ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:日本 ( 33 ) タグの人気記事
12月12日 星のや 京都、誕生。


12月12日 星のや 京都、誕生。_b0053082_312118.jpg

紅葉の季節がうつろい、
凛とした冬が訪れはじめた京都・嵐山。

渡月橋を渡ったその奥に。

星のや 京都が静かに開業しました。


大堰(おおい)川を清遊しながら、宿へ向かう遊び心。
嵐山の自然に抱かれた、絶景のロケーション。

ゲストだけのプライベートな空間。

「水辺の私邸」をテーマに、星のや×京都のみごとなコラボレーションです。



実はずっと開業までをスタッフと共に見続けてきました。
春、夏、秋、そして開業。

開業の興奮はもちろん、そこに至るまでの体験の中で一番、喜びを感じだたのは、
スタッフの成長と、今回、かかわった職人たちの仕事ぶり。

若い人たちが育っていくこと、
職人の無駄のない仕事ぶりを見ること。
これほど感動し、嬉しいことはありませんでした。

写真の空間も、何気ない「和」のたたずまいですが、
実は日本の伝統を受け継ぐ一流の職人の技と、粋が凝縮されています。
その手ごたえは、訪れてこそ実感するもの。

それも星のや 京都の魅力。


開業はすべてのスタートです。
これから多くのゲストの皆さんに育てられながら、
より上質なサービス、宿へと高みを目指してもらいたいと思っています。


日本の、そして京都の魅力を伝えるメッセンジャーとして。


12月12日 星のや 京都、誕生。_b0053082_3351820.jpg
12月12日 星のや 京都、誕生。_b0053082_3353062.jpg

by naoko_terada | 2009-12-12 03:09 | 日本 | Trackback | Comments(6)
教えたくなる宿50


教えたくなる宿50_b0053082_22401520.jpg

9月1日、発行の「婦人画報」の特集は、
「教えたくなる宿50」。

各界の旅上手のみなさんが、
思わずみんなに教えたくなるとっておきの宿50件を大公開です。

わたしもその中で、大好きなニッポンの宿を4件ほど、紹介しています。

その中の一軒に、編集者の方が取材に行かれたようですが、
「とてもよかったです。本当に素敵な宿でした!」とのお言葉。
こうやって編集者や、読者の方に喜んでいただけるのが何よりシアワセ。

それにしても、他の旅通のみなさんのとっておきの宿を眺めていると、
日本には本当に魅力あふれる宿&リゾートが多いのだなぁ、と感じます。

50軒。
いつかはわたしもすべて訪れてみたいものです。


凛とした季節の秋。
美味しい旬の味覚も登場し、夏の厳しい日射しで疲れた肌を癒す美湯も心地よい。



秋は日本を楽しむのが、お似合いですね。
by naoko_terada | 2008-08-30 22:50 | 掲載メディア | Trackback | Comments(2)
ニッポン、売ります!
ニッポン、売ります!_b0053082_16361446.jpg

2週間のご無沙汰ですね。

最近の自分の中のテーマが、「日本」。

いろいろな角度での観光の在り方を考えています。
文章にする前に、いろいろな書物を読み、人に会い、話しを聞き、
そして考える。
考える、というかまとめる。
パズルをするように組み合わせてみたり、あやとりのようにからみ合わせたり。

なぜ、日本なのか。

それは、日本が好きだから。
日本の魅力を海外の人たちにもっと知ってもらいたい。そして、日本人の方にも観光国としての底力を認識してもらいたい。

海外に行くと、本当に多くの人が「日本は一番行ってみたい国なの!」と言います。
でも、実際に来日される数はいぜん少ない。

JNTO(国際観光振興機構)の発表によると、2006年度、日本に入国した外国人訪問客数は733万人。
ずっとトップの座に君臨するフランスは7910万人。日本は30位。それでも過去最高の外国人訪問者数でした。
ちなみに海外へ行った日本人渡航者数は2006年度だけで1753万人。2000年につぐ過去2番目を記録しました。

2006年に日本が海外からの訪問客から得た「国際観光収入」は約85億ドル(約9873億円)。一位はアメリカの857億ドル(約10兆円)。
海外からの訪問客の増加は外貨獲得の大きな要因となります。特に国内の観光客の減少や過疎化で悩む各地にこそ外国人が喜ぶ「日本的」な観光要素が残り、効果が期待できます。

経済効果だけではありません。
他国の人とのふれあいは、お互いの理解を深め平和な友好関係を築きます。

日本のように丁寧かつ誠実なもてなしをする国は希有です。
歴史、職人による工芸・伝統美、食文化。
そして、マンガやアニメーション、ファッション、ハイテクノロジーなどの21世紀的カルチャーのユニークさ。

ニーズはあります。
要素も揃っている。

それをどう、結び付けるか。



パズルはまだ、完成していません。
by naoko_terada | 2007-10-20 17:30 | 日本 | Trackback | Comments(10)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム