小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-07-13 ピザレリ親子@「コットン・クラブ」
e0021965_10285998.jpg
 8日の夜に丸の内の「コットン・クラブ」でバッキーとジョンのピザレリ親子のライヴを聴いてきました。まずは、ジョンのカルテットが登場して2曲ほどスタンダードを披露。その後に父親のバッキーがステージに招かれ、ジョンの新作『 Rockin' In Rhythm-A Duke Ellington Tribute』からの曲をたっぷりと聴かせてくれました。

e0021965_10301195.jpg
 ぼくのイメージではジョンはギタリスト。もちろんばりばりソロを弾きますが、実際はシンガーの印象が強いでしょうか? まあギターの弾き語りと言ってしまえばそういうことなんですが、ぼくは最初、ギタリストとしての彼に興味を持ったので、どうしてもそういう目で見てしまいます。

 お父さんのバッキーは今年で84歳。元気です。エンジンがかかってくると早いフレーズもガンガン弾きますし、コードワークによるソロも大胆不敵。昔から好きなギタリストでしたが、さらに味わい深くなっていました。

e0021965_1030416.jpg
 ステージ終了後、おふたりにインタヴューもさせてもらいました。この親子、とても仲がいいです。親子であると同時に師弟でもあるんですが、堅苦しいところはまったくなし。友人のような感じでしたね。

 ひとしきりインタヴューが終わり、ジョンはメンバーのところに戻ったんですが、バッキーはしばらくその場にとどまっていました。そこで、ひとつ質問を。

 バッキーはマイルスがエレクトリック・ギターを加えて最初にレコーディングした『マイルス・イン・ザ・スカイ』用のセッションに起用されたことがあります。結局そのとき録音された「ファン」はお蔵入りし、直後にジョージ・ベンソンを加えたグループで録音した「パラフェルナリア」がアルバムには収録されました。

e0021965_10305521.jpg
 バッキーとマイルス。まったく音楽的にタイプの違う共演がどうして実現したのか? そのことを聞いたら「あれは思い出したくない」と一蹴されました。よほど嫌な思い出があったんでしょう。でもテオ・マセロから電話がかかってきてスタジオに行ったらマイルスが居て、譜面を渡され、ほとんどリハーサルなしでレコーディングが始まったことなどを教えてくれました。

 このことでちょっとした話が書けるくらいのネタは仕入れたので、チャンスがあればどこかで書きますね。ギャラが幾らかまで聞いちゃいました。はっきり覚えていなかったですが、大体の金額はわかりました。

 バッキーさん、ぼくはその昔、ズート・シムズのグループに入って初来日したときに聴いたのが最初です。翌年にはニューヨークの「カフェ・ピエール」で演奏しているところにも行きました。「カフェ・ピエール」は「カフェ」とあるのに高級なレストランで、普通のかっこで行ったら、入り口で備え付けのジャケットを着させられました。最高級ホテルのひとつ「ピエール」のレストランだったので、「カフェ」も高級だったんですね。

e0021965_10311115.jpg
 それから昨年暮れにはニューヨークの「スモールズ」でジョン・バンチのトリオで演奏しているのも、取材絡みで観ています。ジョン・バンチは残念ながら先日この世を去っていますが、バッキーさんはまだまだお元気。そんな話もインタヴューの合間にちょこっとさせてもらいました。

e0021965_10312474.jpg
 ジョンさんは、帰りがけに1曲、遊び半分でスタンダードの弾き語り(もどき)もして、間奏に「禁じられた遊び」を入れてくれました。これは、以前といってもずいぶん前ですが、彼をインタヴューしたときに話題になったことを覚えていてくれたんですね。言葉には出さなくても、ミュージシャンらしいやりかたでグリーティングしてくれたことが嬉しいです。

 またいい思い出ができました。
by jazz_ogawa | 2010-07-13 10:31 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/12943342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by デボン at 2010-07-13 19:35 x
楽しそうね!羨ましい!バーキは元気でよかったね。
Commented by franny_cotw at 2010-07-14 00:01
小川さん、はじめまして。
いつもこちらのブログでは勉強させて頂いております。

あの日、コットンクラブで、
小川さんの後ろでJohn & Buckyの演奏を観ていました。
Buckyは本当に素晴らしかったですね。
いつまでもお元気でいてほしいです。
興味深いインタビューのお話とお写真、
ありがとうございました。

これからも頑張って下さいね。
Commented by jazz_ogawa at 2010-07-14 00:23
デボンさん、バッキーは元気いっぱい、いまだ音楽の虫(この意味わかるかしら?)でした。
Commented by jazz_ogawa at 2010-07-14 00:28
franny_cotwさん、後ろにいたんですか。とても気持ちのいいライヴでしたよね。今後ともよろしくお願いします。
ところでジョンの写真、あれはどこで写したんですか。とてもいいですね。
<< 2010-07-14 Musi... 2010-07-11 本日の放送 >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム