小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
続けて書かせていただきま..
by めいこ at 21:33
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011-09-09 ミシェル・ルグラン@「ブルーノート東京」
e0021965_9574740.jpg
「東京Jazz 2011」の2日目(3日)昼の部でも聴きましたが、ジャズ・クラブで聴くミシェル・ルグラン・トリオには格別の味わいがありました。79歳という年齢を感じさせない達者なプレイ。そして印象的なメロディの数々。大満足でした。

 1曲目は映画『シェルブールの雨傘』から「ウォッチ・ホワット・ハプンズ」が演奏され、そのまま「リラのワルツ(ワンス・アポン・ア・サマータイム)」「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング」「これからの人生」「ファミリー・フーガ」「風のささやき」「ディンゴ・ラメント」など、交互にヴォーカルを混じえての1時間以上にわたるステージ。アンコールはさまざまなリズムとテンポで演奏された「アイ・ウィル・ウェイト・フォー・ユー」。

 ルグランのヴォーカルは決してうまいとは思いません。思いませんが、味わい深さがあります。枯れた味といえばいいでしょうか。どのメロディにも哀愁が漂い、それが朴訥としたヴォーカルと合わさることで、誰にも真似できない世界を醸し出します。

 そしてピアニストとしては、見事の一語。ジャズ・ピアニストとして彼がこんなにうまかったかといまさらながらに驚かされました。『シェリーズ・マンホールのミシェル・ルグラン』を吹き込んだころは、それほどうまいとは思わなかったんですが、ね。でも、あれから45年くらいが過ぎているんですから、うまくなるのも当たり前か。

 ルグランのライヴを観てから何日かが過ぎているのに、まだ「リラのワルツ」のメロディが頭の中で鳴っています。「東京Jazz 2011」ではほかにも素晴らしいパフォーマンスをたくさん聴きました。それでも頭の中で鳴っているのはルグランのメロディだけ。それだけぼくの琴線に触れたってことでしょう。

e0021965_958031.jpg
「ブルーノート東京」では、スタッフのご好意で短いインタヴューもさせてもらいました。きちんと時間を取ってのインタヴューはさまざまな事情で叶いませんでしたが、「ステージが始まる前にちょっとだけなら」ということで、25日に「Jazz Conversation」で特集を組む「マイルス・リクエスト大会」用のコメントをもらうことに。

e0021965_9581011.jpg
 ところが、このひとも話し出したら止まらないタイプです。何はともあれリクエスト曲を決めてもらったんですが、そのままマイルスの思い出話になってしまいました。

e0021965_9582268.jpg
 これをボツにしてしまうのは惜しいので、そのうち「ミート・ザ・スター」で紹介できればと思います。思いますが、それにはちょっと時間が短い。そこが苦慮するところです。あとは「マイルス・デイヴィスの真実」で使うか、ですね。ちょっと考えておきます。

 本来ならリラックスしてステージにそなえる直前の時間に、急遽インタヴューをさせていただき、ムッシュ・ルグランには大感謝。ありがたかったです。そして、そのあとのステージも最高でした。今年もいい秋を迎えられそうな予感がします。
by jazz_ogawa | 2011-09-09 10:00 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/15400997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makise at 2011-09-10 13:05 x
小川さん、うらやましいです。
ミッシェル・ルグランは『華麗なる賭け』の
サントラ持ってました~。
Commented by jazz_ogawa at 2011-09-10 13:20
makiseさん、役得ですよね。ありがたいことと思っています。
『華麗なる賭け』の主題歌が「風のささやき」でしたよね。これもぼくの大好きな曲です。
Commented by forcekei at 2011-09-10 15:33 x
小川さん、ご無沙汰してました!記事リンクが付き更に見やすくなりましたね!すっかり秋めいてきましたが体にはお気をつけくださいね。
Commented by jazz_ogawa at 2011-09-10 15:47
forcekeiさんも元気ですか? そのうち会えるといいですね。
<< 2011-09-10 明日の「... 2011-09-07 「東京J... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム