小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-04-23 スタイリスティックス@「銀座Kentos」
e0021965_22585193.jpg
 19日の日曜日に高校時代の友人たちと観てきました。いやぁー懐かしかったです。スタイリスティックスといえば、その昔、「ストップ、ルック、リッスン」とか「誓い」とか「ユー・アー・エヴリシング」とかを散々聴きました。

 銀座の「Kentos」に行ったのは初めてです。ステージの前がダンス・フロアになっていて、彼らが登場する直前にそこを陣取り(スペースはそんなに広くないです)、ほとんどかぶりつき状態で1時間ほどのパフォーマンスを最後まで楽しみました。

 友人たちは歳のせいで次第に脱落していきましたが、ぼくはスタンディングのライヴにも慣れているので1時間くらいは平気です。「年季が違うんだよ」ってところでしょうか。って、そんなことなんの自慢にもなりませんが。

 それにしても、こういうコーラス・グループって本当にかっこいいですね。テンプテーションズとかフォー・トップスとか、みんな曲ごとに振り付けがあって、それもそんなに難しくないのに、決まるとこれが実にかっこいい。

e0021965_2259372.jpg
 スタイリスティックスって5人組でしたよね。現在は4人組ですが、リード・ヴォーカルを務めるラッセル・トンプキンスのファルセット・ヴォイスは相変わらず気持ちがよかったです。スタイリスティックスが日本でヒットし始めたころのぼくは、ソウル・ミュージックと少しずつ距離を置くようになっていたんですが、それでも初来日コンサートには行きました。1974年のはずです。

 ソウル・ミュージックにはまっていたのは1960年代後半のことで、その時代のR&Bはいまも大好きでよく聴いています。どちらかといえばあんまり洗練されていないアトランティック系が好きなので、その後に出てきたフィリー・サウンドとかこのスタイリスティックスやバリー・ホワイトなんかは、聴いていたことは聴いていたんですが、それほどはまりませんでした。

e0021965_22591960.jpg
 しかし日曜日のライヴを観て、歌詞はうる覚えでしたが、たいていのヒット曲はそこそこ歌えましたね。ということは、当時やっぱりある程度は聴いていたんでしょう。レコードも初期のものはほとんど持っていましたから。

 ノスタルジックな雰囲気に異様なほど感動できる最近のぼくは、昔の仲間とワイワイやりながらこういうライヴを聴くのが最高に楽しみです。ひとりでじっくり音楽を聴くのもいいんですが、昔の仲間と昔の音楽を聴くっていう組み合わせには格別のものがあります。誰とでも体験できることじゃありませんし。

 このところ昔の同級生と会うことが、多いときは月に数回あります。ちょっと会いすぎですが、いつまでこういうことができるかわからないので、会えるときにはいつでも会いましょうの気分です。

 今度の土曜日にもみんなでアコースティック・ライヴの会を、これまた同級生の店でやります。5月末には高校卒業40周年の同窓会「ハッピー・フォーティ」もありますし、6月にも「Kentos」でシュープリームスを観ます。それからぼくの「ONGAKUイヴェント」にもいつも何人か来てくれますし、ノスタルジー三昧ですね。あんまり楽しいと新しいことなんてどうでもよくなっちゃいそうで、それが怖いです。

 みんなともよく話すのが、この歳になってこんなに楽しい時間がすごせるようになるとは思ってもいなかった、ということです。「みんなと会うと気持ちが優しくなれるんだよね」ということで、数日前に電話で話した友人とは意見が一致しました。相手を思いやる気持ちが充満しますから。

 それもみんな元気だからこそのものです。というわけで、もうしばらくはこういう気持ちでみんなと楽しい時間が過ごせるよう、ぼくも体に気をつけねば。
by jazz_ogawa | 2009-04-23 23:02 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/10108327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by megawatt at 2009-04-24 00:04 x
スタイリスティックス!観たかったです!
へえ、ファルセットの人も健在なんですね。子供の頃宮城県に住んでいました。高校の頃かなあ、ある民放が終わるときの音楽が何故か「Stop, Look, Listen」でした。ディスコ世代でしたからリアルに聴いてましたが、ラジオで耳にする程度。
再認識したのはスパイク・リーの「Crooklyn」に「People make the world go round」が使われてです。クルックリンのサントラは勿論、スタイリスティックスのベスト盤なども当時(94年)に購入していました(今色々引きずり出したとこです)。「People....」は確かライブアルバム[Save the children」でラムゼイ・ルイスが弾いてましたね。こちらの方が私は先に知っていて、クルックリンを観てスタイリスティックスだったのか!とその時に知りました。
あと、ラッセル・トンプキンスではないみたいなのですが、Tony Toni Toneの「Holly Smokes & Gee Whiz」に似たくさいファルセットの人が歌っていて、今の今までスタイリスティックスの人だと思い込んでいました(CDを引っ張りだして違うことが判明)。
・・・こりゃ、眠れなくなってきたわ。
Commented by jazz_ogawa at 2009-04-24 09:45
megawattさんも詳しいですね。
『クルックリン』は忘却の彼方に置き忘れてきた映画です。封切時に観ましたがまったく頭の中に残っていません。ぼくはあの映画の音楽はその場で聞き流して終わってしまいましたが、スパイク・リーのことだからこだわりもあるんでしょうね。
Commented by makise at 2009-04-24 11:25 x
小川さん、おひさしぶりです。
スタイリスティックス、懐かしいですね〜〜。レコード持ってましたよ。
銀座に「kentos」なんてライブハウスあるんですか? 知りませんでした。
フィフス・ディメンションズなんかも来るといいですね。
Commented by megawatt at 2009-04-24 11:49 x
「クルックリン」ネタで済みません。これはスパイクの幼少期の自伝的映画だったかと。1970年頃(たぶん72年、スパイク役の子がニックスが負けたと言ってたから)が舞台です。ほぼ同世代なので夢中で観ました。でもカルチャーは後追いで知ったので懐かしい音楽(La La means I love you)から知らない音楽(I'll never go back to Georgia)までありました。

実は下記の関係ない話(既知かもしれませんが)をお伝えしたかったのですが、武蔵小山のアゲインの店主がレココレ4月号の紳士録に載りました。昨日は文字数制限で書けませんでした。
www.cafe-again.co.jp/reco1.jpg
www.cafe-again.co.jp/reco2.jpg
Commented by jazz_ogawa at 2009-04-24 23:11
makiseさん、フィフス・ディメンションもまだやっているなら絶対に観たいですね。ぼくは70年の大阪万博で彼らのコンサートを観たきりです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-04-24 23:13
megawattさん、レココレは読んでないので知らなかったです。アゲインの店主が相当なコレクターであることは知っていましたが。情報、ありがとうございます。
Commented by makoto at 2009-04-26 01:16 x
リードボーカルは、ハロルド・ブラウンっていう人ですが、気持ち悪いくらいラッセル トンプキンス.Jrに声が似てますね。
Commented by jazz_ogawa at 2009-04-26 08:48
makotoさん、このひとハロルド・ブラウンっていうひとなんですか、イヤァー。ソックリでした。
Commented by clumsya at 2009-05-02 00:29
久しぶりに小川さんのブログを拝見しにきてびっくり。
スタイリスティックス、また来ていたのですね。
最近は去年の12月にBillboard Live Tokyoでみました。
長いこと毎年12月に来日して東京、横浜あたりででているので
なんとなく師走の風物詩のようなかんじになってます。
小学生低学年の頃から何年か両親に連れられて見に行って
昔の16トラックのテープをすり切れるほど聞いては
耳コピした偽英語で一緒に歌って楽しんだ
思い出のあるグループです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-05-02 00:50
clumsyaさん、ぼくも偽英語に近いインチキ歌詞で一緒に歌わせてもらいました。
<< 2009-04-24 ジョシュ... 2009-04-20 「ONG... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム