小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011-09-06 「東京Jazz 2011」(その1)
e0021965_11451.jpg
 2日から4日まで、丸の内の国際フォーラムで開催された「東京Jazz 2011」に行ってきました。今回は別会場でトーク・セッションをやったため、全部が観れたわけではありません。ここでは自分が観たものを簡単に紹介しておきます。

【9月2日・夜の部】
e0021965_1142429.jpg
 マイルスのコピーなのか、パロディなのか、はたまた創造性豊かな音楽なのか。そのあたりは聴き手の思いによって異なるでしょう。それはさておき、ぼくはともかく楽しめました。菊地さんはマイルスよろしくキーボードでメンバーにキューを出し、サックスはいっさい吹かず。ほとんどノンストップで行なわれた演奏はまるでアガルタかパンゲアでした。

e0021965_1143573.jpg
 初めて観たシンガー&ギタリストによるソロ・パフォーマンス。ギターは奏でるというより右手で弦を叩く感じ。あとは左手でハンマリングしながら右手でコンガを叩き、さらにはトランペット・ソロを口真似でもやります。音はフリューゲルホーンに近かったですが。ホセ・フェリシアーノを思わせる歌や、スティング風の曲もありました。

e0021965_1144769.jpg
 フュージョン系の大御所たちの演奏で、よもやデヴィッド・T・ウォーカーの「ソー・ホワット」が聴けるとは思いませんでした。アル・ジャロウも相変わらずいい味で、最後の「スペイン」はさすが。

【9月3日・昼の部】
e0021965_1152614.jpg
 今回観たコンサートで一番感激したのがこれ。数年前の「東京Jazz」でリシャール・ガリアーノのステージに急遽参加して素晴らしい演奏を披露した寺井さんが、今回は入念なリハーサルを経て、最高のピアソラ・プロジェクトを実現させました。イタリアから11人編成のストリングス「オーケストラ・カメラータ・ドゥカーレ」を招き、セッティングも豪華。
 夕方、ばったり別の会場で寺井さん所属のEMIミュージック・プレジデント、行方均さんに遭遇。
「よかったね、絶対レコーディングしてよ」
「もう録っちゃったよ。さっきのライヴをね」
 発売が楽しみです。

e0021965_1154210.jpg
 お馴染みのナンバーのオン・パレード。それにしてもマエストロのピアノは素晴らしい。79歳なのに指のもつれがまったくなく、速いパッセージでもスイングしまくり。
 そして半数の曲ではヴォーカルも披露してくれました。こちらは素人芸みたいなものですが、それなりの味わいがあって、まさにミシェル・ルグランの世界。フランス語で歌われたお馴染みの曲を聴くと、彼が書く曲はポピュラー・ソングというよりシャンソンであることが実感されました。
 アンコールは「アイ・ウィル・ウェイト・フォー・ユー」。モダン・ジャズから始めて、ルンバやタンゴ、ボサノヴァ、ニューオリンズ・ジャズなど、さまざまなリズム、テンポで次から次へと弾いてみせた姿は圧巻。

【9月3日・夜の部】
e0021965_1155727.jpg
 相変わらずご機嫌なステージで、途中から会場は総立ち。そういう展開の仕方にも慣れたものが感じられ、エンターテインメントとして楽しめた50分でした。

 このあとは「ホールD7」でのトーク・ショウ(お相手はマイク・ノック)に出るため、夜の部はこれだけ。

【9月4日・昼の部】
e0021965_116941.jpg
 2時50分から日野皓正さんとのトーク・セッションがあり、それを終えて会場に駆けつけたら、最後のパートになっていました。ほんのちょこっとしか観られませんでしたが、ふたりのパフォーマンス、お見事でした。

e0021965_1162174.jpg
 懐かしのメロディがオリジナルに近い形と、曲によってはラッパーのH2Oをフィーチャーしたヴァージョンとで歌われました。「コンスタント・レイン」「おいしい水」「3月の雨」「トリステーザ」、そしてもちろん「マシュ・ケ・ナダ」。相変わらず楽しめました。

【9月4日・夜の部】
e0021965_116376.jpg
 日野さんの新作『AFTER SHOCK』のライヴ・ヴァージョン。しばらく前に「ブルーノート東京」で観たステージよりさらに進化していました。しかも2曲目には「シティ・コネクション」が。ここからは矢野沙織ちゃんも参加。21世紀のマイルス・ワールドという感じで、日野さんの飽くなき探究心と創造性に感動。

e0021965_1164957.jpg
 リー・リトナー主導のステージで、まず最初に彼がソロを。続いて盟友のマイク・スターンを呼び込んでのギター・バトル。そしてさらには「ロックをやるぞ」と叫び、この夜の目玉である布袋寅泰さんも白いギターを抱えて登場。
 音量が違いました。これは装置の差でしょう。100パーセント、フル・スロットのMGに対し、80パーセントの力でフェラーリがねじ伏せたっていう感じかしら。
 やっぱり布袋さんはロッカー。その点でリーもマイクも不利ですが、そんなことは関係ありません。とくにマイクは最初から最後まではしゃぎっ放し。よっぽど楽しかったんでしょうね。

e0021965_117374.jpg
 トリはジョージ・デューク~マーカス・ミラー~デヴィッド・サンボーンのスペシャル・ユニットDMS。それぞれの持ち曲を交互に演奏するスタイルですが、すでに全米ツアーをこなしているので、コンビネーションは抜群。この3人による「TUTU」が聴けるとは思いませんでした。

 早いもので「東京Jazz」は今回で10回目。いまや夏の風物詩として定着しています。毎回思わぬプロジェクトが企画され、それを楽しんでいるぼくにとって、このフェスティヴァルは欠かせないものになっています。来年はどんなアーティストがどんなステージを聴かせてくれるのか。スタッフにしてみれば「少し休ませてよ」の気分でしょうが、せっかちなぼくの思いはもう次回に飛んでいます。
by jazz_ogawa | 2011-09-06 11:41 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/15384276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2011-09-07 「東京J... 2011-09-03 明日は9... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム