ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:水族館 ( 2 ) タグの人気記事
京都の新名所 京都水族館へ

b0053082_831557.jpg

京都での刺激的な取材を終えて、
ひとり向かったのが、2012年3月14日に開業した京都水族館

案の定、かなりの混雑ぶり&混乱ぶりなので、
次回、ゆっくり来るとして、
まずは、下見気分でサックリと見てまわります。

b0053082_8343611.jpg

b0053082_915221.jpg

館内は、大きく9つのゾーンに分かれます。
特徴は、鴨川と由良川をモチーフにした2つの水槽からなる「京の川ゾーン」や、里山の植生を見せる「京の里山ゾーン」など、地元の水辺の自然環境を模した展示。
地味ですが、興味深いです。

b0053082_8381317.jpg
b0053082_8383690.jpg

こんなお調子モノもいます。
こちらは、「かいじゅうゾーン」。
かいじゅうなんだ。

b0053082_8425278.jpg

途中、下から水槽を眺めるエリアが。
子供たちが、大喜び。

b0053082_8441119.jpg
b0053082_8442188.jpg

なんとも親切な順路案内があり、
よちよち、ペンギンの足跡をたどっていくと。

b0053082_8451057.jpg
b0053082_8452086.jpg

はい、いらっしゃいました。
ケープペンギンだそうです。
でも、とにかく人ごみがすごくて、ゆっくりと見ることができません。
そんな我々の事情にはおかまいなし、マイペースでくつろいでます。
彼らはこれから京都の厳しい夏を過ごすのですね。
がんばって、元気で過ごしてね。

b0053082_8494299.jpg

京都ですね。
こんなお着物姿の観光客も。

b0053082_8501272.jpg
b0053082_8502215.jpg

ハイライトは、こちら大水槽。
大物はナポレオンフィッシュ、エイ、ウミガメなど。
沖縄の美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)のような圧倒的なスケール感はありませんが、それでも目の前の水中の世界は、見どころ満載。
個性あふれるサカナたちの表情が楽しい。
これこそ、水族館の醍醐味。

b0053082_91184.jpg
b0053082_912769.jpg

b0053082_95658.jpg

そして、みんなお待ちかね。
「イルカスタジアム」では、イルカパフォーマンスを開催。
平日で4回、週末は5回。
GW中は、なんと1日6回のパフォーマンスを行うようです。
イルカたちも大変です。
今回、わたしは時間がないので見学はあきらめました。
写真は、休憩中に水槽で遊んでいるイルカたち。
かわいい。

b0053082_95366.jpg

館内では、こんなワークショップも随時、開催。
お子さん連れにはうれしいですね。

b0053082_96268.jpg
b0053082_963663.jpg

もちろん、ギフトショップも。
水族館限定商品がズラリ。
京都ならではの老舗の銘菓、商店とのコラボアイテムが充実!

b0053082_98653.jpg

とまあ、足早にまわってみました。

入場料金は、大人2000円、高校生1500円、中・小学生1000円、幼児(3歳以上)600円。
維持費にお金がかかる水族館は、どうしても、入場料が高くなります。
この施設・内容としては妥当なところでしょうか。
「2000円分の価値はあったわな」
なんて言っている入場者の方もいました。
うれしいのは、当日にかぎり、再入場ができること。
再入場スタンプを押してもらえば、途中、ごはんを食べに市内に出ることも、ちょこっと観光に行くこともできます。
また、全国のローソンでも前売り券が購入でき、2012年4月27日までは開業キャンペーンとして通常入場料の5%割引が適用されます。

で、年間パスポートは、大人4000円だったので、作っちゃいました♪
これで、しばらくして落ち着いたら、のんびり来たいと思います。

帰りは京都駅まで歩いて戻ります。
所要15分ほど。


GW、京都に行かれる方、
おそらくかなりの混雑なので、前売り券を購入するなど賢く時間セーブをして、
ぜひ、楽しんできてください!
by naoko_terada | 2012-04-26 09:22 | トラベル | Trackback | Comments(0)
涼やかに、美ら海水族館でランデブー


b0053082_234129.jpg

先週、3日ほど沖縄へ。

なんと、今頃になっての遅い美ら海(ちゅらうみ)水族館デビューをしてきました。

いやぁ、すごいとは聞いていましたが。
本当にすばらしい水族館です。
世界レベルでみても、すばらしい(興奮気味。笑)。

複数のジンベイザメやマンタが回遊する空間は、本当に圧巻。
しかも、見学の動線が計算され、みごとな演出効果を生んでいます。
大人も子供も飽きさせないのが、さすがです。



これから夏休みに向けて、混雑するでしょうが、
やはり沖縄に来たら必見。
何度でもリピートしたくなります。

同水族館のサイトでは、混雑状況がわかります。
また、入場料が3割引となる16時からチケットもおすすめです。

ちなみに、沖縄に点在するコンビニ、道の駅などでは割引前売り券を売っているので、
忘れずにゲットしてくださいね。ひとり250円ほど割引になりますから、
ファミリーでなら結構、大きいですよ。

b0053082_2010259.jpg

              ※同水族館サイトから写真借用

また、お子さんの夏休みの宿題、自由研究に活用度大なのが、
館内に配置されている「美ら海観察ガイド」。
全10巻で、無料。館内に点在するラックから自由に持っていくことができます。
ギフトショップで専用のクリアファイル(525円)を販売しているので、
それにファイルすればみごとな生き物図鑑が完成!
フルカラーの魚たちの紹介はみごたえありで、お土産にも最適です。


さあ、暑い週末の夜、しばしの涼をブログからお届け。

お中元がわりです!
by naoko_terada | 2010-07-09 23:50 | 日本 | Trackback | Comments(8)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム