ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23393182.jpg

やや放置プレーにしてしまいましたが、つづき。最後です。

今回はラウンジアクセスを頂戴しました。
あまり活用できませんでしたが、これがなかなか。
エントランスの雰囲気、すぐ横がジムとプール。
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23454628.jpg

クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23455540.jpg

中は変則的な空間ですが、奥行きがありまずますの広さ。
そして、フード&ドリンクプレゼンテーションがかなりの充実。インド系かスリランカ系と思われるスタッフがてきぱきと采配。
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23511619.jpg

窓の外にはプールが広がり、リゾート感たっぷりです。
たとえば子供たちが泳いで遊んでいるのをラウンジから見守ることもできます。

クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_2350443.jpg

クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23505384.jpg

ラウンジで一杯だけワインをいただき、広報の方とロビーで待ち合わせ。館内を見せてもらいます。こちらはスポーツバーbar'75 。1970年代のポップアートがテーマとのこと。カジュアルに軽く飲むには最適です。

クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23532172.jpg
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23533396.jpg
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23534287.jpg

そしてオールデイダイニングのアズールAzur。朝、ランチ、ディナーとインターナショナルなブッフェが充実。シンガポールという場所柄、チキンライスといった名物も登場、バリエーション豊かです。

クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_23595449.jpg
クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール滞在③_b0053082_00487.jpg

そして、エアポート空港ならではのサービスがBreakfast to Go. 事前予約でテイクアウトスタイルの朝食をフロントで受け取れるというもの。早朝、出発する際などチェックアウトと同時にピックアップ。移動中に食べられるというもの。コーヒー、ジュース、フルーツ、デニッシュ、サンドイッチなど内容も選べます。忙しいビジネスマンはもちろんお子さん連れにもいいかもしれません。

2015年ワールド・ベスト・エアポート・ホテル・アワードを受賞した、クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポール。今までご紹介した施設&サービスの充実度ももちろんですが、評価の高さの理由のひとつにサスティナブルな取り組みがあります。

インターコンチネンタルホテルグループは独自にIHG Green Engage™ システムを各ホテルに課しています。以下、サイトから抜粋。

IHGにとって環境への配慮はとても大切なことお客様にとっても、ホテルを運営する側の私たちにとっても非常に重要な要素です。環境意識の高いお客様には、せひ同じ価値観を共有するホテルにご滞在いただきたい。そんな願いのもと、IHGでは環境保全をサポートするシステムを導入しました。 それがIHG Green Engage™ システム。ホテルによる環境保全の取り組みをオンラインで一元管理する画期的なシステムです。このシステムを導入すれば、各ホテルが環境に与える影響を個々に測定し、管理できるようになります。 このシステムでは、電力消費量、水の資料量、廃棄物の排出量を削減し、環境に与える影響を低減するための「グリーンソリューション」を200以上提供しています。各ホテルがその中から好きなソリューションを選択して導入できます。

IHG Green Engage™ システムでは、各ホテルの達成目標となる4段階の認証レベルを設けています。レベル3以上を達成すれば、エネルギー消費量を最大25%削減できます。

IHGでは、全ホテルにレベル1を満たすことを求めています。


クラウンプラザ チャンギエアポート・シンガポールでもヘッドシャワーを節水仕様に全室代えたことで、水道使用量を削減。また、食べ物のゴミを最小限に抑えたり、リサイクルを徹底するなど積極的にエコ活動を行っています。
さらに、客室で使い残った石けんをリサイクルして新しい石けんにリメイクするプログラムでは、家庭に事情のある地元の女性たちを雇用。彼女たちがスキルを身につけることを指導しています。

スタッフのためにはベッドメイキングをラクにするために、持ち上げる工夫をベッドに用いるなど雇用者の利便性、働く環境にも取り組んでいるとうかがいました。

ここに限らずゲストが見えない部分でもより、地元に貢献し、地球環境に配慮するのもホテルの義務。それを前向きに行っていることにホテル企業としての建設的な姿勢を感じます。

次回は今回、泊まれなかった空港ランウェイ側を狙って。
また、泊まりにいこうと思っています。
by naoko_terada | 2016-04-29 23:35 | ホテル&リゾート | Trackback | Comments(0)
その先の熊本へ


熊本は友人も多く、直近では1月に訪れた場所。
雄大な自然と、おおらかで優しい人たち。
豊かな天然水に支えられたおいしいモノの宝庫でもあります。

余震が続き、避難されているみなさんは不安な思いを抱えて毎日を過ごしていらっしゃいます。
NSNによる現場からのリアルタイムな発信と、それに追いつかない救済状況の乖離に
はがゆい思いを感じるのは私だけではないでしょう。

そして、それをただ傍観するだけの自分の力のなさも悔しい。

だから、被災した場所に落ち着きが戻り、
日常を取り戻す時期になったら。
少しでも早く、熊本へ行こうと思います。

旅行をする人たちが戻り、いつものように観光を楽しむことが、
未来の熊本を支える大きな力になるはず。
そのタイミングになったら、きっと私にもできることがあると思っています。


その「タイミング」が少しでも早く来ることを。
熊本を見守る全国の多くのみなさんと共に、待っています。
by naoko_terada | 2016-04-25 00:04 | 熊本 | Trackback | Comments(0)
新宿・伊勢丹「フランスウィーク」で「フランスの美しい村」セミナーを今週末開催します

在日フランス関連団体と在仏フランス企業が「アール・ド・ヴィーヴル(フランス式生活美学)」に焦点をあてたイベント、「ボンジュールフランス」が昨日からスタートしました。今年は第2回め。

東京の協賛スポットで食、アート&カルチャー、ライフスタイルなどさまざまな角度のイベントがこの期間開催されます。

その一環としてただいま、新宿・伊勢丹では「フランスウィーク」を開催中。
今週16、17日両日、新宿伊勢丹6階セミナー会場で11:00~11:45。「フランスの美しい村」のセミナーを行います。参加は無料、どなたでもお越しいただけます。

村の魅力、どうやって行くかなど役立つ情報をお話しさせていただきます。
あいにくのお天気のようですから、ぜひ伊勢丹のインドアでフランスのエッセンスを味わってはいかがですか。

お待ちしま~す♡
by naoko_terada | 2016-04-14 03:57 | トラベル | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム