CHALLENGE|チャレンジ INFORMATION|ニッポンオープンインフォメーション CONTEST|コンテスト SHOP|ショップ
ようこそ!
この[インフォメーション]ページでは、スノーボードの国際大会「ニッポンオープン2007」(2007年2月20日~25日 アルツ磐梯)の最新情報および大会速報を、出場ライダーのライディングやコメント動画など交えてお届けします!
タグ
カテゴリ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
※ NIPPON OPEN 2007 特設サイトの更新は終了しました。
NO LIMIT CHALLENGE BLOG
【NIPPON OPEN 2007 まとめ】

スーパーパイプ
[MEN] 1. SHAUN WHITE (USA)
[MEN] 2. DANNY DAVIS (USA)
[MEN] 3. RYO AONO (JPN)   >>more

[WMN] 1. TORAH BRIGHT (AUS)
[WMN] 2. YAYOI TAMURA (JPN)
[WMN] 3. MANUELA LAURA PESKO (SUI)   >>more

パークスタイル
[MEN] 1. KEVIN PEARCE(USA)
[MEN] 2. SHAUN WHITE (USA)
[MEN] 3. MASON AGUIRRE (USA)   >>more

[WMN] 1. HANNA BEAMAN (USA)
[WMN] 2. KELLY CLARK (USA)
[WMN] 3. IZUMI AMAIKE (JPN)   >>more

レイルジャム
[MEN] DANNY DAVIS (USA)
[WMN] JAMIE ANDERSON (USA)   >>more

キッズジャム
1. 平野英樹 (HIRANO EIJYU)
2. 平岡卓 (TAKU HIRAOKA)
3. 今井郁海 (IKUMI IMAI)   >>more




【開催概要】
大会名称 :
NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN 2007スノーボードチャンピオンシップ
開催日 : 2007年2月20日(火)~2月25日(日)
大会会場 : 福島県・アルツ磐梯リゾート
競技種目 : スーパーパイプ / パークスタイル / レイルジャム / キッズジャム
主催 : ニッポンオープンスノーボードチャンピオンシップ実行委員会
特別協賛 : 日産X-TRAIL
協賛 : MOTOROLA、バートンスノーボード、アルツ磐梯リゾート、LAT34.com
後援 : 福島県、磐梯町
協力 : J SPORTS、Excite

# by nipponop | 2007-03-31 21:41 | 2007レポート | Comments(39)
【US OPEN】ショーン、ケリーがUSオープンハーフパイプW優勝!
c0106584_15593982.jpg3月17日バーモント州ストラットンで開催された第25回USオープンのハーフパイプ・ファイナルで、ショーン・ホワイト、ケリー・クラークがW優勝!ショーンはグローバルオープンシリーズのチャンピオンにも輝きました。

金曜の午後から夜にかけ約30cmの降雪があったストラットンでは、朝からクルーによる入念なパイプ整備が行われ、グローバルオープンシリーズ最終戦となるUSオープンハーフパイプ・ファイナルの舞台が整えられました。

男子のファイナルに出場した中で、まず輝きを見せたのはニューカマー、マーカス・メイリンでした。ファーストヒットの特大メソッドからFS720→Cab720ミュート→FS900→BS540→トゥフェイキーテールグラブ→Cab900とつなぎ、3位入賞を果たしています。
unincの派手なソールを一際目立たせていたダニー・デービスは 、フラット気味のボトムに苦しみはしたものの、FS1080→Cab1080からバック toバックの900、FS720→Cab720というルーティーンでスタイルを存分に見せ、2位を獲得しました。
そのさらに上を行ったのは、ショーンでした。特大のFS1080から、Cab1080→FS900→BS900→FS720にスイッチBSアーリーロデオ720という驚愕のランをスタイリッシュにまとめ、文句なしの優勝(写真上)。ニッポンオープンに続き、表彰台の頂点に立ちました。

女子では、ケリートーラ・ブライト、グレッチェン・ブレイラーが実力伯仲の戦いを繰り広げてくれました。その中で頭ひとつ抜け出したのは、地元バーモント州出身のケリーでした。特大FSエアー→FS540→BSインディー→FS720→Cab360→ストレートエアーというルーティーンを男子顔負けの高さとスタイルでまとめたケリーは、自身3度目となるUSオープン優勝を果たしました。

c0106584_1605623.jpgこの結果を受け、ショーンとトーラが、栄えある初代 グローバルオープンシリーズチャンピオンに。世界を巡り行われたこのシリーズの王者として、スノーボード史上最高額となる賞金10万ドル(約1,200万円)を獲得しました。

USオープンの模様は、Burton WEBサイトから動画でチェックできます。お見逃しなく!


# by nipponop | 2007-03-29 16:01 | 2007レポート | Comments(0)


ライダー紹介
アンティ・アウティ
Antti Autti
[Finland]
>>more
ダニー・デーヴィス
Danny Davis
[USA]
>>more
國母和弘
Kazuhiro Kokubo
[Japan]
>>more
メイソン・アギーレ
Mason Aguirre
[USA]
>>more
ミッケル・バン
Mikkel Bang
[Norway]
>>more
スコッティー・ラゴ
Scotty Lago
[USA]
>>more
ショーン・ホワイト
Shaun White
[USA]
>>more
布施忠
Tadashi Fuse
[Japan]
>>more
中井孝治
Takaharu Nakai
[Japan]
>>more
エリーナ・ハイト
Elena Hight
[USA]
>>more
天池いずみ
Izumi Amaike
[Japan]
>>more
ケリー・クラーク
Kelly Clark
[USA]
>>more
トーラ・ブライト
Torah Bright
[AUS]
>>more
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム