小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-11-30 上原ひろみ@「東京国際フォーラム」
e0021965_15101076.jpg
 昨日のことですが、「国際フォーラム」のホールCで上原ひろみさんのソロ・コンサートを聴いてきました。9月に出たソロ・アルバム『Place To Be』に合わせてのコンサートです。彼女のライヴを聴くのは「東京Jazz」以来ですが、相変わらず個性的な演奏に圧倒されました。

 今回は、世界中を旅している上原さんが、印象に残った土地をテーマに書いたオリジナルが中心の構成です。アルバムも素晴らしかったですが、そのライヴ・ヴァージョンではさらなる音楽的な飛躍や冒険が認められ、「やはりライヴは格別」の思いを強くしました。しかも、一切のPAを使わない生音のコンサートです。それだけに表情豊かなピアノの音色も楽しむことができました。

 毎回書いていることですが、彼女の演奏を聴いていると、いろいろな意味で触発されます。月並みですが、「がんばろう」とか「生きているって楽しい」とか「ジャズを聴いてきてよかった」とか、そんなことですが。平凡な発想しかないぼくでも、平凡なりに前向きになれます。

 上原さんにはしばらく前にインタヴューをさせてもらいました。そのときの印象的だった言葉を紹介しておきましょう。

e0021965_15102411.jpg
「ありがたいなぁって思ってますけど、常にまだまだだなとも思っています。とにかくこつこつ努力あるのみですから。評価は時代や運というものが生むものなので、いろんなことに付随することで変化します。ただし、実力っていうのは変化しないものですから。自分でこつこつやっていけば必ずステップアップしていく唯一の嘘をつかないものなので、そこだけに焦点を定めています。去年よりもいろんなものが表現できるように、こつこつとやっていけばいいと思っています」

 これは世界中で高い評価を受けていることについて、「どんな気持ち?」って訊ねたときの言葉です。ぼくは上原さんのこういう謙虚さに心を打たれました。決して驕らず、「常に自分はまだまだ」と思う気持ち。たしか、以前どこかでマイケル・ジャクソンも似たような発言をしていたと思いますが、このふたりは言葉だけでなく、本当にその通りの日々を過ごしているんでしょう。だから言葉に説得力があるんですね。

e0021965_15103936.jpg
 インタヴューでは「自分がぐっときたものに、同じくぐっときてくれるひとを探す旅ですね」とも語っていました。ぼくも「ぐっとくる」ひとりでありたいと思いますし、昨日のコンサートではまさしくぐっときました。

 そしてアンコールで聴いた「Place To Be」の無垢なるものの美しさ。こういう表現ができるひとはきっと純粋で無邪気で世俗に毒されていないんでしょう。世俗にまみれているぼくでも、少しは心が洗われた気持ちです。
by jazz_ogawa | 2009-11-30 15:14 | ライヴは天国 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/11684859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cloudberry J.. at 2009-12-05 15:01
タイトル : 上原ひろみ Japan Tour 2009 PLACE ..
2009年11月28日(土)、上原ひろみの初ソロツアーとなるJapan Tour 2009 “PLACE TO BE”を観に、東京国際フォーラムへ行ってきた。 Hiromi’s Sonic Bloomでは、5,000人を収容できるホールAでの演奏だったが、ピアノ1台と徹底的に向き合うこのライブは1,500人収容規模のホールCで行われた。 座席は前から3列目のちょうど中央、ピアノと徹底的に向き合う上原ひろみを見届けるには格好の席だ。 まずは軽快なフレ...... more
Commented by hacchi at 2009-11-30 16:52 x
初めてコメントさせて頂きます。
「評価は時代や運というものが生むものなので、いろんなことに付随することで変化します。ただし、実力っていうのは変化しないものですから。自分でこつこつやっていけば必ずステップアップしていく唯一の嘘をつかないものなので、そこだけに焦点を定めています。」って名言ですね。
言ったひろみちゃんもすごいけど、この言葉を引き出した小川さんも超ファインプレーだと思います。
国際フォーラムの2日間、両方とも観に行きました。
聴いてて笑顔になれますね!
Commented by ウェルター at 2009-11-30 20:24 x
以前オーディオブックCDでもコメントしたウェルターです。
私は彼女の2008年のビヨンドスタンダードツアー、最後の東京ライブに行きました。時に握りこぶしで鍵盤を叩くその演奏の激しさに最初戸惑いを覚えましたが、最後はお客さんが総立ちで拍手していたのが今でも忘れられません。周りのジャズ仲間には賛否両論ですが私は好きです。今回は新潟でのライブに行く予定です。
Commented by jazz_ogawa at 2009-11-30 23:28
hacchiさん、コメントありがとうございます。ぼくもひろみさんのこの言葉を見習いたいと思っています。それにしても自分の娘と同じ年齢の女性に触発されるって、なんて幸せなことでしょう。
Commented by jazz_ogawa at 2009-11-30 23:32
ウェルターさん、ぼくもそのコンサートに行きました。あのときもわくわくさせられましたが、今回も違うわくわく感を覚えました。ひろみさんの音楽に寄せる気持ちや演奏への思いがストレートに伝わってくる、とてもいいコンサートでした。
Commented by shinn-lily at 2009-12-01 15:11
やはりそうでしたか、1Fでちょっとお見かけしたような、でも遠くて・・・お声がかけられませんでした。
CDを聴き込んでいましたので、生の演奏の楽しさがいっそう身にしみて、この感動を誰かに話したくてたまりませんでした。
本当に素晴らしかったですよね、まだ耳に残っています。
サントリーホールにも行きます・・・楽しみです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-12-01 15:15
shinn-lilyさん、ぼくは1Fの真ん中あたりの席にいました。周りを少しは見回したんですが、わからなかったです。帰りは、そのあとに用事があったのですぐに出てしまいましたし。会えるものなら会いたかったですね。
<< 2009-12-01 Work... 2009-11-28 Dee ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム