ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:コイン ( 1 ) タグの人気記事
クマと外貨コイン
b0053082_20255967.jpg

我が事務所にいるこのコ。
わたしとは長いつきあいです。

b0053082_20275229.jpg

シドニーに住んでいるときに友人からもらったもので、
実はピーナッツバターの入れ物。
賞味期限が1990年だから、どれだけ古いかわかりますね(笑)。

b0053082_20304657.jpg

このコの役目は、使い残した外貨コインやお札をためておくこと。
だいぶ、おなかいっぱいにたまってきました。

b0053082_20374220.jpg

毎回、手元に残る小銭は数十円、数百円程度。
でも、何年も何度も旅をするごとに、少しずつ増えていきます。

b0053082_2044217.jpg

コインにもいろいろありますが、お札はお国柄があって、おもしろいです。
これは、ブータン。
前国王の絵柄ですが、もしかすると新国王のお札が出ているかもしれませんね。

b0053082_2049311.jpg
b0053082_20493721.jpg

UAEにジンバブエ。

b0053082_20504580.jpg

むかしの人民元もありました。
これはだいぶ昔のものですね。


b0053082_20513273.jpg
b0053082_20514220.jpg
b0053082_20515276.jpg
b0053082_2052247.jpg

こうやって見ると、その国の暮らしが見えてきます。

話はそれますが、
新宿(現在、王子に移転しました)の国立印刷局内に、お札と切手の博物館があります。
ここ、無料ですがなかなか楽しめます。
世界のお札が展示されているのですが、
おもしろいのは、後進国ほどカラフルなお札を発行しているということ。


今までコインがたまるごとに、ユニセフの外国コイン募金に寄付してきました。
空港に設置しているアレですね。
この活動には三井住友銀行、日本航空、日本通運、JTB、毎日新聞社が協力。
各支店などに募金箱を設置するほか、コインを国ごとに選別するボランティアや、コインの輸送などを行い、サポートしています。


以前は、旅の記念として手元に残してきたコイン。

でも、通貨とは名前のとおり、使ってあらゆる場所を行き交うことで活かされるもの。
旅の思い出は自分の記憶にとどめ、
コインや少額のお札たちは、世界のこどもたちのために役立てたいと思います。


クマもそろそろ、スッキリさせないとですしね。
by naoko_terada | 2012-04-14 20:12 | トラベル | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム