小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-09-10 東京JAZZ 2009@国際フォーラムA
e0021965_1184854.jpg
 今年も行ってきました。初日の金曜日は自分のイヴェントと重なったためパスしましたが、土曜と日曜の昼・夜、4回のコンサートはほぼ全部を観ることができました。

 個人的なベストは上原ひろみさんのソロ・ピアノ。次はジョン・スコフィールドのPiety Street Bandでした。ジョージ・クリントン率いるPARLIAMENT/FUNKADELICも楽しめました。キャラの立つメンバーが次々と登場するステージはサン・ラのアーケストラ以上、そして面白さは昨年のスライ&ザ・ファミリー・ストーン以上でした。ブーツィの仙人然とした白い衣装には思わず目が点になりましたが。

 相変わらずのマイ・ペースぶりで楽しめたのがルー・ドナルドソン・カルテット。メンバーには昔からの田井中福司さんと、オルガンの敦賀明子さんが参加していました。田井中さんが渋いドラミングを聴かせてくれたのも嬉しかったです。敦賀さんもソウルフルなプレイが全開で、ルーさんの音楽にフィットしていました。ニューヨーク在住のふたりが人気グループに参加している姿が観れたのもよかったです。

 神保彰さんがリー・リトナー、エイブラハム・ラボリエル、オトマロ・ルイーズを率いて素晴らしいプレイと音楽を聴かせてくれたのも印象に残りました。このメンバーを相手に堂々と渡り合う姿を観ていたら、わかってはいるのですが、日本のミュージシャンも本当に凄いところまで来たもんだとの実感を改めて覚えました。上原ひろみさんも世界中で大きな評判を獲得していますし、彼女はジャズの世界でイチローに匹敵する存在になっていると思います。

 そのほか、強い印象に残ったのが「Tribute to 日本のジャズ~原信夫とシャープス&フラッツ」と題されたステージでした。シャープス&フラッツは先日解散したと思ったのですが、まだ存続しているんでしょうか? ステージでは「解散」の「か」の字も出ず、原さんのMCからも活動を継続しているようなニュアンスが伝わってきました。

 シャープス&フラッツの演奏は久々に聴いたんですが、やっぱり日本を代表するオーケストラだけのことはありますね。オーソドックスかつオールド・ファッションですが、「いいものはいい」を実感しました。ずいぶん久しぶりに佐藤達也さんの元気な姿が観られたのもよかったです。20年くらい前に彼のリーダー作をプロデュースする話があったんですが、実現しないまま終わってしまったことなどが思い出されました。

 あとは大西順子さん、チャイナ・モーゼズ、マッコイ・タイナー・トリオ+ジョン・スコフィールド、最後の「BLUE NOTE RECORDS 70th Anniversary SUPER JAM」で実現したクオシモードとルー・ドナルドソンの共演(あっという間に終わってしまいましたが)などもわくわくさせられる内容でした。

e0021965_119452.jpg
 今年の「東京JAZZ 2009」には超大物の参加がありませんでしたが、その分、落ち着いて観ることができました。こういうラインアップもいいのでは? と思いながら、ぼくの2日間もおしまいです。
by jazz_ogawa | 2009-09-10 01:21 | ライヴは天国 | Trackback(1) | Comments(17)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/11094820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from メガ放談 at 2009-09-12 17:44
タイトル : TOKYO JAZZ 2009 @東京国際フォーラム
9月5日(土)13時からの、東京ジャズGrooveに行ってきた。この回にP-FUNKがでるからというのが行った目的だが、ジャズフェスなので、各バンドの持ち時間が同じであるのが普通で、P-FUNKを含めて4バンド(神保彰、ジョン・スコフィールド、東京スカパラダイスオーケストラ、P-FUNKの順)が出るので、持ち時間が1時間と思われるため、8月終盤まで行くのを躊躇していた。が、最近のP-FUNKには、マイルス・バンドにいたフォーリーが何故かドラムで参加していることを知り、久しぶりにフォーリーがみた...... more
Commented by こばやし at 2009-09-11 23:51 x
小川さん、テレビで見たのですが、原信夫とシャープス&フラッツはファイナルコンサートの後に天皇皇后両陛下の前で演奏をされ、さらには追加コンサートが決まったと報じられていました。なのでまだ解散はしていないようです。田井中さん、ジャズ批評の漫画で見て以来ですからルードナさんとのつきあいも長いですね。出場ミュージシャン、実力者揃いですね。大西順子さんもアルバム発表前後から精力的ですね。見に行きたかったですがビートルズのボックスを両方買ってしまって緊縮財政です。しばらくは買い物を控えてモノラルとステレオの聞き比べを楽しみます(笑)。
Commented by 有馬 肇 at 2009-09-12 06:53 x
小川さん
土曜日の昼の部に行きました!
ジョン・スコフィールドがとても印象的で!思わず新作を購入しました。
神保さんのドラムの音は最高ですね。あのメンバーでの演奏を聴く事ができて嬉しかったです。ジョージ・クリントンさんは少々驚きましたが、楽しめました。二階席でしたがステージサイドのモニターに助けられて楽しめたライブでした。

Commented by jazz_ogawa at 2009-09-12 07:42
こばやしさんもステレオとモノラルの両方を買ったんですね。モノ盤は帯も復刻してほしかったと思いませんか? そこが残念でした。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-12 07:44
有馬さんも行かれましたか。どのステージも、それぞれの個性が出ていてよかったですよね。ジョン・スコ・バンドのピアニスト/シンガーもよかったですよね。
Commented by こばやし at 2009-09-12 10:40 x
結局両方買ってしまいました。昨日見たらアマゾンではモノボックスは定価を超える金額になってますよ。僕が注文したサイトは注文後予約で完売になってしまいました。申し込みが間に合ってよかったです。
Commented by こばやし at 2009-09-12 10:41 x
ああ、昔アナログに太いのがかかっていましたね。モノミックスはボックスに入っているからしてくれなかったのでしょうか?滅多に出してくれないんだからやって欲しかったです。ついでにステレオの方でもいいから公式ライブ盤をCD化してもらいたいです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-12 10:49
こばやしさん、アラを探せばいろいろあって、せっかくこういうものを出すのだったら、もう少しマニアの希望を聞いてほしかったですね。ぼくも関係者に話しておけばよかった(どうせ聞いてくれないでしょうが)と思いました。
Commented by こばやし at 2009-09-12 13:21 x
でも、ひとつでも対応してくれたら伝えた意味がありますよ。ジャンルは違いますが小川さんが以前再発を希望したとメーカーに伝えたオリバー・ネルソンのケネディ元大統領の演説を入れた作品、輸入盤で発売されたので手に入れましたよ。何かしら動いていけばいい方向に行くものですよ。紙ジャケットで国内盤が出たらまた買い直すでしょうね(笑)。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-12 14:04
こばやしさん、今度EMIのひとに会ったら、いろいろ話しておきますね。ぼくの希望は、ビートルズの国内オリジナル盤の紙ジャケ復刻なんですけどね。でも、ビートルズに関しては本国がOKしないとどうしようもなくて、日本独自の企画はかなりハードルが高いようです。
Commented by megawatt at 2009-09-12 17:51 x
小川さんも土曜の昼に行かれたのですか。
ちなみにこの日のP-FUNKにブーツィは参加していません。白装束って誰だろう?花嫁衣装の人ですか?だとしたら、アンドレ・フォックスで、彼はいつも花嫁衣装です(以前よりもグレードアップしていましたが)。昨年のフジロックはなかなか演奏を止めないのでスタッフが電源を抜いたらしいですが(行った人から聞いた話です)、今年は大人しかったですね。

個人的に収穫だったのはジョンスコのニューオーリンズバンドですね。彼の音楽センス(ジャムバンド風なのをいち早くやるなど)は相変わらず冴えてますねえ。プロデューサーとかすると面白いと思いました。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-13 00:45
megawattさん、なるほど、あの白い人は別人だったんですね。それにしてもよくあれだけのキャラクターを集めたもんだと感心しきりのステージでした。
Commented by こばやし at 2009-09-13 08:28 x
小川さん、アナログの頃は各国独自の編集、フォーマットで発売されていたのにCDだとダメなんですね。僕がビートルズを知った頃には今発売されている形の物でしか見た事がないです。一度機会がありましたらブログ上で当時のアルバムを見せていただけますか?
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-13 08:57
こばやしさん、ビートルズの場合、途中まで各国で独自の選曲で出していました。以前、中山康樹さんとの共著で出した『ビートルズ、アメリカ盤のすべて』も、そういうことがあるので出せました。そのうち、日本盤のオリジナルをブログで紹介しましょうか。
Commented by こばやし at 2009-09-13 17:31 x
国内オリジナル盤を生で見た事無い人、今ではたくさんいると思いますよ。僕も含めて実際見たらきっと驚きますよ。著書で紹介しているでしたらチェックしますが一点でもブログで見せていただける様でしたら嬉しいです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-09-13 23:58
こばやしさん、レコード自体はそれほど珍しくないと思いますが、そのうち紹介してみましょうか。
Commented by デボン at 2009-09-19 09:39 x
こんにちは。久しぶりです!デボンです~。

日本に戻りました!八月末に引越しをしました。今、東小金井駅の近く住んでいます。

実は、TOKYOJAZZ2009の日曜日は私の誕生日でした。だから、プレゼントのために、友達とTOKYOJAZZを聴きに行った(夜)。コンサートの前に食事するけど、私たちはちょっと時間があったので、道でまってます。そのとき、小川さんを通りました!び~くりしました。突然な紹介することが出来ませんでした。ごめんなさい!

次のセミナールに行ってみたい。あまり理解しないのに。よろしくおねがいします!

Commented by jazz_ogawa at 2009-09-19 18:26
デボンさん、お帰りなさい。東京JAZZ、遠慮しないで声をかけてくれればよかったのに。
ゼミナール、ぜひいらしてください。お会いできるのを楽しみにしています。でも予約が必要なので、よろしくお願いします。Please have a reservation.
<< 2009-09-12 ボルボX... 2009-09-08 ジョージ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム