小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
今日はAlfred Li..
by Tony at 18:15
昨日はありがとうございま..
by matc_tomo at 18:45
コメント失礼致します。と..
by kin3gin3fuji3 at 16:24
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
最新のトラックバック
以前の記事
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました
2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_10103327.jpg
 明日の「Jazz Conversation」は、新企画で、1時間通しての「証言で綴る日本のジャズ」をお送りします。

 その記念すべき1回目にご登場願ったのは中平穂積さん。

 中平さんは、ジャズ喫茶の黄金時代から現在まで、日本におけるジャズ文化の一翼を担ってきた功労者です。ぼくも、学生時代から彼の「DIG」や「DUG」に通っていました。これまで何度もいろいろなお話をうかがってきましたが、それをリスナーの方々と共有したいと思い、今回ご登場願った次第です。

2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_10105212.jpg
 中平さんならやっぱり「DUG」でお話をしてもらうのが一番。そう考え、ディレクターと一緒に行ってきました。

2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_1011488.jpg
 ジャズ喫茶ですから、バックにはジャズが流れています。耳障りにならないよう、中平さんのお気遣いでピアノ・トリオの穏やかな演奏が会話のうしろで聴こえるはずです。実際、会話とBGMのバランスがどうなっているかわかりませんが、百戦錬磨のディレクターのことですからうまく録音してくれたことと思います。

2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_10111558.jpg
 それにしてもお話が面白い。お話と連動する形で中平さん推薦の曲を6曲用意していただきましたが、そういうわけで大半はフェイドアウトされてしまうでしょう。音楽はCDを探せばいくらでも聴けますが、中平さんのお話はこの番組でしか聞けません。ならば、こちらを優先するのは当然です。

 当事者からお話を聞くのは楽しいですし、面白いです。なるべくそういう仕事をするように心がけてきましたが、改めてこのことを実感する1時間でした。それともうひとつ、改めて思ったのが「Jazz Conversation」というネーミングです。自画自賛ですが、これ最高です。

2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_10114340.jpg
 それでこの新企画、そう頻繁にはできませんが、業界の生き字引のような方にときどきお話をうかがいたいと考えています。次回はいつ、どこで、どなたのお話が聞けるのか、ご希望があれば番組宛てにメールをください。

 それで明日のラインアップは次のようなものになりました。「Meet The Star」はお休みです。

2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_10115511.jpg
Jazz Conversation #043(2010.10.24.放送)
①【16:00:日本をテーマにしたジャズ・チューン】
②【16:30:マイルス・デイヴィスの真実(第43回:マイルス・アヘッド)】
③【17:00:特別企画:証言で綴る日本のジャズ~中平穂積】

2010-10-23 中平穂積さんにお話をうかがいました_e0021965_101299.jpg
 そうそう、帰りに専属カメラマンでもあるディレクター氏が、せっかくだからと入り口で写真を撮ってくれました。

 それでは、明日の午後4時、76.1で。
by jazz_ogawa | 2010-10-23 10:14 | Inter-FM | Trackback | Comments(17)
Commented by x.x.ひとみ at 2010-10-23 15:25 x
こんにちは! 中平穂積さんの事は知りませんでした。私は以前、知り合いの方にジャズ喫茶へ連れて行ってもらった事がありましたが、その時「ジャズは真空管で聴くのが一番なんだよ。」と言っていましたが、それは本当なのでしょうか?? 写真のジャズ喫茶は、レトロで素敵なお店ですね。 いつか是非、連れて行って下さい★
明日の番組を楽しみにしています。(^_^)
Commented by med_ical at 2010-10-24 07:09 x
小川さん 村上春樹の『ノルウェイの森』にDUGは登場したのですね。新卒で事務職として就職したのは紀伊國屋書店でしたが、DUGに入ったことはありませんでした。社長室の隣に経理課があったことで、楽しいこともあり大変だったこともありました。『ジャズを通して文化を知る』私自身の思い出も重ね合わせてインタヴュー楽しみに拝聴いたします。感想は火曜日頃になりそうです。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-24 08:54
x.x.ひとみさん、真空管で聴くのが一番かどうかは好みの問題でしょうが、ぼくも真空管で聴きたいという憧れがあります。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-24 08:56
med_icalさん、今日のお話の中でも「ノルウェイの森』の話が出るはずです(編集されていなければ)。お楽しみに。
Commented by x.x.ひとみ at 2010-10-24 19:26 x
こんばんは!
真空管のことですが、やっぱり好みがありますよね。デジタル音とは違い、温かみのある音質で、低音がよく出ていたような気がします。(…真空管アンプは、低周波も増幅されるため?)
番組はお疲れ様でした!
和風ジャズ?もいいものですね。
DUGは、新宿にあるのですね。家から結構近いです。私は文京区在住なのです。(方向音痴で迷子になりやすいので…) GPS頼りに探してみようかな。。。。
でも、怖いので中には入れません…。
ハンク・ジョーンズさんは、JBズ(R&B)のバンドでも、演奏していたように思います。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-25 07:12
x.x.ひとみさん、DUGはわかりやすい場所にあるので、簡単に行けると思います。怖くないですから(笑)大丈夫。
ハンク・ジョーンズはJB'sに入っていないと思うんですが・・・
Commented by x.x.ひとみ at 2010-10-25 11:13 x
お疲れ様です!
JBのどこかのアルバムに、ハンク・ジョーンズさんが居たように思いましたが、私の勘違いかも知れないです。私は、そそっかしくて…。マイルスデイビスの事も、今までサックス奏者だと思っていました。私は、JBが好きだったので、最近は、ファンク・ジャズやアシッド系を聴いてます。小川さんは、ファンクはお好きですか?
余談ですけど…JBは、X'masの日に亡くなったのです。私としては…1年でいちばん好きなX'masが、JBの命日になってしまい、複雑な心境です。…でも例えば、日本では、お彼岸に旅立てば、神様に守護されていると言われるので、JBもそれと同じかも知れないですよね。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-25 12:45
x.x.ひとみさん、JBが亡くなったとき、ぼくはNYにいて、アポロ劇場で行なわれたパブリック・ヴューイングで遺体と面会しました。そのときのことはぼくのブログhttp://ogawatakao.exblog.jp/4813124/で書きました。時間のあるときに見ていただけたら幸いです。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-26 14:55
x.x.ひとみさん、間違ってコメント消してしまいました。ごめんなさい。導きはオーバーですけど、よろしく。
Commented by haruko Bernauer at 2010-10-29 11:31 x
こんにちは、ミュンヘンのMIMMIことはるこです。
60年代、スイングジャーナル誌にイラストを描いたこともあります。
なつかしいDUG、そして中平さん、、!
「ノルウェイの森」にDUGが登場、、知りませんでした。
でも考えてみるとぴったりですね。
中平さんのお元気なお姿が拝見できてうれしいです。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-31 00:18
haruko Bernauerさん、ミュンヘンにお住まいなんですね。60年代のSJ,ぼくも愛読していましたからイラスト拝見しているんでしょうね。
中平さんは相変わらず元気です。
Commented by harukob1 at 2010-10-31 11:38
小川さん、ミュンヘンはもう住み着いて30年以上になります。
日本でまだ学生のころから、SJ誌の岩浪さんとお友達で、、、。
イラストレーター(漫画も)として生きたのも(石井ミミというペンネームで)1974年くらいまでで、、もう古いお話です。
ちなみに、山下洋輔トリオもお友達です、、。
ジャズと日本が懐かしくて、リンク勝手にいただいちゃいました。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-31 23:25
harukob1さん、30年以上とはかなりの歳月ですね。古いSJは倉庫にしまってあるので、今度見てみます。
Commented by 中村 at 2010-11-04 23:13 x
先日DUGに行ったばかりなので、先生のブログに中平さんが登場されていて嬉しくなりました。
11月にジャズのセミナーやイベント等はあるんでしょうか?
女性でも参加できますか?
Commented by jazz_ogawa at 2010-11-05 00:38
中村さん、11月は京都と神戸であります。東京は12月10日です。女性ひとりの方も多いです。というか、女性のほうが男性よりたいてい多いので、お気軽に参加できると思います。
11月と12月の予定は11月2日のブログに書いてあります。
Commented by 中村 at 2010-11-05 11:21 x
先生お返事ありがとうございます。12月に参加したいと思います。
関西地区でもあるとは驚きました☆全国に先生のファンの方がいらっしゃるということですね。
Commented by jazz_ogawa at 2010-11-05 21:44
中村さん、ひとつお願いです。「先生」ってうのはやめませんか? 「小川さん」のほうが心地よいです(笑)。
12月、ぜひよろしく。予約はお店で受け付けています。
<< 2010-10-25 Watt... 2010-10-21 最近買ったCD >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム