NAOTO/ヴァイオリニスト・
作曲家・プロデューサー
1973.8.15生まれ/ A型
大阪府・高槻市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。
POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニスト。05年EPICレコードよりデビュー。ドラマ「のだめカンタービレ」では、指導・吹替演 奏を担当し、自身もゲスト出演。
無類のカレー好きが高じて、ジュニアカレーマイスターの資格を取得。作曲家としてTEAM NACSなどの舞台音楽の作編曲、プロデュ ースを手掛ける一方で、「ハローキティ」とコラボするなど多彩な才能を駆使して活動の場をますます広げている。

ファンクラブサイト
『NAOTO Reversible 2013 -Concert side-』
『NAOTO’s Acoustic Duo』
『 NAOTO’s Acoustic Duo for Violin&Piano』
『NAOTO 5th Anniversary Live in JCB Hall [DVD]』
『Prism 』
『NAOTO Reversible 2009-Concert side-』
『NAOTO Reversible 2008-Live Side-』[DVD]
『for you...』
『expectation』初回盤
『expectation』通常盤
『Blue’ G’』
『Sanctuary』
毎日、湿度との戦いです。
先週、ほぼ札幌に滞在していたので、
この湿度の差には驚きを隠せません。

札幌では、my violinが某ゴリラさんのように
「ぼくviolin ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」(字余り)
と喜んだ音色を出してくれていました。

あっでも、たしかこの短歌、ゴリラさんの孤独感を表現したんでしたね。(笑)

冗談はさておき・・・
久し振りのkitaraホール、初めましてのcube garden。
趣きは全く違いますが、両方ともとても心地よく演奏出来ました。
また、是非演奏したい会場でした。

まず、立命館慶祥高校吹奏楽部定期演奏会!
立命館慶祥高校吹奏楽部のみなさん、顧問の田中先生、PTAのみなさん、先生方、
卒業生のみなさん、スタッフの方々、少ない時間でしたが楽しかったですね。
プロになって忘れがちな、
音楽をみんなで作り上げる素敵な空間、時間、過程等を楽しむ心を、
思い出させてもらえて感謝しています。
また是非、15,20回と記念公演の時に、呼んで下さい。
ありがとうございました。

そして、遅くなりました。
詳しくは黒ぽっぱぁさんの方で触れましたが、
FC旅行に参加して下さった皆さん。
本当にありがとうございました。
また、みんなでどこかに行こうね。


さて、僕は札幌から帰って来た日からお仕事があり、
余韻に浸っている間もなく、生活しています。
そのおかげか、みんなが心配してくれている、
僕の一番大好きなアーティストの訃報にも、
あまり動じる事無く生きてます。

昨日からlive sideのリハーサルが始まり、
Jazztronikの野崎君が要所で彼の曲を織り交ぜてくれたのですが、
とても嬉しく心地よかったです。

きっと、僕にとって彼は偉大すぎて、もうすでに「人」ではなく、
もはや「神」だったんですね。

だから僕の心は、彼の音楽や映像が流れると、悲しみではなく、
喜びしか感じないようになっているのでしょう。

そう、僕の中では、
彼がこの世に生きていようが生きていまいがあまり関係ないのかもしれません。


でもやっぱり、残念な事が2つだけあります。

一つは、共演の夢が叶わなくなってしまった。

二つは、もう彼から生まれて来る音楽が無い。
という事です。

彼に出会わなければ、間違いなく僕はpopsを弾いていませんでした。

これからは、violin界の「KING OF POP」を目指して、
より一層頑張って行きたいと思います。

心よりご冥福をお祈り致します。

NAOTO
by naotopoper | 2009-07-03 11:24
<< グッズラインナップ・先行販売の... いきなり↓↓↓ >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Concert
NAOTO LIVE
SIDE TOUR 2014


2014年1月26日(日)
@渋谷WWW

2014年2月10日(月)
@広島CLUB QUATTRO

2014年2月11日(火/祝)
@梅田シャングリラ

2014年2月13日(木)
@名古屋ell.FITSALL

詳細はコチラ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり

掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象にな る場合があります。