小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-07-25 最近のストーンズ&ビートルズ物
e0021965_855193.jpg
 最近出たストーンズとビートルズ関係のCDおよびDVDを整理しておきます。今日は長いですから、読む人は覚悟し、最後はお馬鹿さ加減に呆れてください。

e0021965_855325.jpg
 まずはストーンズのCD。国内盤はSHM-CDで登場。いつものように米国盤(上)EU盤(中)、国内盤(下)と3種類買っていますが、アメリカ盤の一部は未着です。国内盤は全13枚を買うと、収納ボックスが漏れなくもらえます。目下応募中ですが、これはEU盤の第1回発売時についていたボック(左上)スと同じかと思います。

e0021965_8555592.jpg
 アメリカでは13タイトル全部を収納したボックス・セットが発売されます。Amazon.USのみの発売という触れ込みで、当然オーダーしました。最初からこういうものが出るとわかっていれば、アメリカ盤は単体で買わなかったんですが、まあこれはこれでいいでしょう。

e0021965_8565725.jpg
 これは今回の発売に合わせてEUが作ったプロモーションCD

e0021965_8572495.jpg
 ゲートフォールドのペイパー・スリーヴで、各アルバムから1曲ずつの13曲収録。

 ところで、今回発売されなかった『エモーショナル・レスキュー』はどういう形で登場するのでしょう。そちらも楽しみです。

e0021965_8574150.jpg
 ストーンズのDVDもいくつか買いました。

e0021965_8575942.jpg
 こちらは『シャイン・ザ・ライト』のデラックス・エディション。これもBlue-Ray discです。内容は同じなので、さすがに通常版は買っていません(買ってもいいんですが)。きりがないので、アメリカ盤とEU盤のDVDは買うのを控えています。でもニューヨークへ行ったら、きっとアメリカ盤は買うでしょうね。

e0021965_8582361.jpg
 『The Biggest Bang』のBlue-Ray discが出たので、国内盤の発売が待ちきれず、しばらく前にUS盤を購入。でも、もうすぐ国内盤も出ます。そちらは、ウーン、買わないかな。

e0021965_8584766.jpg
 『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー〈デジタル・リマスター版〉』は、今回初めてワイドスクリーン化されました。このときのツアー、ぼくはMSGで観ています、エヘン。

e0021965_859379.jpg
 ストーンズはこれくらいにして、次はビートルズ関連。
 『ジョージ・ハリソン/オールタイム・ベスト』も日、米、EUの3種類を揃えたいのですが、アメリカ盤が未入手です。Amazon.JPにUS盤が出ていたので買ってみましたが、これはEU盤でした。

 Amazon.JPではときどきこういうことがあります。EU盤をAmazon.USが輸入し、それをAmazon.JPに送ってくるんですね。日本の担当者はマニアじゃありませんから、アメリカから輸入したので「US盤」と表示するわけです。ということはUSプレスは存在しない?

e0021965_8592996.jpg
 右はジョンとヨーコのインタヴューDVD。以前ボックス・セットで出ていたものからジョン&ヨーコのパートだけを抜粋したものです。それで左はは前回ニューヨークに行ったときに買ってきたアルミ缶入りの廉価CD3枚組。

e0021965_8594650.jpg
 缶の中はこんな感じ。


e0021965_9019.jpg
 『アーリー・テープス・オブ・ザ・ビートルズ』
 こういのがポッと出るので、チェックは抜かりなくやらないと。これSHM-CDなのに1000円です。この値段ならお買い得。
 9月9日にはこちらのデラックス・エディションとポールの『追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル』および『アメーバズ・シークレット』もSHM-CDで出ます。大変だぁ。

e0021965_902331.jpg
 『ノーザン・ソングス/愛なき世界』
 レノン=マッカートニーが他のアーティストに提供した曲をビートルズが演ったらどんな感じになるか? そのコンセプトでビートルズのそっくりさんがカヴァーした作品。久々の再発です。で、ぼくのコンセプトは「出れば買う!」。このアルバムも、各国のアナログとCDでいったい何枚持っていることやら、フー。

e0021965_90383.jpg
 『Klaus Voormann/Sideman's Journey 』は以下の文章を参考にしてください。
 Beatlesの『Revolver』のジャケット・デザインを手掛け、60年代はManfred Mannのベーシストとして活動し、Plastic Ono Bandにも参加。John Lennon、George Harrison、Ringo Starrらのソロ・レコーディングにも参加しBeatlesと親密な交流があったKlaus Voormann。
 70歳という節目に旧友達と制作した至高のカヴァー・アルバム!『Sideman's Journey』には彼と交流の深かったRingo Starr、Paul McCartneyをはじめ、Don Preston、元Delaney & BonnieのBonnie Bramlett、Cat StevensことYusuf Islam、Dr. John、Jim Keltner、Manfred MannのTom McGuinness、EaglesのJoe Walsh、Carl Carlton(G)、若いEmpty TrashのMax Buskohl&Inara Georgeなど彼の偉大さがわかる大物アーティストが多数参加しています。

※こちらのボックス・セットにはCD(通常盤CDより多い14曲を収録)、DVD(アルバム制作時の映像などを収録予定)、80ページのハード・カヴァー・タイプの本、Klaus氏がサインしたアート・プリントが封入されております。

 この作品はドイツ盤でしか出ないと思いますが、ボックス・セットと通常盤とアナログLPをオーダーしました。LP以外は今日あたり届くみたいです。

e0021965_905933.jpg
 もう「出さなくてもいいよ」といいたいのがFIREMANの『Electric Arguments』。今回はとんでもないボックス・セットでの登場です。CD2枚、DVD2枚、アナログLP2枚にブックレットとアート・プリントつき。これも予約ずみです。

 最後はまだ先ですがビートルズ。これ、3種類出るんですよね。ステレオ・ボックス、モノラル・ボックス、それと単体で。これまた日、米、EU盤の3種類がありますから、大変です。いったいいくらかかるんでしょう? 総額を計算すると購入意欲を喪失するかもしれないので、考えないことにします。

e0021965_911414.jpg
 モノラル・ボックスは紙ジャケ仕様で、日本制作のものが米盤とEU盤にも使われるので、とりあえず国内盤を予約しました。

e0021965_912924.jpg
 ステレオ・ボックスと単体はやっぱり3種類買わないと。ぼくの場合、収入と支出が自転車操業ですから、お金があるうちに予約しておきます。とりあえず国内盤はAmazon.JPで予約しました。アメリカ盤に関しては、ニューヨークに行ったときに買うとして、EU盤はドイツ・プレスということなので、ドイツのAmzonで買おうかなと思っています。

 ドイツのAmazonでは、一昨日初めて買い物をしました。これまた先の話で10月発売予定の『The Complete Miles Davis』。ソニー盤の50枚組です。ただし、説明がないので内容はいっさいわかりません。コロムビア時代のコンプリートって、いったいどこまでを指しているんでしょう?

 これはニューヨークのアパートに送ってもらう送料も入れて160,21ユーロ。2万円ちょっとでしょうか。ただし、サインインするのにドイツ語なので参りました。書式は日本のAmazonと同じなのでなんとかなりましたが。

 そういうわけで、ここしばらく、またまたぼくのところには大量のCD他が届くことになります。
by jazz_ogawa | 2009-07-25 09:12 | マイ・コレクション | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/10694384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 自転車操業 at 2009-08-02 20:48
タイトル : 自転車操業
自転車操業です。... more
Commented by med_ical at 2009-07-25 10:31 x
小川さん 収入と支出が自転車操業ですか、フラワーアレンジメントを教えている方から似たようなこと聞きました。授業の収入は自分の技術を上げるために使うようにしているとか。しかし今日はまたすごいですねー、アルミ缶入りの廉価CDが面白いです。『ブルーノート読本』1章は読みました。3章のライナーノーツは全部小川さんが書かれた物なのでしょうか、まだ2章以降は読んでないのです、すみません。講座3冊目『非臨床試験』やっているので。
Commented by jazz_ogawa at 2009-07-25 10:49
med_icalさん、音楽で得た収入は別会計にして、すべて音楽のために使うようにしています。
『読本』のライナーノーツはすべてぼくが書いたものです。なにせブルーノートのライナーノーツだけでも、いまチェックしてみたんですが、翻訳を含めると384本ありました。ということは、ぼくが書いたライナーノーツの1割以上がブルーノートだったんですね(笑)。
拙著は、時間のあるときに、息抜きとしてお読みいただければ嬉しいです。
Commented at 2009-07-25 15:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noriko at 2009-07-25 15:25 x
昔は、日本盤とイギリス盤、アメリカ盤とそろえていたときがあります。
でも、収納が大変。保管できるだけでも羨ましいです☆
Commented by jazz_ogawa at 2009-07-25 16:39
norikoさん、ぼくも収納場所で苦労しています。だんだん身の置き場がなくなってきています。
Commented by Isis at 2009-07-25 17:46 x
久しぶりに凄まじいものを見てしまいました!
収納状況はどうなってるんでしょうか?
一番のお気に入りが、目につくところにディスプレイされているのか、あたり一面に爛漫としているのか?
なぞですなぁ。。(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2009-07-26 00:46
Isisさん、ビートルズとストーンズは専用の棚があります。でもすでに満杯状態で、どうしようか思案中です。
Commented by めいこ at 2009-07-27 08:15 x
ビートルズというのは、どうもピンとこなくって・・・ストーンズのコンサートは、1度だけ行ったのですがすっごくハジケました。
ところで、ロックフェスティバルのニュースに忌志郎さんがビデオ参戦していました。元気なお姿にうるっとしたのですが、小川さんは、○○フェスティバルという野外には行かれないのですか?
土曜日には、南郷でも雨の中盛り上がったみたいですし、札幌でもやっているようなんですが・・・?
Commented by jazz_ogawa at 2009-07-27 08:52
めいこさん、野外フェスティヴァルは、昔さんざん行きましたが、いまは心臓のことを考えたら自殺行為に近いので自粛しています。行きたいフェスティヴァルはけっこうあるんですが、残念です。先日の山下洋輔トリオの野外コンサートは夕方からなんでなんとか大丈夫でしたが。
Commented by kiku at 2009-08-01 19:01 x
小川さん、こんにちは。
小川さんのコレクション、毎回見るたびよだれが出そうです。
僕はストーンズ・リマスターは国内盤で買いました。ビートルズはステレオ、モノ盤ともに輸入盤を予約しました。
小川さんのストーンズ、ビートルズコレクションにはLDも入ってるんですか?
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-01 23:53
kikuさん、LDも随分買いましたねぇ。ただしプレイヤーは倉庫に入れてしまったので、簡単には観れませんが。
Commented by こばやし at 2009-08-03 20:57 x
HMVで注文しようとしたのですがアマゾンの方が安いみたいですね。今回のCD 、リマスターと言うことですけどSHM-CDという訳ではないのでしょうか?20ビットか24ビットというだけなのかなあ?何かそういう事は小川さんはお聞きになっていませんでしょうか?
Commented by jazz_ogawa at 2009-08-04 01:31
こばやしさん、質問はビートルズのことですよね。だとすれば、EMIはSHM-CDを採用していませんので、普通の材質で出ると思います。
Commented by こばやし at 2009-08-04 20:09 x
すみません、ビートルズのボックスの事でした。材質自体は従来の物なんですね。ありがとうございました。
<< 2009-07-28 ロバータ... 2009-07-22 ブライア... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム