小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011-04-04 フィル・ウッズ@「ブルーノート東京」
e0021965_1012191.jpg
 先週ですが、相変わらず元気な演奏を堪能させてもらいました。現在、「ブルーノート」は震災の影響で大半のアーティストが公演を延期しています。その中で、「ひとりでもお客さんが来るのなら、日本に行く」といってくれたのがフィル・ウッズでした。

 彼は、メンバーにも「もし日本に行くのが怖いなら、今回は来なくていいよ」ともいったそうです。しかしメンバーは全員が参加。来なかったのはツアー・マネージャーだけだったそうです(なんとまあ)。

 ぼくが行ったのは、1週間前の3月27日。日曜日のファースト・セットです。お店はいい感じでお客さんが入っていました。とにかく、ぼくたちは元気にならなくちゃ。みなさんもきっとそういう思いで集まってきたんでしょうね。

e0021965_1013786.jpg
 今年80歳になるフィル・ウッズは元気いっぱい。ときどき車いすも使っているそうですが、この日は楽屋にも歩いて入ってきました。ステージでは椅子にすわりながらの演奏でしたが、音は出ているし、音色も相変わらずビューティフル。チャーリー・パーカーを髣髴とさせる素早いパッセージを次々と繰り出し、ビバップの現代形みたいな演奏をたっぷりと聴かせてくれました。

e0021965_1022587.jpg
 メンバーはみんな長いこと共演しているひとばかり。メンバーが交代しないっていうことは、やっぱりフィル・ウッズの人柄なんでしょう。ステージが始まる前に、久しぶりにインタヴューをさせてもらいましたが、時間があんまりなかったにもかかわらず、その中で以前と同じように丁寧にいろいろなことを話してくれました。

e0021965_1024110.jpg
 今回は彼がニューヨークに出てきた1940年代末のジャズ・シーンについていくつか質問してみました。その模様はいずれ「Jazz Conversation」で紹介したいと思っています。

e0021965_1025465.jpg
 いまのような状況がいつまで続くかわかりませんが、どんなときにも希望はあります。日本人は希望を見つける名人だと、ぼくは常々思ってきました。いまこそ、その力を発揮するときです。力を合わせて、新しい希望に向かいたいと、ぼくは毎日思っています。
by jazz_ogawa | 2011-04-04 10:04 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/14546105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by forcekei at 2011-04-04 21:27 x
小川さん、フィル・ウッズ現役バリバリでスゴイですねーホントにパワーをもらえますね。
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-05 00:03
forcekeiさん、フィル・ウッズはとても元気でした。楽天的ですし、人生をエンジョイしている巨匠、との印象を覚えました。
Commented by めいこ at 2011-04-05 21:36 x
なんと!!嬉しいお話ですね。
4枚目の横顔なんですが、アメリカアニメ映画『リクルートおじさん』のおじさんに似ていますね。(映画タイトルうる覚えです)
80歳なんて、まだまだ元気です!!
現役で、また来て頂きたいですね。その時は、私も聞かせていただきたいです!!!

Commented by m_benten at 2011-04-05 23:16
素晴らしいですね、フィル・ウッズとそのメンバーの方達!
とても嬉しい気持ちになります。

マリーンさん 大好きです。優しくて。
去年師匠が マリーンさんバンドのリハ用に うちの貸しスタジオを紹介してくれました。
小さなスタジオですが とても暖か味があって好いですね、
と褒めてくれて嬉しかったんです。
マリーンの声も好きです。

Commented by jazz_ogawa at 2011-04-06 07:53
めいこさん、フィルさんはまだまだお元気です。引退なんて考えたこともないと仰っていました。
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-06 07:54
m_bentenさん、今回は彼らの心意気に感じるものがありました。演奏自体も素晴らしかったですけど。
マリーンさんは本当に気さくな人柄で、ぼくも楽しいひとときが過ごせました。
Commented by cyubaki3 at 2011-04-06 09:58 x
フィル・ウッズが80歳とは。時の流れを感じます。
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-06 12:47
cyubaki3さん、まったく同感ですね。『ミュージック・デュ・ボア』とかヨーロピアン・リズム・マシーンとかを聴いていたのが40年ほども前のことだったとは、いやはや・・・。
Commented by ujimark6 at 2011-04-07 01:00 x
サックスを始めて最初に聞いたのがフィル・ウッズの「ウッドロア」でした。今回の来日は都合3ステージ拝見しましたが、円熟した演奏が聞けました。コットンクラブと比べ、最終日のブルーノートはお疲れという感じでしたが、復興した日本にまた来てほしいと思います。
Commented by jazz_ogawa at 2011-04-07 07:51
ujimark6さん、相当なウッズ・ファンですね。仰るとおり、復興した日本で、ぜひ元気なウッズさんのプレイを聴いてみたいですし、彼にその姿も見てもらいたいですね。
<< 2011-04-06 「ツーリ... 2011-04-02 明日は4... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム