小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2011-02-02 アール・クルー@「ブルーノート東京」
e0021965_1536389.jpg
 先週の金曜日(1月28日)に観てきました。久々のアール・クルーです。1970年代半ば、彼がデビュー作の『アール・クルー』をブルーノートから発表して以来のファンです。

e0021965_15361927.jpg
 以後、立て続けに登場した『リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ』、『フィンガー・ペインティング』、『瞳のマジック』などはすべて愛聴盤。フュージョン=エレクトリック・ギターみたいな時代に、ナイロン弦を張ったクラシック・ギターで美しい音を響かせていたプレイに心を奪われました。

 ぼくも子供のころにクラシック・ギターを習っていたので、そこに魅力を感じたんですね。医者になるかならないかの時期で、勉強や勤務の合間にアール・クルーのギターを聴いて、ずいぶん心の安らぎを覚えたものです。

e0021965_15362969.jpg
 これまでに何度もステージを観ていますが、そんなことを思い出したのは今回がはじめて。どうしてなんだろう? この日はインタヴューをしてからステージを観させてもらったので、聴き始めたころのことが頭の中でフラッシュバックしていたのかもしれません。

e0021965_1536401.jpg
 アール・クルーはアコースティック・ギター一筋。独立する前は、ジョージ・ベンソンのグループやチック・コリアのリターン・トゥ・フォーエヴァー(!)に在籍していたので、ぼくは勝手に、「当時はエレクトリック・ギターを弾いていた」とばかり思っていました。しかし答えは「ノー」。

 エレクトリック・ギターにはまったく興味がないそうです。「違う楽器だ」とまで言ってました。当然一本も持っていないとのこと。
 
 でも、ジョージ・ベンソンのところではエレクトリック・ギターを弾いていなかったかしら? それで何度か聞きなおしたんですけど、答えはやっぱり「ノー」。「これから気が変わっるってことないですか?」。それならと、こう迫ったところ、今度はとぼけられてしまいました。

e0021965_15365739.jpg
 ギタリストではチェット・アトキンスから影響を受けたそうで、そういえば『瞳のマジック』でも1曲、彼が参加していましたね。このアルバム、プロデューサーはブッカー・T・ジョーンズです。知ってました?

 でも、一番好きなのはビル・エヴァンスとのこと。彼のプレイを自分なりにギターで表現したいと語ってくれたアール・クルー。このときの彼は、ヴェテランなのに新人のギタリストのようでした。初心忘れるべからず、ですね。楽しいインタヴューができました。

e0021965_1537966.jpg
 この模様は次回、2月6日放送の「Jazz Conversation」で紹介できそうです。
by jazz_ogawa | 2011-02-02 15:48 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/14108064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyubaki3 at 2011-02-03 10:11 x
アール・クルーのエレクトリック・ギター、聴いてみたい気もします。
Commented by x.x.ひとみ at 2011-02-03 12:48 x
こんにちは!
今日は節分ですね。
銀行で…豆入りの袋をもらいました★(*サービスいい銀行です!)

アレルギー…突然、治るなんて不思議な病気ですよね。効くサプリもあるんですね…。

小川さんの写真、父に似てます。 (…ちょっぴり汗)
(=^_^=)
P.S.
今夜は家で豆まきします!(*母が鬼で…汗。お面もつけます…再汗。)
小川さんは節分はしないですか??
月曜日、行けなかったら…『ごめんなさい』です。
Commented by jazz_ogawa at 2011-02-04 06:58
cyubaki3さん、同感です。
Commented by jazz_ogawa at 2011-02-04 06:59
x.x.ひとみさん、月曜は単にその場所で収録しているだけですから、無理しないでください。
Commented by めいこ at 2011-02-04 22:52 x
いいですね!!
アール・クルーさん、その昔、渡辺貞夫さんとアルバム作っていましたね。
YouTubeでも見つけてよく聞きました。
心地良くってアルバムが欲しいなぁ~~~と思いました。

もしかして、貞夫さん客席にいらっしゃっていませんでしたか?
Commented by jazz_ogawa at 2011-02-05 00:07
めいこさん、ぼくもアール・クルーは大好きなので、このライヴ、心から楽しめました。
貞夫さんの姿は見かけませんでしたね。
<< 2011-02-05 明日は2... 2011-02-01 Work... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム