flash player をダウンロードしてください。

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
【イベントレポート】11/4「No Limit Challenge "Road to NIPPON OPEN"」
d0129381_114224100.gifNIPPON OPEN への招待権をかけた大会「No Limit Challenge "Road to NIPPON OPEN"」
愛媛県にある屋内スノーボード施設「アクロス重信」にて、NIPPON OPEN へのチャレンジを目指す一般男女およびKIDSの熱い戦いが繰り広げられました。
大会終了後、この大会について team X-TRAIL 中井孝治選手にインタビューをしたので、その映像をご覧ください!

中井孝治コメント(2007/11/4)

あらためて NIPPON OPEN への決意を語ってくれた中井選手。中井選手も、出場選手たちの NIPPON OPEN に対する意気込みを感じることのできた、意義のある大会になったようです。
NIPPON OPEN は、2008年2月26日から3月2日の期間、福島県アルツ磐梯スキー場にて開催されます。中井選手の活躍に期待しましょう!

■中井選手 と X-TRAIL

自らも「ブレードシルバー」カラーのX-TRAILに、地元・北海道で乗っているという中井選手。雪道での運転のコツや新型X-TRAILの特徴について聞いてみました。

d0129381_1446788.jpg
Q: 北海道での運転で気をつけていることなどありますか?
A: 雪が凍りやすいので、横滑りとかスタッグとか気をつけています。


横滑りやスタッグに気をつけているという中井選手にとって、先進の4WDシステム「オールモード4x4-i」を搭載する新型X-TRAILは強い味方になりそう。「オールモード4x4-i」があれば、どんな道も使い慣れたギアのように思い通りに走ることができる。X-TRAILは、まさにエクストリーマーのためのクルマです。
Q: X-TRAILで気に入っている点は?
A: サーフィンとかもたまに行くんですけど、シートやラゲッジスペースが防水なんで濡れたウェットスーツとか、気にならず使えますね。


防水性に優れたシート、フロア。そして、「ウォッシャブルダブルラゲッジ」も、もちろん濡れても大丈夫、土がついても大丈夫。スノーボードのブーツ、サーフィンのリーシュコード、スケートボードなど気にせず詰めちゃう、まさにサーファーやスノーボーダーにうってつけの機能です。

中井選手にとってX-TRAILは、スノーボードのギアと同じように欠かせないギアのひとつなんですね。

by nipponop08 | 2007-11-11 14:53
<< 【イベントレポート】11/4「... 藤野智也 プロフィール (NL... >>


NO LIMIT CHALLENGE ライダー

中井孝治
TAKAHARU NAKAI
»more