小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-08-14 真夏の「Jazz Conversation」
e0021965_101261.jpg
 暑いときはジャズを聴きましょう。って、まったく意味不明ですが、年がら年中さまざまな音楽を聴いている小川が、この夏は、プレスティッジ、リバーサイド、コンテンポラリーなど、ファンタジー所有のビッグ・レーベルに残された名作を聴き直しています。

 意図があるわけじゃなく、単純に聴いてみたかったから。これまでiPodに入れていなかった作品をせっせと取り込んでは、時間がある限り耳を傾けています。かつてぼくがライナーノーツの翻訳をして出した紙ジャケットのアルバムが300枚くらいあるのかしら? それらでiPodに入れていなかったものを全部入れ、聴き直そうという魂胆です。まだ70パーセントくらいしか入っていませんが。

 これが終わったら、ユニバーサルから出た1100円盤にも挑むつもりです。これもぼくがかかわったので、全タイトルが段ボールに入れられてドカーンと送られてきました。その中から取り込んでいなかったものを取り込み、それも聴こうかなぁ、と。

 ジャズを集中的に聴いていると、フレーズが頭の中でグルグル回りだし、何がなんだかわからなくなってきます。そのカオス感みたいなものが夏の暑さを忘れさせてくれるような気がして、ウォーキングをしながらあちこちのスタバによっては一心不乱に耳を傾けているのが、この1ヶ月ほど。

 どこかのスタバで汗にまみれてiPodに耳を傾けているオヤジがいたら、それ、ぼくです。声をかけてやってください。

e0021965_10121860.jpg
 それでまったく関係ないですが、明日の「Jazz Conversation」はこんな内容にしました。

Jazz Conversation #033(2010.8.15.放送)
①【16:00:こんなところにこんなひとが~パート2】
②【16:30:マイルス・デイヴィスの真実(第33回:ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルでの成功)】
③【17:00:Meet The Star(第30回:吉田治)】
④【17:30:レーベル特集(第8回:ヴィー・ジェイ)】

e0021965_10123093.jpg
 9月3日から5日まで、今年も「東京ジャズ」が開催されます。「東京ジャズ」はNHKとNHKエンタテインメントと日経新聞の主催ですが、当番組もこれに乗っちゃいます。「Meet The Star」に登場する吉田治さんは、国際フォーラムの地上広場で開催される無料コンサート(9月3日のネオ屋台村スーパーナイト)に出演するバトル・ジャズ・ビッグ・バンドのリーダー。

e0021965_10124199.jpg
 まずは、彼をゲストに招き「東京ジャズ」の宣伝をします。そのほかにも今月の終わりには「東京ジャズ 直前特集」も組む予定です。

 一方、主催者側からは、期間中、会場に「Jazz Conversation」のブースを出しませんか? とのオファーをいただいています。NHK主催のコンサートにInter FMの番組がブースを出す。いいじゃありませんか。本来ならお互いが牽制しあって、同業者の出入りは禁止、もちろん宣伝なんかもしません。

 ですが、ぼくはそういうお決まりごとをぶっ壊すことに生きがいを感じてきたへそ曲がりです。予算など大人の判断もあるので、お子ちゃまのぼくの単純な希望はその前に砕け散るかもしれません。それでも、両局の関係者がこの件については前向きに考えてくれているようです。そういうわけで、前例のないことが起こるかもしれません。

 実現するなら、そのブースで「Jazz Conversation」の公開録音をやってみたいですね。他局の陣地で番組を作ってしまう。そのブースに出演ミュージシャンのどなかを呼んで「Meet The Star」のコーナーも収録しちゃうんです。面白そうでしょ? 面白いと思ったらどんどんやる。これ、「Jazz Conversation」のモットーでもあります。

 既成の考えに凝り固まっていてはいけません。何でもありでいいじゃないですか。ジャズなんですから。さて、結果はどうなるか? 

 そうそう、先週の「こんなところにこんなひとが」のパート1。楽しんでいただけたひとも、「何だ、こりゃぁ」と思った方もいるようです。今週のパート2も同じような反響だと思います。これも、「既成の考えに凝り固まっていてはいけません」のぼくなりの実践です。「何だ、こりゃぁ」の方にも楽しんでいただければいいんですけど、そういうひとには無理だろうなぁ。
by jazz_ogawa | 2010-08-14 10:16 | Inter-FM | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/13087708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by la_belle_epoque at 2010-08-15 14:23 x
 小川さんこんにちは.
 "Jazz Conversation"の公開録音ですか、いいですね! 是非実現させてください.
 いっそのこと、年末には公開生放送なんてどうですか、クリスマス&一周年記念を兼ねて・・・・這ってでも行きますよ(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2010-08-16 00:18
la_belle_epoqueさん、そのアイディア、いただきかも、です。前向きに考えてみますね。
Commented by 浦島 at 2010-08-16 06:56 x
小川さん、小川さん自身がジャズそのものですね。すごい人生です!
Commented by jazz_ogawa at 2010-08-16 11:41
浦島さん、そんなことまったくないですよ。でも、幸せな人生だとは思っています。
<< 2010-08-16 iPho... 2010-08-12 こんなに... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム