小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010-06-13 Beatles part3 @ 「ONゼミ」
e0021965_2134660.jpg
 昨日は駒場東大前の「Orchard Bar」で「ONGAKUゼミナール」。ビートルズ特集の3回目で、ようやく『レット・イット・ビー』まで紹介できました。2回で終わらせるつもりだったんですけど、話し始めたらあれもこれもと話題が膨らみ、といっても雑談と思い出話と自慢話ですからたいしたことないですが、結局3回におよんでしまいました。

 今回は満員でした。サッカーのW杯が開催されている中、お越しいただいた皆さんには大感謝です。本当にありがとうございました。ぼくのようにビートルズ世代の方もいれば、ビートルズが解散したあとに生まれた方にもご来場いただきました。つくづく思うのは、ビートルズの音楽は不滅、ということです。

 8年ほどで解散したことになりますが、ビートルズの音楽は行くところまで行き、メンバーの気持ちも燃え尽きてしまったようです。最後の数年で残された音楽を聴きながら、これ以上のことはできないと、昨日は改めて実感しました。

 彼らのようにクリエイティヴなひとたちは、ひとつのところにとどまっていられないんでしょう。4人でやれることはすべてやった。実質的に最後に録音されたアルバム『アビー・ロード』にはそうした気持ちが満ち溢れていました。ぼくはこのアルバムを聴くたび、なにかすがすがしいものを感じます。4人の気持ちはバラバラだったんでしょうが、「これで卒業」という思いが彼らの心の中のどこかにあったんじゃないかしら。

 ビートルズについては、思いがいろいろあります。自己満足ですが(聞かされたほうはいい迷惑でしょうが)、今回はそういう話もできて楽しかったです。

 予定していたのはこんな曲です。

e0021965_21343077.jpg
【60年代音楽「ビートルズ パート3」】

★シングル盤【レディ・マドンナ】(1968年)
★シングル盤【ヘイ・ジュード】(1968年)
★アルバム『ザ・ビートルズ』(1968年)より
【バック・イン・ザ・U.S.S.R.】
【ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス】
【アイ・ウィル】
【マザー・ネイチャーズ・サン】
【ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン】
★アルバム『イエロー・サブマリン』(1969年)より
【イエロー・サブマリン】
【オンリー・ア・ノーザン・ソング】
★シングル盤【ゲット・バック】(1969年)
★『アビイ・ロード』(1969年)より
【カム・トゥゲザー】
【サムシング】
【メドレー1:ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー~サン・キング ~ミーン・ミスター・マスタード~ポリシーン・パン ~シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー 】
【メドレー2:ゴールデン・スランバーズ~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド】
★『レット・イット・ビー』(1970年)より
【レット・イット・ビー】
【ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード】
【アクロス・ザ・ユニバース】
【アイ・ミー・マイン】

 今回割愛したのは「マザー・ネイチャーズ・サン」だけ。それで改めて思うのは、ビートルズの音楽的な成長の驚くべき早さ、そしてそれと連動していると思うのですが、人間としての成長の早さです。ロックに限らず、あらゆるタイプの音楽の中でも、10年足らずでこれだけの変化と発展を遂げたものはないと思います。

e0021965_21345825.jpg
 それは時代背景もあったでしょうし、ロックがまだ揺籃期にあったことともおおいに関係しているでしょう。でも、ビートルズの4人でなくてはこんな偉業は達成できません。その変遷をリアルタイムで体験できたことは、ぼくにとって大きな財産です。本当にいい時代に生まれました。そんなことを思いつつ、昨日は素敵な時間が過ごせました。改めて、その時間を共有してくださったみなさんに感謝です。ありがとうございました。

e0021965_21351872.jpg
 それで次回ですが、ぼくの大好きな音楽から「R&B~アトランティックとスタックスの時代」を考えています。ずいぶん前にもやったんですが、もう一度「60年代音楽」のシリーズに組み込んできちんとやり直したいと思います。
by jazz_ogawa | 2010-06-13 21:53 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/12798571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moto at 2010-06-13 23:27 x
 小川さんこんにちは、今回は "いつも" のようには参加できませんでした・・・・この暑さの東京に行っていたら、きっと溶けてしまったかもしれないので、いけなくて正解だったかも.
 今回は満員だったようでなによりですね.
 ボクの娘も前回参加以来、結構 Beatles を聴いているようです・・・・まぁ、半強制的に全CD送ったので(笑)
 こういった機会を通して新しいファンが増えて、いい音楽が継承されていくのもいいですよね. 
Commented by jazz_ogawa at 2010-06-14 08:53
motoさん、たしかに東京は真夏の暑さでした。
ビートルズは今回で終了し、次はR&Bを8月7日にやります。これも月末じゃないので、来れませんよね(残念)。
Commented by yuricoz at 2010-06-14 11:12
やっぱり満席でしたか!!
次回の内容いいですね~♪
行きたいですっ♥^o^
Commented by jazz_ogawa at 2010-06-14 22:38
yuricozさん、今回はなんとか満席になりました。ありがたいです。次回はぜひ!男子と一緒にどうぞ。これ、業務命令ですから。
Commented by kiku at 2010-06-14 23:19 x
小川さん、こんばんは。
ビートルズに続き「R&B~アトランティックとスタックスの時代」とは!
参加したい気持ちがますます募ります。
Commented by jazz_ogawa at 2010-06-15 07:27
kikuさんにも参加してもらいたいですが、駒場じゃ時間的に無理かな?
Commented by kiku at 2010-06-15 23:01 x
都内に一泊という手もあるにはありますが・・・。
Commented by jazz_ogawa at 2010-06-16 11:09
kikuさん、そこまでして参加するほどのものじゃないです(笑)。自慢話と思い出話をするだけですから。
<< 2010-06-14 パット・... 2010-06-12 TV-C... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム