ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:トラベル ( 8 ) タグの人気記事
クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、ラグジュアリーの本質

クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、ラグジュアリーの本質_b0053082_22203967.jpg

ただいま、洋上。
クルーズの途中です。本日は終日航海。

ところで、乗船に先立ち、再びのロスバゲに遭遇。

成田~フランクフルト~マドリッド~バルセロナ
という、見ただけどちょっとイヤな気分になる乗換え複数のスケジュール。
スペインが連休ということでフライトが混雑したためなのですが、
案の定、バルセロナで荷物が出てきませんでした。
ハンドリングはスパンエア。

その日はバルセロナ泊。
翌日の夕方には船に乗り込み出航。
結局、その日は荷物がどこにあるかわからずStill Missing。

通常ならば、歯ブラシに下着などとりあえずの日用品があれば取材続行となりますが、
今回はクルーズ。いったん、乗り込んだらそうそう買い物もできません。
ましてや、次の日はフォーマルディナーの日。
着るドレスがないとレストランに行けない状況。

ということで、船に乗り込む直前わずか1時間弱。
バルセロナのデパートで下着、カジュアルウェア、ドレス、靴、化粧品、バニティバッグなどを鬼買い。あせりながらレジで支払っていたら、携帯に国際電話。出てみるとまさに手にしているクレジットカード会社からの電話。
「短時間でお買い物をされていらっしゃるので、大変失礼ですがご本人さま確認をさせていただきました」
海外でのカード犯罪は増加していますからね。事情を説明して納得してもらいます。


まずはとりあえずの洋服をそろえて乗船。
クルーズ自体は、それはそれはすばらしく、感動的なラグジュアリーさですが、
今回は大きなスーツケースにお気に入りの服、
靴などをたっぷり入れてきただけに気分はやはりブルー。
早く出てくることを願うばかりです。


クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、ラグジュアリーの本質_b0053082_22213733.jpg

荷物はなくても船は進みます。
翌日はスペイン・マヨルカ島に寄港。下船して名所にもなっている大聖堂の周辺を観光。同行のカメラマンと一緒に大聖堂へ向かっていくと。

なんか見たことある物体が、木陰にたたずんでいる。

クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、ラグジュアリーの本質_b0053082_22223661.jpg

なめてますね。ミッキーのこと。
ディズニーに報告してやりましょうか。

でも、おもしろいので写真を撮ることにします。
カメラを構えたら撮る前に金をよこせ、と仕草でうながします。
なまいきです。

1ユーロ渡すとポーズを取ってくれました。

クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、ラグジュアリーの本質_b0053082_2224255.jpg

帰りがけにもまだ同じ場所にいて、アメリカ人らしき家族にちょっかい出していましたが小さな女の子に思いっきり泣かれていました。
もう少し、ディズニーのアニメでも見て勉強したほしいところです。




船に戻ると朗報が待っていました。
船のゲストリレーションマネージャーからスーツケースが見つかったとの知らせ!
どうやらマドリッドにあったもよう。
よかった!
この日、マヨルカ島出航が19:30なのでそれまでに飛行機に乗せて島へ持ってきてもらえればクルーズの担当者がピックアップしてくれるとのこと。


クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、ラグジュアリーの本質_b0053082_22263893.jpg

そして、出航の1時間ほど前に3日ぶりにスーツケースが手元に。
中身もすべて無事。
フォーマルディナーにもどうにか間に合い、オール・ハッピー・エンディング。

このアクシデントに際して、感心したのが今回、乗船しているシルバーシー・クルーズのスタッフの献身的な仕事ぶり。
わたしがクルーズを最大限に楽しめるようにエアラインとのコンタクトをすべて引き受けてくれ、しつこいくらいに先方をプッシュ。
どんな状況かということを細かくわたしに伝えてもくれました。
専属バトラーは「必要なものはありませんか?」と常に心配りを忘れず、日本人ゲストリレーションも少しでも早くスーツケースが戻るように努力してくださった。
空間のゴージャスさだけではなく本当に必要なサービスを惜しげもなく提供できるスキル&パワーを持ったスタッフがいること。
それこそがラグジュアリーなのだと今回はつくづく実感しています。


ということで、クルーズはまだまだ続きます。
by naoko_terada | 2011-06-13 22:32 | トラベル | Trackback | Comments(0)
ハッピー・バースデイズ for you イベント報告
ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15305313.jpg

前日の嵐のような雷雨は、すっかり収まり、
まさに、イベント日和の4月24日、ビューティフルサンデー!

予定どおり、震災義援金を集めることを目的とした、ハッピー・バースデイズ for youがスタート。時間と共に、会場となったタイムアウトカフェ&ダイナーに参加者のみなさんが続々、ご登場。今回の参加者は、なんと117名!受付には、元アシスタントのデザイナーNと、今回、さまざまな形でこのイベントを応援してくれた、タイムアウト東京のK嬢。カイリー・ミノーグのコンサートに行くというのにギリギリまで手伝ってくれました。

二人とも、ありがとう!

ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_1531162.jpg

入口でホストのわたしもお出迎え、と言いつつ、募金をしないではスルーさせない作戦(笑)。でも、みなさんにこやかに募金箱にお金を入れてくださいます。


ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15314347.jpg

ほぼ集まったところで、わたしからさっくりとスピーチ。唄ってるわけではありません。セルフプロデュースのバースデイイベントなので、花束もバースデイケーキの登場もなし(笑)。参加してくれた友人、知人、そしてブログや告知を見て勇気を出して来てくださった方々に御礼の言葉を送ったら、後はただ食べて、飲んで、おしゃべりするだけ!

ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15321786.jpg

ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15322761.jpg

今回は、お料理に風評被害になっている産地の食材を使うことを思いつき、タイムアウトカフェさんのご好意で、各方面から調達していただけました。
料理が並ぶテーブルに産地の表示をつけてくれたのはカフェのアイデア。これでよりメッセージが伝わりやすくなりました。感謝♪


ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_1532369.jpg
ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15325688.jpg

ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15345320.jpg

お出ししたのは、

1.サラダ サニーレタス、水葉、きゅうり、グリーンカール
2.サーモンマリネ
3.プライドポテト
4.パスタ トマト、アスパラ
5.混ぜご飯 蓮根、葱
6.デザート イチゴ

以上の中で、福島県産のグリーンアスパラ、しいたけ、イチゴ、茨城県産のキュウリ、グリーンカール、長ネギ、レンコン、千葉県産のトマトなどを使用。
カフェのシェフのご実家が福島ということで、とても真心のこもったお料理が並び、「美味しい!」と大好評。どんどん大皿が空になっていきます。


ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15362121.jpg

ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15363688.jpg

ビール、ワイン、カクテルなどフリードリンク。後でカフェのスタッフに「昼間のパーティですがみなさん、よくお飲みいただけて」と言われるほど(苦笑)。さすが、我が友人、知人!美味しそうに食べていただいている姿を見ているだけで、わたしも嬉しくなる。
ちなみに今回は、3000円のパーティプランを利用。食材の生産地にこだわった以外は通常と変わらない内容です。この料金でフリードリンクはお得!太っ腹なタイムアウトカフェはイベントやパーティに活用度大です。


ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15365263.jpg

今回、人数が増えたことでカフェに隣接するギャラリーも開放していただき、当日、ギャラリーで写真展を開催中の写真家ジャスパー・ヘインズさんも参加。「プライベートなバースデイパーティって聞いてたから数人が集まるのかと思ってた。。。」というジャスパー。雑誌やウェブの編集者、クリエイターたちとも知り合えたようで彼も楽しんだ様子。


ということで、きっかり2時間が、あまりの盛況さに2時間半まで延長させていただき、イベントは大盛況&大成功!
本当にこの日、集まってくれたみなさん、ありがとうございます!
最高のバースデイプレゼントをいただきました!

※当日、参加してくださった旅仲間のfukunosukeさんがブログ記事をアップしてくれています♪ わたしのほうの撮影画像がうまく撮れていなかったのできれいなお料理の写真はこちらをご覧ください。
鎌倉FMのパーソナリティ高瀬美紀さんにもご参加いただき、同じくブログでご紹介くださいました。それから、↑ 上のfukunosuke夫人、hiyokoさんのお友達で、ソーシャライツの"YURI*YURIちゃん"こと渡辺ゆりこさんもブログでご紹介くださりました。YURI*YURIちゃん、大好きなシャンパンなくてゴメンね。
ありがとうございます。

また、夏に公開する映画『海洋天堂』についても当日、紹介しました。被災地の自閉症児及び発達障害を持つ家族のための寄付につながるチャリティチケットを販売する、配給元クレストインターナショナルのご担当Kさんがブログで紹介してくださってます。


今回は目的のひとつが、震災の義捐金募金。
集計の結果

参加費からの義捐金 ひとり900円×117名=10万5300円

募金箱に入れていただいた分として
義捐金=3万9000円
支援金=7万2200円

今回、サンヨーインターナショナル代表土橋告氏からご著書の寄付、Been There Done Thatのハリー・チェン氏からJapan Check Listの寄付をいただき販売。
※好評だったCheck Listの入手はこちらのオンラインショップで行ってます。


その売り上げとして
書籍販売=1万7000円
Check List販売=5000円

合計=23万8500円


加えて、イベントに参加できなかった方からの口座への振り込みが現在、4万6800円。
※YUさん、HWさん、MKさん、HFさん、MKさん、YMさん、ペンションSさん。ご賛同、感謝いたします。

ということで、総計=28万5300円!

なお、義捐金、支援金と分けて寄付いただい分以外の、参加費からとグッズ販売の合計分=17万4100円は均等に8万7050円ずつを義捐金、支援金として寄付させていただきます。どこに寄付するかの詳細はこちらをご参照ください。
後日、入金のご報告もさせていただきます。


最初、5、6人しか集まらなかったらかっこ悪いなぁ、と思っていましたが、告知してすぐに迅速な反応をいただき正直、驚いています。「何かしたい」と思うみなさんの気持ちが強いこと、あらためて感じました。今回は100人を超える方に参加していただきましたが、もっと身近な友人同士で集まって同じようなスタイルで楽しむこともできるはず。あるいは、誕生日が近い人同士で集まるということもいいでしょう。


会いたいと思っていた方、しばらくぶりに会った方、初対面同士、わたしと同じでこの日が誕生日だという方、なんと同姓同名(漢字も一緒!)という方々。
さまざまな人がつながったこともとても大きな意味があると思っています。
これから私たちが暮らしていく場所、時代をよりよくするための「デアイとアイデア」。

そのケミストリーに期待します。


これからもまた、一緒に。
みなさんとつながっていけるように。


ありがとうございました。



あ、そうそう。
どなたかライムグリーンの折りたたみ傘、お忘れですよ!
わたしが持っていますので、心当たりの方はご連絡くださ~い♪

ハッピー・バースデイズ for you イベント報告_b0053082_15375120.jpg

by naoko_terada | 2011-04-30 15:30 | 東北応援! | Trackback | Comments(2)
週刊文春GW特大号 「日本と世界を味わう 週末旅のススメ」
週刊文春GW特大号 「日本と世界を味わう 週末旅のススメ」_b0053082_19173850.jpg

GW間近ですね。
今年はみなさん、いろいろとお考えになり、旅行に出る人、そうでない方。
さまざまだと思います。

そこで、本日発売の週刊文春では、
「こんなときだからこそ!日本と世界を味わう 週末旅のススメ」として、国内外の旅情報企画が登場。わたしも、「羽田発 週末海外弾丸ツアー」にて意外な旅先プランを紹介しております。
女性編集者S嬢の渾身の特集です。
コレ、自分で言うのも何ですが、かなりユニークかつ魅力的な内容になっています♪
2泊3日で海外旅行、ここまでできるのね、と思っていただければ本望です。


旅行に関して、「今はまだ」と思う方も、もちろんいらっしゃるはず。
その思いは尊重します。
無理をしてまで行くことは、観光旅行の定義にはずれます。

旅行どころではない、生活環境を変えざるを得ない方々も、多数いらっしゃいます。


でも、いずれは旅に出る「その時」が来るはず。
そのための、楽しい脳内妄想、シミュレーションは怠るべからず♪
わたしも、今夏にオススメの旅先、
最新情報をさまざまな場所でお伝えしていきますね。



※先日24日のイベントへは大勢の方に参加していただきました。
ありがとうございます!

近日中に、募金額の集計も含め、イベントの報告をブログでアップいたします。
もうしばらく、お待ちください!
by naoko_terada | 2011-04-27 19:40 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
リマインド!明日、ハッピー・バースデイズ for you 参加のみなさまへ
明日、4月24日(日) 予定どおり、震災チャリティイベント ハッピー・バースデイズ for you を開催します。
内容が決まりましたので報告いたします。

※すでに定員となり、参加受付は締め切らせていただいております。参加決定のみなさまのみ、ご確認ください。



日時:2011年4月24日(日)

時間:14:00~16:00 (会場13:45~)

場所:タイムアウトカフェ&ダイナー
東京都渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F
03-5774-0440
http://www.timeoutcafe.jp/

参加費:3900円


★パーティメニューに福島や茨城県産の食材を使用します!

カフェがいつも発注している田島青果さんから福島県と茨城県産の野菜を調達いただきました。
メニューは以下を予定しております。

1.サラダ サニーレタス、水葉、きゅうり、グリーンカール
2.サーモンマリネ
3.プライドポテト
4.パスタ トマト、アスパラ
5.混ぜご飯 蓮根、葱
6.デザート イチゴ

※使用するのは安全性が確認されているものに限ります。

<追記>
野菜の産地がわかりました♪

福島県産  しいたけ、米、アスパラ

千葉県産 トマト、セルフィーユ、マッシュルーム

茨城県産 キュウリ、レンコン、わさび菜、ねぎ、水菜、グリーンカール、いちご、サニーレタス



★チャリティ即売会します!

・高級ホテルのPR&レップを手がけるサンヨーインターナショナル代表、土橋告氏の著書「外資に負けないホテルマーケティング 」
※業界向けの書籍ですが、「サロジンの奇跡」と称されるスマトラ沖地震津波の際にいち早く再生したリゾート「サロジン」がどのようにしてその試練を乗り越えたのかが詳しく書かれています。定価1995円

・ジャパン・チェックリスト英語版
ヴァージン航空のブランソン会長も絶賛した新しい発想の旅ツールbeen there done that。4月1日に販売開始されたばかりの、日本を旅するためのチェックリスト英語版です。日本へ来てもらうための海外の方へのギフトに最適です。定価1470円(ギフトケース付き)

上記の商品をそれぞれ1000円にて販売。売上はすべて義援金寄付とさせていただきます。


★映画『海洋天堂』のチャリティペアチケットを販売します!

今夏公開の秀作、『海洋天堂』は自閉症児とその父親の物語。配給のクレストインターナショナルさんによるチャリティペアチケット2800円は、1組につき100円が日本発達障害ネットワークを通じて、東北地方太平洋沖地震の被災地で困っている自閉症児及び発達障害を持つ人とその家族のために寄付されます。会場にご担当者さんがいらっしゃいますので、ぜひご購入お願いいたします。本当にすばらしい映画です。



それから、すでにブログでもお伝えしていますが寺田へのバースデイプレゼントはお気持ちだけをいただくということで、辞退させていただきます。その代わりにプレゼント代を当日、受付に配置します義援金募金箱へ寄付をしていただければ大変、ありがたいです。
これが、私からのお願いです。



BGMは、山口からわざわざ来てくれるDJのKクンがただいま鋭意セレクト中。
スピーカーには、寺田所有のコレを持参します♪ めちゃくちゃハイレベルなトラヴェラーズチョイスのひとつです。当日は、デザインをされた田中ご夫妻もいらっしゃいます。あの、伝説のエルメス「マレット・タナカ」を誕生させた方です。


さらに、参加人数が増えたため、カフェに隣接したギャラリーも開放します。現在、ギャラリーではジャスパー・ヘインズ氏の写真展を開催中。ジャスパーさんにギャラリーの使用を快諾いただきましたので、ぜひ、写真展もお楽しみください。ジャスパー本人もパーティに参加されるのでぜひ、話をされてください。
ちなみに、パーティ会場は禁煙とさせていただきます。ギャラリーを喫煙スペースにしますので、どうぞご了承ください。


今回、120名もの友人、知人、旅好きのみなさんにご参加いただくことになりました。
本当にありがたく思っています。
ぜひ、可能なかぎり新しい出会いを作って、被災地への支援、日本の元気につなげてもらいたいと思っています。


明日は天気も回復して晴れになる予定。
晴れオンナの意地で、スーパーファインサンデーにしてみせましょう!


楽しみです!

ありがとうございます!!!



あ、人の名前をおぼえるのが苦手なもので、顔と名前が一致しない人がいるかも(ゴメンなさい)!
ぜひ、自己申告お願いしま~す。
by naoko_terada | 2011-04-23 16:43 | 東北応援! | Trackback | Comments(2)
満員御礼! 4月24日(日)チャリティイベント 締め切りました!

みなさま!
参加を呼び掛けていました震災チャリティイベント 「ハッピー・バースデイズ for you」。
多くの方の賛同をいただき、なんと定員に達したため
この時点で締め切らせていただきます!

ありがとうございました!


当日は、ホームパーティのようにカジュアルで心温まる時間にしたいと思っています。


まずはご報告と御礼です。


本当にありがとうございました!!!!

嬉しい♪
by naoko_terada | 2011-04-19 15:54 | 東北応援! | Trackback | Comments(0)
4月24日(日) 震災支援イベント 再募集します!!



ひとつ前の記事で、いったん募集を締め切った、震災復興チャリティイベントですが、会場に隣接したギャラリーを開放してもらうこと、了承いただきました!
ということで、あと最大で40人ほど参加していただけることになりました。
現在、80名ほどのご参加をいただいております。


イベントの詳細は、以下の記事をご参照ください。
参加大募集! 4月24日 ハッピー・バースデイズ for you イベント開催 続


ハッピー・バースデイズ for you

日時:2011年4月24日(日)

時間:14:00~16:00

場所:タイムアウトカフェ&ダイナー
http://www.timeoutcafe.jp/

参加費:3900円

人数:最大120名

参加方法:happytraveldays@aol.comに参加人数、コンタクト先(メールアドレス、ツイッター、facebook)をお書きになってお送りください。



また、ギャラリー開放に関してですが、当日、写真展が開催されています。

※当日4月24日は、ワールドワイドに活躍する写真家ジャスパー・ヘインズ氏の写真展を開催中です。
ヘインズ氏の写真はアーティスティックなもので高い評価を得ていますが、今回、女性の全裸の写真が中心となっています。お子さん連れでいらっしゃることをご検討されている方は、その点にご留意のうえ、ご参加をご検討ください。


ということで、検討されていらっしゃる方、ぜひ、ご参加お待ちします。


なお、料理などの手配のため最終募集締め切りは19日(火) 17:00とさせていただきます。



思いがけなく、大勢の方に主旨にご賛同いただき感動しています!
今後、こういうスタイルでバースデイを祝いつつ、震災復興へとつながるイベントとして広がっていくと嬉しいです。


では、みなさんにお会いすること楽しみにします!!

ありがとうございます!!!
by naoko_terada | 2011-04-17 15:38 | 東北応援! | Trackback | Comments(1)
旅のプロ愛用のグッズ わたしの場合


グリプトンドットコムという、旅アイテムをオンラインで販売する会社があります。
ご縁があり、その中で旅に出る際の必需品、愛用品を公開しております。

快適に旅するための、持ち物のヒントなども書いていますので、
ご興味あれば、ぜひ、お読みください。


グリプトンドットコム 旅のプロ愛用のグッズ トラベルライター



サイトを見ていたら、いろいろと欲しくなっちゃいました。

スーツケースもカラフルですねぇ。
妄想トリップが始まりそう(笑)。
by naoko_terada | 2010-08-18 12:51 | 掲載メディア | Trackback | Comments(9)
だからわたしは、JALに乗る

だからわたしは、JALに乗る_b0053082_15214133.jpg

最近は国内の取材、おつきあいも増えて羽田空港もすっかり、
お馴染みに。

空港独特のハレ感、集う人たちの高揚感。
旅がもたらす作用は、私たちを快活に、幸せにしてくれます。


今年は国内線、国際線共に集中してJALを利用しています。

一緒に観光業にかかわる同士として、
また、一旅行者として応援しようとの思いからです。


マスコミや国会などでも指摘されているように、
企業としての問題は深く、多岐にわたっています。
痛みを伴う大掛かりな改革は必須です。

そのうえで、日本の運輸業のシンボルであるJALの翼は守ってほしいと思っています。


日本人が海外旅行を始めた黎明期から、
JALは世界へと導いてくれる旅の象徴でした。
日本人アテンダントのこまやかで、丁寧なサービスは、
世界中のどんなエアラインよりも突出しています。

仕事で疲れているときのフライトで、
「お休みでしたけれど、今からお持ちしましょうか」
と嫌がるどころか、すすんで食事を運んでくれることのありがたさ。
ドリンク類を持ってきてくれる優しさ。
もちろん、エコノミーでのことです。

グランドスタッフ、パイロットやアテンダント、整備士・・・。
現場でのJALスタッフは、快適なフライトを提供すべくがんばっています。


そのがんばりを実感する限り、わたしはJALに乗ろうと思っています。

フライトの減便、サービスの縮小などこれからも続くでしょうが、
それもその先に続くことであれば、喜んで受け入れます。



今週末からはヨーロッパですが、これもJAL。
帰りのヒースロー~成田線が予約の直後に運休となったため、
行きはヒースロー経由、帰りはシャルル・ドゴールと変則的なルートになりましたが、
それも面白い。


ヨーロッパはクリスマス直前。
街も華やかな冬のフェスティバル・ムードに包まれます。
セールにはちょっと早いけれど、
円高の今こそ、大いに海外旅行のメリットを満喫したいと思います。



JALの翼に乗って。
by naoko_terada | 2009-11-28 13:51 | トラベル | Trackback | Comments(6)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム