ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:星野リゾート ( 6 ) タグの人気記事
Mirroirミロワ 星野リゾート星野社長と「大人の恋旅」対談

Mirroirミロワ 星野リゾート星野社長と「大人の恋旅」対談_b0053082_13274317.gif


大人の女性のための情報発信ウェブ、Mirroir(ミロワ)で、観光のカリスマ、星野リゾート社長、星野佳路さんとの対談が2回にわたり、公開されます。
その第一回目がアップ。

テーマは、「大人の恋トーク」!


星野さんというと、どうしても観光哲学、ビジネススキルといった切り口の記事やご紹介が多いですが、もっと一緒に旅気分を盛り立てるようなソフトな情報もあってもいいのかな、と、実は思っていました。

誰も知らない!?、星野さんの恋バナ、家族との旅、絆など。
また、それぞれが愛するリゾート、思い出に残ったホテルなども登場します。


夏も冬も、恋する気分でぜひ、旅へ!
by naoko_terada | 2012-07-13 13:30 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_22251839.jpg

翌朝、西表島の天候はやや、回復気味。

本日は、この島に来たらハズせない、ニラカナイ西表島が催行するジャングルアドベンチャーツアーに参加です。

リゾートから車で向かったのは、島の西側の船着き場。
ここからマングローブが茂る仲良川をさかのぼり、ジャングルをトレッキングします。

途中までは、リバークルーズのご家族と一緒。
元気いっぱいのスタッフが、出迎えてくれます。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_2332417.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_2333223.jpg

わたしたちを乗せたボートがゆっくりと、川をのぼっていきます。
スタッフが、マングローブをはじめ、西表島の自然環境・植生などを教えてくれます。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_2335781.jpg

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_23563732.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_23572976.jpg

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
マングローブが育つのは海水(塩水)と真水(河川)がまじわる汽水域。
海の干満にあわせて水位が変わる仲良川河口周辺の湿地帯に手つかずのまま、広がります。

とても興味深いのは、その植生。
写真のようにいくつか黄色く紅葉したような葉っぱが点在します。

通常、植物は海水を与えられると枯れてしまいます。
では、なぜ、汽水域のマングローブは生きていけるのか。

その答えが、この黄色く変色した葉っぱたち。
マングローブには汽水の塩分のみを濾過するシステムがあり、それを古くなった葉っぱに集中して集め、排出することができるのです。
個体を守るために、古くなり寿命を終えようとする葉っぱたちが犠牲になるわけです。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_0172277.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_017323.jpg

30分ほどクルーズを楽しんでいると、川幅がどんどん狭くなり、
やがて、ボートでの最終地点に。
ここで、お子さん連れのほかの参加者はUターン。
わたしとリゾートのスタッフのみ船を下り、ジャングルトレッキング、開始です。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_030344.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_0305983.jpg

ボートのエンジン音が遠ざかると、周囲が急速に透明感を増し、
大自然の静寂と饒舌に満ちあふれていきます。

ふう、と深呼吸をひとつ。
歩き始めます。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_0345498.jpg

先を歩くのは、この日のわたしの旅先案内人。
ジャングルバトラーです。

ジャングルバトラーとは、ニラカナイ西表島リゾートの島遊びの達人。
一組限定で、「ジャングルバトラーツアー」としてゲストの興味、リクエストにそったオーダーメイドのアクティビティをガイディング。

わたしのペースにあわせてゆっくりと、先を進むジャングルバトラー。
昨晩までの雨のせいで、足元はすべりますが、濡れてもいいボルダリング専用のシューズが用意されているので安心。荷物を入れるバックパックも貸してくれます。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_035912.jpg

ゆるやかな尾根を越え、清流を渡っていきます。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_0584863.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_0582122.jpg

小1時間ほど歩いたでしょうか。
やがて、清流の音が聞こえ出し、
しばらく歩くと、滝が見えてきました。
ナーラの滝です。

しかし、ここで難所が。

むむ、ここを通り抜けるのね。。。
軽々と越えていくバトラーさま(なぜか、さまになる)。
でも、背の低い私にはちょっとハードルが高い。
しかも、すべりそう。

結局、手を貸してもらって、無事、クリア。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_13241.jpg

そして、ついに滝に到着。
高さ20メートルのナーラの滝です。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1553.jpg

滝壺があり、夏場はここで水遊びができるそう。
わたしたちが訪れた4月はまだちょっと早いので、それはなし。
(水着になる勇気もなしだし)。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1675.jpg

代りにリゾートが用意してくれたお弁当を、滝の前の広い岩場でいただきます。
おにぎりに鶏のから揚げ、シャケに玉子焼き。
普通のものでも、体を動かした後の大自然では、ごちそうです。

おにぎりをほうばりながら、ちょっと冷えてきた体を、ジャングルバトラー名物の淹れたてコーヒー(インスタントですが)でウォームアップ。


沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1135350.jpg

休憩後、再び、ボートを下りた場所までもと来た道をトレイル。

そして、帰りはカヤックで船着き場まで戻ります。

荷物を積み込み、わたしが前方に座ります。
カヤックは今までも体験済みなので、なんとなくコツはわかります。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1201144.jpg

カヤックの醍醐味はなんといっても、川面に近い目線と静寂さ。

スルリと水をかきながら、進んでいく動きには周囲の自然と融和する柔らかさがあります。
ときおり聞こえる鳥の声や、羽ばたきの音さえも聞こえてくる、静かな世界。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1264134.jpg

途中、我が、ジャングルバトラーさんを盗み撮り。
あれ、パドリングせずにさぼって風景に見とれているわたしのこと、怒ってます?

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1272737.jpg

いえいえ、そんなことはありません。
「どうぞ、漕ぐのはやりますから、のんびり楽しんでください」
とピース&スマイル。
嬉しくも頼もしいお言葉です。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1282011.jpg

ときおり、ポツリと雨が落ちてきますが、
このくらいのほうが、西表島の陰影ある自然の美しさが際立つよう。
晴天すぎると、日に焼けて大変だったかもしれません。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1305058.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1318100.jpg

30、40分ほど下ると川幅が広くなってきました。
河口に近づいてきました。

「ちょっとお見せしたいものがあるので、止まりますね」
と言いながら、マングローブの奥に向かうバトラーさん。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_133417.jpg

手にとって持ってきてくれたのは、貝。

「しじみです」

ええ~っ、しじみですか。
超巨大。
このあたりは栄養が豊富なのですかね。
びっくりです。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1345824.jpg
沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1351464.jpg

さらに、潮が引き始めた入江で見せてくれたのが、カニの集団。
マングローブの周辺に生息するカニたち。
泥の中から顔を出しているのですが、近づくと、アッという間に隠れてしまいます。

沖縄 ニラカナイ西表島 ジャングルバトラーとトレック&カヤック_b0053082_1371280.jpg

再び、カヌーで漕ぎ出して、
しばらく進んでいくと船着き場が見えてきて、ツアーもファイナル。

西表島の大自然をたっぷり満喫したさせていただき、大満足。



今回のツアーでは、行きがボート、帰りがカヤックでしたが、
干潮の時間によってその逆になることもあります。

また、仲良川の航行権はニラカナイ西表島のみが持っているということなので、
この行程でのジャングルツアー体験もニラカナイだからできるもの。

翌日の筋肉痛も含めて、貴重なネイチャー体験を満喫してみてください。
by naoko_terada | 2012-07-09 01:40 | トラベル | Trackback | Comments(0)
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3194318.jpg

先日、オープンして話題の星のや竹富島ですが、
沖縄・離島には星野リゾートのお宿が別に2軒あります。

そのひとつが、ニラカナイ西表島
今年の4月にお邪魔しました。


まずは、羽田からの直行便で石垣島へ。

沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_31924100.jpg

石垣島の空港から離島ターミナルの埠頭まで、タクシーで10分ほど。
初乗りは430円。
沖縄はタクシーが安いので嬉しいですね。

西表島へはフェリーで約45分。
窓の外に、台湾からの大型クルーズ船が見えます。
今、台湾からの石垣・那覇クルーズが人気なんです。
近いですからね。
フェリーの窓が汚いのは、ご容赦を。

沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3302943.jpg
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3311276.jpg

ニラカナイ石垣島は、バリ島のアジアンリゾートをイメージ。
使用している調度品、テキスタイルの一部はバリ島から持ってきているようです。
そこに、ほんのりと八重山の伝統的なアレンジが。

写真は、54㎡のデラックスツイン(逆光ですみません)。
大きなバルコニーがあり、解放感たっぷり。
ただ、このときは台風接近で天候はかなーり不安定。
本当はもっといろいろと施設内の写真を撮りたかったのですが、天気の悪さに写欲もわかず、青い空と海を見ることもできませんでした。
こういうモチベーションの有無って、結果、写真にあらわれますね。
残念&反省。。。

沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_345544.jpg
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3451655.jpg

ということで、ビーチで遊ぶのはあきらめて、
別のお楽しみを。

そう、食事です。

メインダイニングは、八重山の言葉で "西に沈む夕陽" を意味する「イリティダ」。
今年4月から、大幅にパワーアップした新ブッフェ「ダブルスコアブッフェ」がスタート。
思いっきり笑顔のスタッフが出迎えます。

沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_351471.jpg
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3504147.jpg
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3512577.jpg
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_351213.jpg
沖縄 星野リゾート ニラカナイ西表島「ダブルスコアブッフェ」_b0053082_3514745.jpg

それにしてもメニューのラインアップは壮観です。

「ダブルスコアブッフェ」の特徴は、全120品のメニュー、18種類の温製料理と4種のスープがタイミングをみながら料理の差し替えが行われること。
メニューは→こちら

たとえば、沖縄野菜の天ぷらのスペースが、次におかわりに行ったらアオサと白身魚のフィッシュアンドチップスに替わっている。ゴーヤチャンプルが、パパイヤチャンプルーに。
そんな感じで、どんどんできたてのフレッシュで、アツアツの料理が何種類も回転して登場します。

野菜たっぷりのサラダバー、ビーフカレーやタコライスなど12種類のトッピングを自分で自由に盛り合わせる勝手丼、西表産モズク麺や抹茶そばなど、5種の麺と5種のつゆで食べるヌードルバー。
少しずつ、いろいろ食べようとがんばりましたが、全制覇はもう、まったく無理。
これなら連泊しても全然、飽きることもないですし、
自分でいろいろと選べるメニューも多く、子供たちも喜ぶことでしょう。
味も、かなり力を入れて研究したということで、とってもおいしい。
石垣島の地元のみなさんが、家族連れで食べに来られるというのも納得です。
ちなみに、朝食メニューも充実で、みずみずしい島野菜、トロピカルフルーツたっぷりで大満足でした。


十数年ぶりの西表島、とりあえず、オリオンの生で乾杯。

翌日は、ジャングルクルーズです。
晴れるかな。
by naoko_terada | 2012-07-08 04:24 | トラベル | Trackback | Comments(0)
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④

午前中のレンゲ沼ウォーキング&しまじろうとのスイカ割を終えて、
いったん、ホテルに戻りランチ。

ひとやすみ後は、川遊びです!
これもナチュラル・ビズさんご自慢のこどもたちに大人気のアウトドアアクティビティです。


星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1222526.jpg

ホテルから再び、バスにゆられて30分ほど。
国道115号線沿いの高森川のゆっくりとした流れのポイントが、ツアーのフィールド。
ライフジャケット、濡れてもいいウォーターシューズを身につけて川へと向かいます。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1241140.jpg

この日の午後もお天気がよく、
グループは二手に分かれて、ガイドの指導のもと、川辺の虫や魚たちを観察することに。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1252727.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_125544.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_126554.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1262449.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1264617.jpg

観察キットを渡されて、生物がいそうな石の下などを探ります。

こどもだけでなく、お母さんたち、お父さんたちも夢中。
見つけた虫などをみんな、キラキラと目を輝かせて見つめます。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1315310.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1321025.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_132205.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1324089.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1325145.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_133211.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1332571.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1333639.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1334717.jpg

そのあとは、少し流れのある場所での水遊びです。
小さいこどもたちは、浮きボートをスタッフに押してもらっておおはしゃぎ。
ちょっと大きいこどもたちは、川面に浮かんで漂うテクニックを教えてもらいチャレンジ。

遊びって、こどもたちの個性が出るものなんですねぇ。
おっかなびっくり挑戦する子もいれば、
まったく怖いもの知らずの表情で満喫する子も。
でもみんな、冷たくて気持ちのいい清流と戯れて、大満足の様子。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!④_b0053082_1413027.jpg

ベネッセのスタッフたちとの距離も、ぐんと近くに。


こどもたちの笑顔にわたしも癒されましたが、
それにしても、一緒に走り、動きまわって、さすがにへろへろ(笑)。

いやぁ、子育てってホント、大変ですね。

全国のお父さん、お母さんたちはこうやって、毎日、がんばっているのですね。

おつかれさまです!
by naoko_terada | 2011-08-26 01:10 | 東北応援! | Trackback | Comments(0)
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③
ということで、スイカ割が青空の下、スタート!

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_151433.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_1515891.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_152893.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_1522195.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_1523089.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_1525555.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_153523.jpg

スイカ割を考案したのは誰なんでしょうね。
実によくできたアトラクションだと思います。
食べ物をそまつにするわけではなく、食べるための楽しくて、嬉しいアプローチ。
みんな、周囲に助けられたり、惑わされたりしながらも、がんばって挑戦します。

かわいいなぁ。

小さい子たちは、目かくしなしもご愛嬌。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_233323.jpg

さあ、次は誰かなぁ?

なんて、思っていたら。

おお~!?

スーパースペシャルサプライズの登場です!


「しまじろう~!」
いち早く見つけたこどもたちが、スイカそっちのけで駈け寄ります。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_274747.jpg

さっそく、しまじろうがスイカ割にチャレンジすると自己申告。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_291380.jpg

お兄さんに目かくしをしてもらい。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_210684.jpg

ぐるりと回されて。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2105046.jpg

おっと、そこじゃない。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_211455.jpg

はい、こっち。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2123068.jpg

ちがう、ちがう。そっちでもないよー。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_21363.jpg

しまじろう。
ホント、芸達者です。
もう、こどもたちのココロをわしづかみ。

さあ、今度こそいいかな。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2142385.jpg

はっ!

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2173999.jpg

エイッ!

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_221944.jpg

しまじろうの抜群のエンターテイナーぶりの後、みごとスイカは割れ、
スタッフのお姉さんたちが手際よく、きれいに切ってくれる。

みずみずしいスイカは、甘さたっぷり!

さっそく、みんなでほおばります。


星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2191837.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2193749.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2194926.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_220587.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!③_b0053082_2201449.jpg


カメラに向かって、「美味しい顔、してくださ~い」とお願いしたらこんな風になりました。
うん、おいしそうだ。

遊んだあとに、果汁たっぷりのスイカのなんとおいしいことでしょう。

おとうさん、おかあさんたちも一緒になって味わいます。


青空に、森の緑の匂い。
甘~いスイカと、ともだちの笑顔。

夏の思い出を、どうぞたくさん召し上がれ!
午後は、川遊びですよ~。
by naoko_terada | 2011-08-21 01:45 | 東北応援! | Trackback | Comments(0)
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_19204425.jpg

よく朝、雨もあがり、思いっきり、夏全開の空模様!

今日は、今回の夏休みプログラムのメインアクティブティがぎっしりです。
午前と午後、いくつかのグループに分かれ、
「川あそび」と、ホテルのすぐ近くにある「レンゲ沼ウォーク」にみなさん、参加。

外での遊びに参加しないこどもたちたちには、
「カードあつめゲーム」、ペーパークラフトの「手づくりランプシェイド制作」などが用意されています。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_19283268.jpg

午前、わたしは「レンゲ沼ウォーク」に同行。

バスの中でも、ベネッセのボランティアスタッフがこどもたちと同じ目線で触れ合う姿が。
彼ら、ベネッセ社員が心からこどもたちがのびのびと、
感情豊かに遊び、学ぶ環境を提供したいと励む姿勢にはリスペクトをおぼえます。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20164673.jpg

バスで10分ほど。
レンゲ沼に到着。

ガイドを担当するのは、猪苗代湖・裏磐梯でネイチャーアクティビティを主催するナチュラル ビズさん。
雄大な裏磐梯に見守られながら、はずむ足取りでウォーキング開始!

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20284096.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20285535.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20292068.jpg

レンゲ沼の周囲の遊歩道は、約700メートル。
ウェブ検索によると、日本で初めて作られた遊歩道とのこと。
バリアフリーコースなので、車いす、ベビーカーでも歩けるそう。
アップダウンもなく、誰でも楽しめて、まさにこどもたちにはうってつけ!

周囲の生命力ある木々を見上げ、足元の水辺を探る。
知識豊富で優しいガイドが、こどもたちの興味をかきたてる話をしながら、
周辺の自然をわかりやすく説明します。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20373525.jpg
星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20374832.jpg

とんぼの持ち方を学び、しゃくとり虫をおそるおそる触ってみる。

「でもね、虫を捕まえても持って帰らないで、逃がしてあげてね」

ガイドのそんな言葉に、こどもたちは観察した後は、そっとリリース。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_2040566.jpg

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20411579.jpg

途中、レンゲ沼を一望する場所に。
裏磐梯というと、五色沼などが有名ですが、それ以外の湖沼も多く、トレッキングルートは19ヶ所におよびます。レジャー客の少ないコースをのんびりと散策するのも、
とても気持ちがいい。
あらためて裏磐梯の奥深さを教えてもらった気持ちです。

こどもたちのペースにあわせて、大人たちもゆっくりと歩く。
野鳥が遠くで鳴く声が響き、遊歩道を抜ける夏の風は、森の香りを伝えます。

星野リゾート×ベネッセ しまじろうと裏磐梯で夏休み!②_b0053082_20555963.jpg

小1時間ほどかけて、ゆっくりとウォーキングを楽しんで、
出発地点に戻ってきました。

おつかれさまです。
ずっとお子さんを抱いていたお父さんたちは、ややお疲れ気味(笑)。

でも、まだ終わりませんよ。

さあ、これからスイカ割です!
by naoko_terada | 2011-08-13 21:00 | 東北応援! | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム