わらずのテクニシャンぶりを発揮していました。

e0021965_1010498.jpg
 とくに前半のラスト「The Jazz Pianists」と題した演奏は、「ウォッチ・ホワット・ハプンズ」を中心に、アート・テイタム、デューク・エリントン、エロール・ガーナー、ジョージ・シアリング、ファッツ・ドミノ、デイブ・ブルーベック、オスカー・ピーターソン、カウント・ベイシーの真似をするというもので、これが素晴らしかった。

 そしていよいよ後半。最初の1曲目はルグランみずからが指揮をしての「シェルブールの雨傘組曲」。これぞまさしくシンフォニック・ジャズ。60名くらいのオーケストラが奏でる珠玉のメロディは超豪華。そのあとは竹本泰蔵に指揮の座を譲り、本人はピアノとヴォーカルに専念。

 そして後半の2曲「思い出の夏」と「愛のイエンテル」では奥様でハープ奏者のキャサリン・ミシェルも登場。凛とした美しさと品のいい音色はルグランの華麗なメロディにぴったり。素敵なご夫妻でした。

 鳴り止まぬスタンディング・オヴェーションを受け、ルグランはピアノの弾き語りをいくつか披露してくれました。

【出演メンバー】
Michel Legrand(p, vo)
Pierre Boussaguet(b)
Francois Laizeau(ds)
Catherine Michel(harp)
新日本フィルハーモニー交響楽団
竹本泰蔵(指揮)
2012年10月2日 「すみだトリフォニーホール」



e0021965_10102321.jpg
 そして4日後の昨日、10月6日は「ブルーノート東京」でのクラブ・ギグ。こちらはトリオのステージです。2日のコンサートでは、トリオ演奏が50分くらいだったので、ちょっと物足りない気分でした。それを補ってくれたのがこの日のライヴ。

 手元まで見られるクラブでのライヴからは、80歳とは思えぬ溌剌としたタッチを堪能することができました。

e0021965_10103668.jpg
 ステージの前にインタヴューをさせてもらえたのも嬉しかったです。

e0021965_10104832.jpg
 サウンド・チェックを終えたルグランさん、お疲れかと思いきや元気いっぱい。

e0021965_1011090.jpg
 飲んでいるのは赤ワイン? 答えはコカコーラでした。

e0021965_10111196.jpg
 楽屋にはわが先輩、森山良子さんからの花束が。

e0021965_10112380.jpg
 ルグランさん、こういっては失礼かもしれませんが、マイルスが大好きなお茶目で元気なおじいちゃんでした。

【出演メンバー】
Michel Legrand(p, vo)
Pierre Boussaguet(b)
Francois Laizeau(ds)
2012年10月6日 「ブルーノート東京」 ファースト・セット
by jazz_ogawa | 2012-10-07 10:20 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/18994606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めいこ at 2012-10-09 20:22 x
小川さんずる~~~い!!
すみだトリフォニーは、私もチェックしていたんでが・・・行けなくて(涙)
ブルーノートのライブにインタビューまで!?
役得と言われても、「ずるい!」って、言わざるをえませんね(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2012-10-10 07:41
めいこさん、役得でスイマセン(笑)。
ご高齢の上、タイトなスケジュールの中でインタヴューを受けてくださったルグランさん、それと実現に向けて協力してくれた「BNT」のスタッフの皆さんに感謝しています。
<< 2012-10-08 10月1... 2012-10-06 『ソハの... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム