小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種
2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14383279.jpg
 今日は写真がたくさんあります。最後まで飽きずに見られるひとが何人いるでしょうか? それで遅ればせながらこういうものから紹介します。数ヶ月前に出たストーンズ・レーベルのCDを収納するボックスです。全部で3種類あります。
 左はアメリカ盤で、1回目の4作品が発売されたときについていたボックスです。その後に発売されるCDを買って、この中に収納しなさいということです。開封するのがもったいないので、収納はしていません。

 真ん中は、Amazon.US exclusiveのボックスで、全作品が収納されたものです。そして右は国内盤を全部買って応募するともらえるボックス。こちらは横幅が少し長く、若干スペースができます。意味があるのでしょうか? 

 いまのところEU盤にこの手のボックスは存在しないようです。もし出ているようなら教えてください。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14384355.jpg
 上から写すとこうなります。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14385524.jpg
 アメリカ盤の違い、わかるでしょ。右がAmazon独占発売のボックスです。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_1439689.jpg
 これは背面です。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14392847.jpg
 次は『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!』40周年記念盤です。数種類が出ています。こちらはアメリカ盤のみで発売されたLPとCDのセット。左が解説書。中央がLPとCDの入ったジャケット。右はコンサート時のポスター。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14394376.jpg
 これが解説書です。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14395622.jpg
 ジャケットは4つ折になっていて

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_1440831.jpg
 開くとこういう感じです。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14401975.jpg
 さらに広げてみます。写真に入りきらなかったので、これは左側の3面。ここにLPが3枚入っています。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14403019.jpg
 そして一番右側がこれで、CD3枚とDVD1枚がディスプレイされています。このDVD、コンサートの映像かと思って喜んだのですが、オリジナルLP(このセットではLPおよびCDの1枚目)の音源を5.1チャンネル化したものです。というのは嘘で、コンサートのドキュメンタリーでした。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_1441869.jpg
 こちらはCDのボックスに入っていたもの。内容は上記のCDと同じです。つまり4枚組です。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14412217.jpg
 ただし解説書がハード・カヴァーになっていて、これが魅力的です。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14413380.jpg

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14414615.jpg

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14415721.jpg
 CDはこんな感じです。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14421383.jpg
 こちらは日本盤。開封するのはもったいないんですが、開けましょう。発売が遅れたのはマスターテープにノイズが入っていたからで、輸入盤はノイズ入りのまま発売されたということです。日本盤はSHM-CDですし、値段は高いですが、買うならこちらでしょう。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14422793.jpg

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14423882.jpg

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14425160.jpg
 日本盤で嬉しいのは、オリジナルUK盤の紙ジャケットが封入されていることです。これ、ぼくが提供しました。コーティングが実にきれいで、レコード番号もオリジナル通りになっているところは担当者の愛情の賜物です。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_1443330.jpg
 ボックスの中身です。

2009-12-13 ストーンズのライヴCD各種_e0021965_14431526.jpg
 ここから先は、ボックスと同時にストーンズ・レーベルから出たライヴ5枚です。ユニバーサルに権利が移ってからは初登場です。上からEU、US、国内盤で、この国内盤はSHM-CD仕様です。並べて気がついたんですが、CD毎にステッカーの位置がほぼ同じっていうのは、それぞれに場所の指定があって、それに沿って貼られたってことですよね。とても欧米のひとがそんなに細かいことまで考えたりやったりするとは思えないんですが。でもこれってぼくの偏見ですね。あなたたちは偉い! ってことにしておきましょう。

 紙ジャケで出るのは来年以降でしょうね。最初から紙ジャケにしてくれないところがあざといですが、レコード会社にはレコード会社の思惑があるわけですから、これは仕方のないことと思っています。というか、ぼくの場合はプラケースと紙ジャケの両方をコレクションに加えられるなら、それに越したことはありませんから。半分やけくそですが(苦笑)。
by jazz_ogawa | 2009-12-13 14:49 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/11767966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moto at 2009-12-13 18:12 x
小川さんこんにちは.ついつい数えてしまいました、21枚!!ボクはどうもStonesが苦手です・・・Rollinsのような感じです.でも、Gimme Shelter予約しました・・・(笑).2枚目の写真の中央のBOXにシンボルマークがデフォルメされているのかとよくみると、撮影者でした.
Commented by med_ical at 2009-12-13 20:06 x
小川さん こんばんは。パステルカラーとメルヘンチックな写真やイラストがきれいですね。こちらでチャリー・ワッツに小川さんがインタビューされた記事を拝見してストーンズの見方が変わりました。
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-14 01:21
motoさん、ぼくはビートルズとストーンズがいまも最高だと思っているので、なにかが発売されるとつい買いたくなってしまいます。こういうことをしなければ家の一軒くらいは持てたかもしれません。
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-14 01:23
med_icalさん、チャーリー・ワッツはとても品のいい紳士でしたが、音楽に関しては若いときと同じくらい情熱家だったことに感激しました。
Commented by yuricoz at 2009-12-14 11:40
うちに一人、指をくわえながら、いえっよだれをたらしながら
いやっ、ため息をつきながら、真剣に小川さんの息子になりたがっている人がいますっ。笑
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-14 17:03
yuricozさん、それでは親族会議にかけましょう(笑)。
Commented by kiku at 2009-12-15 00:04 x
小川さん、こんばんは。
僕もストーンズの日本盤BOXをもらいました。14枚のCDを収めた後のスペースはそのうち発売される『Exile~』のデラックス盤を入れると埋まるのかな?と思ってます。
『Get~』は国内盤に付いているDVDも映像ではなく5.1chなんですか?だとしたらちょっと残念です。オリジナルUK盤の紙ジャケ付属は嬉しいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-15 00:21
kikuさん、DVDは映像です。適当人間のぼくがテキトーにいい加減なことを書いていました。日本版は字幕つきです。
そういえば、ボックスの空きスペースはそのうち発売される『Excile~』用と聞いた記憶もあったような。こういうところ、適当人間の面目躍如ですね。って、自分で居直ってどうする!
Commented by kiku at 2009-12-15 00:38 x
小川さんの文章をよく読んでいませんでした。「~というのは嘘」と書いてありましたね。シツレイしました。
小川さん、僕も適当人間のひとりです(カミサンからは開き直るところがイヤと言われてます)。でもそれでいいと思ってます(笑)。
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-15 07:35
kikuさん、「嘘」の一節はあとから書き足したものです。kikuさんの読み間違いではありませんから。
「テキトー」の真意は「気楽にいこう」ということで、そのほうが人生楽しいんじゃないでしょうか。額にしわを寄せたって楽しくないじゃないですか。
Commented by kiku at 2009-12-15 23:26 x
小川さん、僕もそう思います。
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-16 00:02
kikuさん、どうせ一度の人生ですから、ハッピーな気持ちでいたいですよね。そのためには「気楽にいく」に限ります。そうもいかないときだってありますけどね。
<< 2009-12-14 「ONゼ... 2009-12-10 デヴィッ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム