小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-06-18 トレインチャ@「ブルーノート東京」
e0021965_12223897.jpg
 いやぁー、感動しました。2枚のバカラック作品集ですっかりファンになっていたトレインチャですけど、彼女の単独ライヴを観るのは今回が初めて。5月に出したマイケル・ジャクソン作品集『ネヴァー・キャン・セイ・グッドバイ』をステージで再現したライヴ。一昨日はそれを「ブルーノート東京」で観てきました。

e0021965_1223188.jpg
 ぼくはわりと単純に感動しますが、一昨日の感動はかなり強かったです。トレインチャのMJに対する思いがひしひしと伝ってきましたし、ソングライターとしてひとりの人間として、MJがどれだけ愛や平和のことを大切にしていたかも思い起こさせてくれて、そういうことに感動したんでしょう。それと合わせて、トレインチャのヴォーカルも素晴らしかったからですけど。

 ステージはギター1本に3人組女性コーラスを従えただけのもの。新作と同じ布陣です。始まるまではどんな感じかな? と思っていましたが、ギター1本で十分。バンドがなくても、バラードからアップテンポの曲まで、実に素敵なパフォーマンスが連続しました。

e0021965_12232339.jpg
 ウルグアイ出身のギタリスト、レオナルド・アムエドも素晴らしかったです。アコースティック・ギターだけでさまざまな表情と表現を示してくれました。2本用いていたギターのうち1本はTaylorのもの。しばらく前に友人がこのギターを買ったこともあり、ぼくも興味を持っていました。これが本当にいい音で鳴っていました。もちろん、腕前がいいからっていうこともありますけど。ちなみにもう1本はGodinでした。

 MJがこの世を去ってもうすぐ1年。当初、トレインチャの「ブルーノート東京」公演は4月に予定されていました。それがアイスランドの火山噴火の煽りを受け、2ヶ月ほど延期されたのです。MJがこの世を去ったのは去年の6月25日。お陰で、1周忌を記念してのライヴみたいになりました。

e0021965_1223524.jpg
トレインチャがアンコールで最初に歌ったのは「ユー・ワー・ゼア」。MJがサミー・デイヴィス・ジュニアにトリビュートして歌った曲です。これが感動的でした。彼女のヴォーカルもよかったし、歌詞も最高。勝手な解釈かもしれませんが、こんな内容だったはずです。

 あなたのおかげで道ができ、みんなが通れるドアができた。だからぼくらはここまで来ることができた。ベストを尽くすことだってできる。ぼくが今日あるのも、あなたがいてくれたおかげ。

 この言葉、あらゆることに通じると思いません? ぼくもずっとこんな風に思ってきましたから。その自分の思いがトレインチャのヴォーカルと重なり、ほろりときました。この1曲が聴けただけで、ぼくはまたひとつ自分の財産を増やすことができたと思っています。

e0021965_12241486.jpg
 さて、それで昨日はトレインチャにインタヴューしてきました。どんな話を聞かせてくれたのか、それはいずれ「Jazz Conversation」で紹介します。ヴォーカルは迫力がありましたが、素顔はとてもチャーミング。でも話し始めたらとまらない。

e0021965_12243238.jpg
 そういうわけで30分だけ時間を取ってもらっていたんですが、終わったら1時間がすぎていました。楽しかったなぁ。
by jazz_ogawa | 2010-06-18 12:26 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/12822388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaya at 2010-06-23 13:49 x
先日のライブにお越し頂き有り難うございました。トレインチャはこのブログで初めて知りました。凄くデュオkayaの参考になりそうですね!勉強してみます。kaya
Commented by jazz_ogawa at 2010-06-23 16:24
kayaさん、ぼくもこのライヴを見ながら、kayaさんにも声をかければよかったと思っていました。このCD、チャンスがあれば聴いてみてください。
<< 2010-06-19 さて、明... 2010-06-16 デヴィッ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム