flash player をダウンロードしてください。

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:中井孝治 ( 9 ) タグの人気記事
中井孝治 選手からのメッセージ
d0129381_1393081.jpgこんにちわ、中井孝治です。もう、みなさん知ってるかと思いますが、パイプの公開練習中に右手を骨折してしまって、大会には出ることが出来なくなってしまいました、すいません。
 今年のNIPPON OPENは、ショーンやケビンも怪我で欠場だったんですけど、そんな中で、仲間のカズやキアががんばってくれて、うれしかったですね。特に、若手が一気に伸びてきてるのをみて、僕もやる気が出てきました。負けられないっていうか、若いライダーのためにも、僕自身、もっともっと、世界を目指して次の世代に繋がっていけば、いいかなって思いました。

最後になりましたが、早く怪我を治して、来年こそはNIPPON OPENでリベンジじゃないですけど、良いライディングをみんなにみてもらいたいとおもいます。
 いままで、応援してくれてありがとうございました。

d0129381_22515485.jpg
d0129381_22523358.jpg
d0129381_22543741.jpg
d0129381_22545275.jpg
d0129381_22552795.jpg

by nipponop08 | 2008-03-05 22:57
3/2(日)中井孝治選手トークショーのようす
本日、表彰式の後、X-TRAILブース横にて中井選手のトークショーが開催されました。


中井選手トークショーのようす

2/29(金)のスーパーパイプ公開練習中に右手を負傷していた中井選手005.gif
このために、同日のパークスタイルセミファイナル、および3/1(土)のスーパーパイプセミファイナルの棄権を余儀なくされ、残念ながら今回ニッポンオープンに出場することができませんでした。

それでも、集まってくれたファンのためにトークショーを実施して笑顔で応えてくれていた中井選手。ゆっくりと静養して、中井選手のスタイリッシュなライディングを早く見れることを楽しみにしています045.gif

【中井選手から"ダゼ募金"ご協力のお願い】
by nipponop08 | 2008-03-02 23:18
2008/2/24(日) team X-TRAIL 中井孝治

ディナーにて。国民的ヒーローで大会の主催者テリエと。

d0129381_1393081.jpg 明日、ノルウェーのオスロで行われたアークティックチャレンジから帰国します。アークティックチャレンジは、テリエが主催するイベントで、今年は、10Mの高さのクウォータージャンプが用意されていました。練習が数日あっての大会なのですが、最初はジャンプに合わせるのに苦労しました。なんとか、予選までは進んだんですけど決勝には残れなくて残念でした。一緒に行ったフミオ(村上フミユキ)は、練習の時は、8mのマックを決めたりして、アンディフィンチに、”あのデブ止めてくれ”って言われるほどのいわゆる公開番長でした。
 大会の結果は残念でしたけど、超一流のライダーたちとセッションできて面白かったです。みんな友達になれたし、何人かは、NIPPON OPENにも来るみたいなので、地元日本ではがんばりたいと思います。
d0129381_1162080.jpg
d0129381_1164428.jpg


ジャンプジョーに向かうバスからの景色


大会出場選手達と。並びが、Daniel Josefsen, Fredrik Austbo, Scotty Lago, Jack Mitrani, Shayne Pospisil, Andy Finch

by nipponop08 | 2008-02-24 22:31
2008/2/14(木) team X-TRAIL 中井孝治
d0129381_21484585.jpg

d0129381_1393081.jpg こんにちわ、中井孝治です。カナダに来てから、ほぼ一ヶ月ですが、これから日本へ帰国して、NIPPON OPENに向けての準備をします。とは、いっても、18日からはNORWAYでのテリエがやってるアークティック チャレンジに18日から行って、帰国後そのまま、アルツに入る予定です。カナダではアルターナフィルムというカナダのビデオと、写真のような、スノーモービルを使ったバックカントリーでの撮影をしていて、最近では、クリス ダフシーというライダーと良く撮影をしています。
 こんな感じで、あまりパイプはやっていませんが、日本に帰ったら少し練習して、がんばりたいと思います。
d0129381_21513673.jpg

d0129381_21514622.jpg

d0129381_21515458.jpg

by nipponop08 | 2008-02-14 21:54
2008/1/22(火) team X-TRAIL 中井孝治
d0129381_1393081.jpg 僕は、10日程まえに、カナダのウィスラーというところに来ました。ここでは、RED EYES FILMのクルーと家を借りて生活しています。ことしのウィスラーは、雪も良くて毎日順調に撮影をしています。撮影といっても、ゲレンデというよりは、スノーモービルに乗って、山の中に行っての撮影なので、ハーフパイプからは少し遠ざかっている感じで、本当はパイプもやりたいんですけど状況が良いうちにできるだけ撮影をしておこうとおもってしまうので、もう少ししたら天気が良くない時なんかは、パイプでトレーニングしようかと思ってます。
 これを読んでもらってる人で大会に出る人もあまりパイプばかり練習するんじゃなくて、たまにはフリーランをしながら煮詰まらないようにがんばってください、今の僕はちょっと逆ですけど。
by nipponop08 | 2008-01-22 19:16
2007/12/28(金) team X-TRAIL 中井孝治
d0129381_1431784.jpg

d0129381_1393081.jpg北海道は、札幌市内はあまり雪はないのですが、旭川の方まで行けば、結構良い感じです。この時期は北海道にはパイプが無いということもあり練習というよりも、カズ、フミオたちとバックカントリーを中心に撮影をやっています。どちらかというと、これかのシーズンに備えての足慣らしということで、年明けには、いよいよカナダへ行って本格的に活動をはじめます。
by nipponop08 | 2007-12-28 05:24
【イベントレポート】11/4「No Limit Challenge "Road to NIPPON OPEN"」
d0129381_114224100.gifNIPPON OPEN への招待権をかけた大会「No Limit Challenge "Road to NIPPON OPEN"」
愛媛県にある屋内スノーボード施設「アクロス重信」にて、NIPPON OPEN へのチャレンジを目指す一般男女およびKIDSの熱い戦いが繰り広げられました。
大会終了後、この大会について team X-TRAIL 中井孝治選手にインタビューをしたので、その映像をご覧ください!

中井孝治コメント(2007/11/4)

あらためて NIPPON OPEN への決意を語ってくれた中井選手。中井選手も、出場選手たちの NIPPON OPEN に対する意気込みを感じることのできた、意義のある大会になったようです。
NIPPON OPEN は、2008年2月26日から3月2日の期間、福島県アルツ磐梯スキー場にて開催されます。中井選手の活躍に期待しましょう!

■中井選手 と X-TRAIL

自らも「ブレードシルバー」カラーのX-TRAILに、地元・北海道で乗っているという中井選手。雪道での運転のコツや新型X-TRAILの特徴について聞いてみました。

d0129381_1446788.jpg
Q: 北海道での運転で気をつけていることなどありますか?
A: 雪が凍りやすいので、横滑りとかスタッグとか気をつけています。


横滑りやスタッグに気をつけているという中井選手にとって、先進の4WDシステム「オールモード4x4-i」を搭載する新型X-TRAILは強い味方になりそう。「オールモード4x4-i」があれば、どんな道も使い慣れたギアのように思い通りに走ることができる。X-TRAILは、まさにエクストリーマーのためのクルマです。
Q: X-TRAILで気に入っている点は?
A: サーフィンとかもたまに行くんですけど、シートやラゲッジスペースが防水なんで濡れたウェットスーツとか、気にならず使えますね。


防水性に優れたシート、フロア。そして、「ウォッシャブルダブルラゲッジ」も、もちろん濡れても大丈夫、土がついても大丈夫。スノーボードのブーツ、サーフィンのリーシュコード、スケートボードなど気にせず詰めちゃう、まさにサーファーやスノーボーダーにうってつけの機能です。

中井選手にとってX-TRAILは、スノーボードのギアと同じように欠かせないギアのひとつなんですね。

by nipponop08 | 2007-11-11 14:53
NO LIMIT CHALLENGE とは?

team X-TRAIL 中井孝治メッセージ

NO LIMIT CHALLENGE (NLC)
スノーボードの国際大会 NIPPON OPEN という大きな舞台で、自分のLIMIT(限界)を超えようとCHALLENGE(挑戦)するスノーボーダー をサポートするプロジェクト ――それが NO LIMIT CHALLENGE (NLC)!

NLC では、2007年11月4日(日)に NIPPON OPEN 招待権をかけた予選会「No Limit Challenge “Road to NIPPON OPEN”」(愛媛・アクロス重信)を開催し、世界へ通じる NIPPON OPEN の舞台を目指す選手たちのチャレンジスピリッツを応援します。

NLCライダーのチャレンジを本選までレポート
この NO LIMIT CHALLENGE ブログ では、予選会で招待権を獲得した選抜ライダーが、NIPPON OPEN に向けて自らの限界にチャレンジする様子を伝えていくほか、team X-TRAIL の中井孝治をスペシャルアドバイザーに迎えて、彼自身の "NO LIMIT CHALLENGE" の様子など 2008年2月の NIPPON OPEN 本選までレポートして行きます!

今シーズンの NIPPON OPEN、中井孝治ら NLCライダーたちの活躍に注目ください!


by nipponop08 | 2007-10-01 00:06
team X-TRAIL 中井孝治 プロフィール
d0129381_17253329.jpgteam X-TRAIL
中井孝治
TAKAHARU NAKAI

1984年3月10日生まれ
(出身地:北海道)

幼少の頃から地元北海道でスノーボードを始めてメキメキと頭角を現す。15歳で全日本選手に優勝し、2年後の2002年には、スノーボードハーフパイプ日本代表としてソルトレイクオリンピックに出場し5位入賞を果たす。驚異的な高さから繰り出されるトリックとスタイリッシュなライディングで世界から注目されるようになり、若くしてその後のスノーボードシーンを牽引。2度目のオリンピックとなるトリノをはじめ、数々の国際大会で日本代表として活躍する傍ら、撮影にも力をそそぎ、国内向けセルDVD内で毎シーズン印象的なパートを残しスノーボードシーンに影響を与える。そのルックスとファッションセンスの良さからスノーボード専門誌だけでなく、ファッション誌やラジオ、テレビの仕事もこなすマルチな才能を発揮。現在のスノーボードシーンにおいて最も影響力のあるライダーのひとり。

[主な戦績]
優勝 '06 Abominable Snow Jam [ハーフパイプ] Mt.フッド USA
2位 '06 Salomon World Super Pipe [ハーフパイプ] ウィスラー CAN
2位 '05 Abominable Snow Jam [ハーフパイプ] Mt.フッド USA
優勝 '04 FIS Race [ハーフパイプ] 真駒内 JPN(20歳)
Best Trick '04 Abominable Snow Jam [ハーフパイプ] Mt.フッド USA (20歳)
優勝 '03 FIS World Cup [ハーフパイプ] ウィスラー CAN (19歳)
5位 '02 Salt Lake Olympic [ハーフパイプ] ソルトレイクシティー USA (18歳)
2位 '02 FIS World Cup [ハーフパイプ] 真駒内 JPN (18歳)
3位 '01 FIS World Cup [ハーフパイプ] ルカ FIN (17歳)
3位 '01 FIS World Cup [ハーフパイプ] ウィスラー CAN (17歳)
3位 '00 FIS World Cup [ハーフパイプ] ウィスラー CAN (16歳)
優勝 '99 FIS 全日本 [ハーフパイプ] 鯵ヶ沢 JPN (15歳)


team X-TRAIL(チーム・エクストレイル)とは?
by nipponop08 | 2007-10-01 00:00


NO LIMIT CHALLENGE ライダー

中井孝治
TAKAHARU NAKAI
»more