NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
やっぱりここでもカレー!
まだまだ暑いですね。みんな体調とか崩してないですか?

今年は珍しく、夏風邪を引く事も無く元気に過ごしています。



さて、近況報告です。

Recのお仕事をいくつかやっていたのと、

某所に頼まれた曲を書いています。

今回は、イメージも込みで発注されているので、けっこう書き易いです。

どんな感じかと言いますと、

いままでの僕の作品と比べると、かなりRockですね。

いつ日の目を見るかわかりませんが、お楽しみに。



あっもうすぐ、インストアイベントですね。

More・・・
by naotopoper | 2006-08-31 11:26
楽しかった!
もうAXから10日以上経ったのですね。
すっかり遅くなりましたが、来て下さった皆様、本当にありがとう。

今回は、去年のSolo Live、アコライブ、セッション等と違いを出す
というコンセプトのもとに、演出、衣装、照明、グッズ等、
スタッフと一緒に考え、お送りしました。

楽しんで頂けましたか?

もちろん、僕も楽しかったですよ!

今回は、去年と違い、スケジュールの関係で
東京でしかレコ発が出来ないという事で、
日本全国の皆様から、とんでもない数のお叱り、お嘆きのメールを頂きました。
ほんと、ごめんなさい。
でも、それだけたくさんの声援、嬉しく思いました。

More・・・
by naotopoper | 2006-08-15 17:37
本日のレコ初ライブがNHK BS1にて紹介されます。
【速報!】

  本日SHIBUYA-AXにて行われました
  【NAOTO CONCERT 2006 「Blue‘G’」】の模様を
  下記番組内にて紹介されることが、急遽決定いたしました。

   NHK衛星第一 BS1
   「週刊City情報」
   放送日時:8月5日(土)18:10〜  [再]0:20〜





  ※尚、都合により番組内容が変更になる場合がございます。ご了承下さい。
by naotopoper | 2006-08-04 23:10
これまた祝!
Blue'G'が発売されてしばらく経ちました。

TV、Radioでも、出演が無い番組でも、けっこう流れているそうで.....。

本当に嬉しい限りです。これからもリクエストがんがんお願いしますね。

で、なんとCDはですね。

(BGM ドラムロールスタート)

        ・
        ・
        ・
        ・

More・・・
by naotopoper | 2006-08-01 12:19


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。