ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:ヒルトン ( 2 ) タグの人気記事
リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避 後半


リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避 後半_b0053082_20225872.jpg

なんとか仕事をこなし、窓の外はいつしかトワイライトタイム。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避 後半_b0053082_20264043.jpg

今回はエグゼクティブルームなので、専用のラウンジが利用できます。
お楽しみは夕方からのカクテルタイム。

ちょっと雰囲気がわかりにくいですがラウンジの一角にバーカウンターがあります。ここに陣取ってのんびりお酒を楽しむ海外ゲストの方もいらっしゃいました。
※写真は許可をもらって撮っています。

このラウンジの特徴がこのバーサービス。
テーブルに座るとスタッフが、「お飲みものを何かお持ちしましょうか?」と聞いてくれる。もちろん、エグゼクティブフロアのゲストは無料です。
通常、ラウンジはセルフサービスがあたりまえなので、これはうれしいです。わたしは仕事を終えたときのスタンダード、ウォッカトニックを注文。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避 後半_b0053082_20342397.jpg

たっぷり大ぶりのグラスに入ったウォッカトニック。
うれしいなぁ。
仕事をがんばったごほうびの一杯は格別です。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避 後半_b0053082_20353999.jpg

ゆるゆるとお酒を楽しみつつ、料理の数々をラウンジで楽しんでいたら結構、お腹いっぱい。もう、夕食はいいかな、それとも軽くルームサービスを取ろうか。
そんなことを考えながら部屋に戻ると照明が落とされ、就寝用のサービスが入っていました。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避 後半_b0053082_20411172.jpg

ホテルの醍醐味といえば、このピシッとプレスのきいたシーツ。
ここに何の遠慮もなく、寝ころがる喜びは何ものにも代えられません(笑)。
ヒルトンではスレッドカウント250のシーツを使用。
また、ヒルトン・セレニティ・ベッド・プログラムと呼ばれる特別仕様のベッドとリネン類を使っています。
はぁ、天国のような心地よさ。


ところで、ヒルトンには会員組織ヒルトンHオナーズがあるのをご存知でしょうか?

航空会社のマイレージサービスと同じで、入会無料。
ホテルで使った金額によってポイントが貯まり、一定のポイント数になると無料宿泊などの特典に換えることができます。
ヒルトンHオナーズの特徴は、ポイントと同時に好きなエアラインのマイルも同時に加算される点。わたしもしっかり両方を貯めています。

お得情報としては。

現在、スイートルームが30%オフになる「Play! Hilton キャンペーン」を実施中。※クレジットでの決済必須

また、ちょっと先ですが、6月1日から恒例となった天空のビアガーデンがスタートします。
今年は女性に人気のスパークリングワインも飲み放題になるほか、バーカウンターのような「お一人様席」も登場するとのこと。生ビール、ワイン、カクテルなども含め90分、フリーフロウ(飲み放題)でひとり3300円。

東京ホテルでのプチリセット。
すっきりリフレッシュしてパワーチャージ。

たまにはいいものですよ。
by naoko_terada | 2014-04-23 21:20 | TOKYO HOTEL | Trackback | Comments(0)
リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避


リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_17324923.jpg

仕事がひっ迫し、忙しいときのストレスリリーフとして都内のホテルにこもることがあります。
部屋で仕事をこなしつつも、ホテルの空間とサービスにいたわられていると気持ちがリセットされ、わずか1泊の滞在が心身をリフレッシュしてくれるのです。

今回はヒルトン東京
ずっと客室の改装が行われていたのですが、この春、生まれ変わったエグゼクティブルームができたというこでそのチェックも兼ねて。加えて、ヒルトンの会員組織Hオナーズの特典をめいっぱい活用しようという魂胆。

新宿副都心のハイライズはいつ見ても迫力満点。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_17521322.jpg

フロント&ロビーまわりも新しくなっていました。
海外からのゲストが増えていることもあるからでしょう、こんな日本らしいウェルカム。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_1754186.jpg

ロビーには桜の花が満開。
みごとな枝ぶりで春の訪れを告げていました。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_17552859.jpg

ビジネスマンのゲストが多いのがヒルトンらしいところです。
スタッフのバイリンガル度も完璧。
不慣れな海外出張でどこにいっても安定したサービスを受ける安心感はわたしも何度も体験済み。チェーン系ホテルのありがたさでもあります。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_1757351.jpg

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_17574834.jpg

今回は贅沢にもリニューアルされたエグゼクティブジュニアスイート。
窓際のデスクでは高層ビルの眺望を楽しみながら仕事ができます。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18353464.jpg
リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18354811.jpg

ヒルトンはやはりビジネスユーザー視点が明確。
バスルームに時計、シャワーをあびながらニュースや株価をチェックすることもできる。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18375655.jpg

また、クロゼットの下にスペースがあり、ここにキャリーケースやスーツケースを置けば室内空間もスッキリ。このあたりも新しい客室はよくできていると感心しました。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18392264.jpg
リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18393399.jpg

新しくなったのは客室だけではありません。
昨年、総料理長にフィリップ・エガロン氏が就任して、マーブルラウンジのランチブッフェもリフレッシュ。鮮度を保つため、なんと加湿器によるミストシャワーを野菜たちが浴びています。みずみずしい野菜たちはまるで宝石のよう。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18453344.jpg
リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18454491.jpg

パスタや冷麺などヌードルステーションではその場でシェフたちが茹であげ、作ってくれます。

リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_1847652.jpg
リニューアルで新しくなったヒルトン東京でプチ逃避_b0053082_18471793.jpg

スイーツはガラスの容器「ヴェリーナ」に入って並びます。
ティラミスもこのとおり。

実はこのマーブルラウンジ、24時間営業。
ファミレス、コンビニではなく深夜にキチンと食べたくなったら駆け込める頼りになるダイニングスポットでもあります。


たっぷり美味しいものをいただき、部屋に戻りしばし執筆。
夕方からのお楽しみまで、がんばりましょう。

To be continued.
by naoko_terada | 2014-04-15 19:04 | TOKYO HOTEL | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム