小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-04-29 オスカー・カストロ・ネヴィス@「BNT」
e0021965_11242898.jpg
 先日の『ヴィニシウス』といい、昨日のオスカー・カストロ・ネヴィスといい、このところボサノヴァに縁があります。

 自分もギターをやっていたし、若いころはボサノヴァも含めて弾き語りで小遣い稼ぎをしていたことがあって、オスカー・カストロ・ネヴィスはアイドルのひとりです。関係ないですが、音楽ライター仲間のKちゃんが、ずっと前にわざと間違えてオスカー・スカトロ・ネヴィスといって大笑いしたことがあります。エー、下品でスイマセン。

 このひと、ジョアン・ジルベルトやセルジオ・メンデスが出演した1962年の伝説的な「カーネギー・ホール」コンサートにも出ていたんですね。日本で評判を呼ぶようになったのはずっとあとで、ボサノヴァの枠を超え、ミルトン・ナシメント、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、マンハッタン・トランスファーなどなど、さざまなフィールドのシンガーやミュージシャンの共演しています。

 で、今回の「ブルーノート東京」、なかなか豪華なラインアップでした。「ブラジリアン・ソングス&ストーリーズ・オブ・ボサノヴァ・セレブレーション」と題したステージに登場したのは、マルコ・ボスコ、パウロ・カラザンス、マルセロ・マリアーノ、そしてスペシャル・ゲストがレイラ・ピニェイロとアイアート・モレイラ。久々に聴いたレイラの歌がとくによかったです。

e0021965_11243967.jpg
 彼女は1980年代半ばにメジャー・デビューして、たしか86年だか87年に来日し、六本木の「ピットイン」で開いたミニ・ライヴに行った記憶があります。「ベサメ」がぼくの周りでは評判で、ピント外れだとは思いますが、それを聴いて「女性版フリオ・イグレシアス」のイメージを抱いたものです。このアルバム、『ベサメ~避暑地の印象』は当時繰り返し聴いた1枚でした。

 そのレイラもいまでは成熟した女性になり、ますますぼく好みの歌を聴かせてくれました。ポルトガル語の響きって、メロディに乗るとやたら切なく聴こえます。意味がわからないので楽しい歌かもしれませんが、なんだか胸がキュンとします。音楽は自分がどう感じるかですから、勝手にイメージやストーリーを思い浮かべて何らかの感情が掻き立てられるならそれでいいと思っています。

e0021965_11251344.jpg ところでアイアートのライヴには何度も接していますが、ブラジル人ばかりのグループに参加した彼ってあまり観た記憶がありません。リターン・トゥ・フォーエヴァーで初来日したアイアート。そのときの新鮮な驚きは忘れられません。いまでは当たり前になった打楽器の数々。当時は一度も見たことがないそれらを机上に置き、とっかえひっかえしてサウンドに彩りを添えていたシーンは衝撃でした。

e0021965_11253492.jpg
 オスカー・カストロ・ネヴィスは気のいいおじさん(おじいさん?)といった雰囲気で、あんまりうまくはない歌も(そこが味わいです)披露しながら、ギターの名手振りを堪能させてくれました。

 あんなに楽しげで余裕たっぷりにアコースティック・ギターが弾けたらいいなぁ。昔、レコードを聴きながら必死になってボサノヴァのギターをコピーしていたころが懐かしいです。

 店に入るときはちょっと涼しいぐらいだったんですが、終わって外に出たらそこそこ寒くなっていました。例年よりも今年は昼と夜の温度差がある気がします。いまごろのブラジルはどんなでしょうね? コパカバーナあたりのクラブでボサノヴァを聴き、外に出たら暖かいそよ風が吹いていた──そんな場面に自分を置いてみたいものです。

 気になるのは豚インフルエンザ。2日からのニューヨーク行きはどうしましょう? 目下、情勢を見守っているところです。
by jazz_ogawa | 2009-04-29 11:29 | ライヴは天国 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/10141932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ベルト メンズ at 2009-05-01 20:58
タイトル : ベルト メンズ
ベルト メンズにはエルメスやグッチなどがあります。メンズベルトは父の日などのプレゼントにも最適です。... more
Tracked from 海外セレブ ファッション通信 at 2009-05-04 22:33
タイトル : マイケル・ジャクソン 豚インフルが怖くてロンドン行きを中止
ロンドン公演を07月に控えたマイケル・ジャクソン(Michael Jackso...... more
Commented at 2009-05-01 14:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-05-01 16:35
非公開コメントのKさん、紹介の件、まったく問題ありません。よろしくお願いします。
Commented by kta_brasil at 2009-05-02 11:25
小川さん ブログ紹介の件、ご快諾いただきありがとうございます!

早速紹介させていただきました。恐縮です。

NY気をつけて行って来て下さい。 Boa viajem!
Commented by jazz_ogawa at 2009-05-02 12:12
kta_brasilさんのブログも拝見しました。活発に活動されていますね。ステージが見たくなりました。面白そうなイヴェントをおやりになるときは教えてください。
<< 2009-04-30 サリナ・... 2009-04-27 『ヴィニ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム