武居創
武居創
OCEANLANEでvocal / guitar、作詞作曲担当。
その他、主にインディーロック・パンク・メタル / ハードコア・バンドのライナーノーツや歌詞和訳、海外バンドの召集なんかをやったりしています。
デヴィッド・リンチ狂。
バンド活動から日々の出来事までを綴っていきます。


Urban Sonnet
2010/12/08リリース
XQCX-1015 / 2,500(税込)
商品を購入する
[収録曲]
1.Submarine Volcano
2.You're Just Everything
3.Gloria
4.You're In A Cage
5.Singing In The Rain Again
6.Blue Satellite
7.Falling Down
8.Battleground(Unwarned sound)
9.You Don't Belong To Me
10.Kites And Butterflies
11.The Ones
12.It's Alright
13.Start Today
14.Cries Of The Wolves

link
MOBILE
QRコード

会員登録(月額¥315)していただいた方に、「Take Me Home」アコースティック・ライヴ・バージョンの着うたフル(R)をプレゼント!!

ツイッター

I wanna go where the people go
やってきましたGINGER (THE WILDHEARTS, MICHAEL MONROE)東北地方太平洋沖地震チャリティー・アコースティックライヴ@高円寺HIGH。

この日のためにファンの方々には内緒でジンジャーとwildheartsの"i wanna go where the people go"と"sick of drugs"をやろうという話になっていたので前日まで家で頑張って個人練してました。ただ練習すればするほど気持ちが高ぶり過ぎて朝の6時くらいまで寝れず笑。当日はライブハウスに2時入り。ライブハウスの前には既にジンジャーのダイハードファンと思われる方々が集合。猛者の方がを見て更に高まる緊張笑。この日ジンジャーとは初対面。最初話すまで緊張してたけど、こんにちはーと挨拶に行くと「やあ!すると君がイギリス人のハーフだね!酒強いか?」ちょ笑、ジンジャーさん笑!オレのどのツラ見てイギリス人のハーフなんすか笑。と心の中で突っ込んでました笑。でもだいぶ緊張がほぐれました笑。てかここからがジンジャー先輩の適当ぶりの幕開けでした!もちろん良い意味で笑。まずは一緒にプレイするwildheartsの曲のリハーサルをしようという時にジンジャーが「よし、それじゃあABBAのカバーやろうか?」といきなり笑。みんなコードとか構成とか全然わからないので、じゃあなにか出来そうな曲をやろうという話になり、ramonesやbeatlesなんかどうかねーとか、うちらカバーアルバムやっているので例えばstevie wonderとかどうですかと提案すると華麗にスルーされたり笑。話も埒が明かないので、みんな知ってて簡単そうという理由でまずはsex pistols"anarchy in the UK"が決定。そんでその時嶌田君がqueenのT-シャツ着てたのでジンジャーが「いいT-シャツ着てるね!じゃあqueenやろう!」という流れで"I want to break free"にすんなり決定笑。もちろん僕らはwildhearts以外の曲は全然練習していないのでリハ後に鬼練することに笑。

オープニングは約30分やらせていただきました。ride the waveにはじまりill be around, you're just everything, submarine volcano, get back, gloria, walk alongの計7曲。外国アーティストの前座って相当久しぶりで、あのなんともいえない独特な空気(笑)は覚悟していたけど、そんなことは全然無く、むしろあたたかくお客さんが真剣に耳を傾けてくれてすごく嬉しかったです。wildheartsファンのみなさまありがとうございました!

そしていよいよ待ちに待ったGINGERアコースティックセット。正直僕は有名どころの曲しかほとんど知らないのでこの日のセットは知らない曲ばかりでした。それでも自分にとって心打つ最高のショーだった。それってやぱりジンジャーのソングライターとしての抜きん出た才能を目の当たりにしたからだと思う。初めて聞いた曲なのに体に浸透していく極上のメロディー・歌。やっぱりwildheartsってガチンコで楽曲勝負している数少ないバンドだと改めて実感した。ギミックや小手先に頼らず、男らしく己のギターと歌で勝負する。マジでカッコ良すぎました。最後はアンコールでwildheartsの楽曲とカバーソングを一緒にやらせていただき感無量。自分でも楽しすぎて申し訳ないくらい笑。ありがとうございました!

終演後はジンジャー、vinyl junkieのみなさまと高円寺で打ち上げへ。ホッピーを飲むジンジャーがやたら絵になってて最高でした笑。飲みながら話してくうちにやっぱジンジャーってミュージシャンとしてだけでなく一人の人間としてほんとに魅力に溢れた人なんだなぁと思った。とにかく音楽とイギリスの話で大いに盛り上がった!何十年もシーンの最前線にいるベテラン・ミュージシャンなので色んな興味深い話が聞けて勉強になったし、ジンジャー自身冷静に色々音楽シーンのことを考えてるんだなぁと。てかジンジャーの人望の厚さにも驚き。好きなイギリスのバンドの話をしてて僕が「MEGA CITY FOURとかSNOW PATROLが好きで」みたいなこと言ったら「あぁ、あいつらみんなパーティー仲間だよ!SNOW PATROLのギターとはこの前三日間ぶっ続けで寝ずにパーティーしたところさ!ガハハッ!!」ということでした笑。誕生日にはイギリスの有名ミュージシャンが集まって祝うみたいで、改めてすごい人だなぁと。翌日のフライトが早いということで、一次会でジンジャーはホテルに帰ることになり、また再会を約束してお別れとなりました。その後vinyl junkieのみなさまと2次会行ってから記憶が曖昧に・・・・笑。
b0218104_16581327.jpg

[PR]
by ocean_hajimeblog | 2011-04-26 16:58 | Comments(5)
Commented by WiTH★69 at 2011-04-26 17:39 x
日曜日は最高の時間をありがとうございました。
GiNGERが日本のBANDと絡んでこんなに楽しかったのは初めてかもしれません。個人的にはまだまBohemianRhapsodyを歌い続けて欲しかったですよw
あの瞬間GiNGERの参った顔はちょっと美味しかった。
OCEANLANEさんを拝見するのは3回目でしたが、3曲目とLASTから2曲目が好きでした。
素晴らしいSHOWをありがとうございました。
Commented by chiro at 2011-04-26 18:18 x
24日はお疲れ様でした。

当日の裏話、発表してくれてありがとうございます。
ジンジャーの様子が容易に想像できて、笑えました!

私を含め、今回初めてOCEANLANEを知ったジンジャーファン(WiLDHEARTS ファン)が殆どだと思いますが、ライヴ後「OCEANLANE 良かった♪」って言ってる人いっぱいいましたよ。
もちろん、ダイハードファンも(笑)
…新たなファン層を獲得したとみた!

Twitterでこのブログ教えたので、そんなジンジャーファンでカウンター増えるかもですが、ヨロシクです☆

ではでは、今後の活躍に注目してます!
Commented by こう at 2011-04-27 01:18 x
ハジメはイギリス人のハーフではないわな笑
ライブみたかったー!
Commented by ラブリーママ at 2011-04-27 03:31 x
創君、ブログの更新ありがとうございます!更新してくださると俄然元気が出ます!笑 尊敬できるジンジャーさんと共演でき本当によかったですね♪
韓国でのライヴも決まり凄いですね♪私もオーシャンのライヴに行きたい!創君たちに会いたい!好きです!大好きです!笑
ブログ、詳細に書いてくださりありがとうございました。ボ-ダ-シャツ着た創君、新鮮!笑
Commented by yuki at 2011-04-27 16:39 x
blogから「楽しかった-!」感がスゴく伝わります♪

ピストルズやクイーンのカバーをセッションしたなんて!!!Hajimeちゃんも歌ったんだよね~当たり前か!(笑)

ホントに観たかったです。大好きなミュージシャンとセッションできるなんてこの上ない幸せなんでしょうね。あっ、でも緊張もハンパないか(笑)

チャリティーライブや韓国のライブなど続々と決まって凄いな~と思ってます。私も早くOCEANLANEのライブが観たいよ-!
ブログトップ | ログイン
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
foxclub live o..
at 2011-10-21 03:59
明日はいよいよツアーファイナ..
at 2011-07-09 14:41
URBAN SONNET T..
at 2011-06-30 20:40
A NIGHT IN HON..
at 2011-06-21 23:29
韓国TOUR 2011
at 2011-05-23 16:31
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。