小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005-10-05 Paul McCartney At MSG
 昨日のストーンズに続いて、今日(4日)はニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでポールのライヴ。8時開始が20分くらい過ぎたところで、まずはDJが登場。20分ほどポールの曲をリミックスしていましたが、ぼくは早くコンサートが始まらないかと気もそぞろ。
 このパートが終わると、今度は生い立ちから現在までをダイジェストした10分くらいのフィルムが流されました。これはスピーディな展開で面白かった。そしてそのフィルムの終了と同時に、吊るされていたカーテンが上がり、「マジカル・ミステリー・ツアー」からコンサートが始まりました。
 この登場の仕方とステージの具合が最高にかっこよかった。ステージは、昨日のストーンズもそうでしたが、いたってシンプル。ほとんどアンプもないし、楽器と言えばピアノやキーボードとドラムスが置かれているくらい。非常にこざっぱりとした印象です。
 感心したのは、かなり高いところから吊るされているカーテンを4メートルくらいしか上げず、残りの部分をスクリーン代わりにして、曲ごとに違った映像やライトを当てていたこと。これがカラフルで、曲や演奏と合っていて、視覚的にも楽しめました。

 「マジカル~」から始まったコンサートは「ジェット」を経てすぐにビートルズの「アイル・ゲット・ユー」になり、そのまま「ドライヴ・マイ・カー」、「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」とビートルズ・ナンバーに突入。e0021965_4395068.jpg
 いつものことですが、ビートルズとウイングス時代の曲が大半を占めていて、いまさらながらにいい曲が多いこと、そしてそれらの曲が次から次へと登場してくることで、こちらは感激のため、息も絶え絶えとなってしまいました。
 ぼくの好きな「アイ・ウィル」や「ブラック・バード」もやってくれたし、「バンド・オン・ザ・ラン」とか「死ぬのはやつら」だとかの凝った曲も完璧に聴かせてくれました。あと、今年は初めてアイルランド出身の宇宙飛行士が宇宙に飛び立ったと紹介して、彼女とNASAのやりとりをテープで流してから「グッドデイ・サンシャイン」を演奏した趣向もそれこそグッドでした。このときは、一緒に宇宙に行った野口さんの映像も登場しました。こういうのを外国で観ると、ちょっと誇らしい気分になります。やっぱり日本人なんですね。

 ポールは相変わらず精力的で、休憩を挟まずに2時間半ほどのステージを繰り広げ、アンコールも2回、それも各3曲ずつで、結局コンサートが終了したのは11時半ごろでした。
 最初のアンコールでは「イエスタデイ」、「ゲット・バック」、「ヘルター・スケルター」、そして2回目は「プリーズ・プリーズ・ミー」、「レット・イット・ビー」、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハート・クラブ・バンド」と『アビー・ロード』B面のメドレーの後半部を繋げて、怒涛のエンディングでした。e0021965_4401045.jpg
  2日間にわたって凄いコンサートを観させてもらったものです。ミックは不良少年がそのまま大人になった感じで、ポールは昔の不良がいまは分別をわきまえた大人になった感じとでも言えばいいでしょうか。これはあくまでぼくのイメージです。
e0021965_4412331.jpg 実際のミックは、ビジネスマンとしても有能で、ストーンズのビジネスはすべてきちんと仕切っているそうですし、体調の維持とか自己管理もしっかりとやっているという話です。もちろんポールだって、ただの才能に溢れたひととは違います。40年以上にわたって世界中のひとに愛されてきた歌の数々を作り続けることは、才能があるだけでは絶対にできません。
 ミック(だけじゃなくてストーンズのメンバー全員)とポール。まったく好対照の大人になったふたりですが、ぼくはどちらにも強い憧れを抱いています。憧れとは、ただ好きなだけじゃなくて、そのひとの人生感とか生き方に少しでも近づきたいと思うことじゃないでしょうか?
 絶対に彼らのようにはなれませんが、何かひとつでも彼らに通じるものが自分にも身につけばいいなぁ(それが何かは内緒です)なんて思っています。ほかにも憧れているひとはいろいろいるんですが、そういうひとが沢山いるっていうのは幸せなことです。いい年をしてちょっと恥ずかしいとも思いますが。
 今日はコンサートが終わってからそんなことを考えていました。

※ ポールマッカートニー情報はこちらから
※ ポールマッカートニーの楽曲試聴&DLはこちらから
by jazz_ogawa | 2005-10-05 16:10 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/1281550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともりん at 2005-10-05 16:50 x
ポールのライブもパワフルだったんですね。ビートルズ曲まで披露してくれるとは、ファンとしても嬉しいですよね。できればジョンの曲もやってほし〜(「across the universe」が好きなんで)。
昨日テレビで、ジョン・カビラ氏が「ミックはインタビューでもとてもナイスガイ。ロックバンドを初めて組んだ少年が、必死に夢を語るような感じで、自分のことよりも音楽のことばかり話す」といっていました。
Commented by としき at 2005-10-05 18:54 x
初めまして?ピアノ繋がりで辿り着きました。鍵盤が奏でる音色は神の声に近いです。
Commented by konta at 2005-10-05 19:38 x
アンコールがやっぱりすごいです!
ところでポールは日本にこないのですか!?
Commented by kiku at 2005-10-05 22:46 x
ブライアン・ジョーンズは僕が生まれる2年前にいなくなり、ビートルズはものごころつく前にすでに解散していました。それでも、今現在もストーンズやポールの活躍を目の当たりにすることができるってとても幸せなことですね。ジョン・レノンと比べて何かと批判されがちなポールですが、スタンダードなロックンロールを歌わせたらジョン・レノンもぶっとぶ迫力です。そして、ジョンが亡くなった後も25年にわたり新曲を作り続け、ライブを演り続けているのです。ニューアルバムもポールらしくてとても良いですね。早く日本に来ないかなぁ。楽しみです!
Commented by ogawa at 2005-10-07 00:22 x
ポールは来年日本に来るんじゃないでしょうか? 来年はビートルズ来日40周年なので、何か起こりそうな気がします。というか、あちこちに掛け合って、ただいま画策中です。
Commented by konta at 2005-10-17 23:05 x
お返事ありがとうございます。いったい何を画策されてるのでしょうか・・・?ぜひぜひ教えてください!!!
Commented by ogawa at 2005-10-18 23:15 x
kontaさん。たいしたことではないんです。いまのところCD関係としかいえません。実現しないかもしれませんし、まだ当分先の話なので、具体化したらこのブログで紹介します。
<< 2005-10-07 ソーホーにて 2005-10-04 やっぱり... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム