ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2012年 12月 30日 ( 1 )
客室・施設充実、ラフォーレ修善寺を視察
b0053082_22265361.jpg

朝食を終えたら、さっそく視察です。

ラフォーレ修善寺は、大きく、センターフロント、ウエストフロント、イーストフロントの3つのゾーンに分かれて、それぞれに客室、ダイニング施設、温泉、アクティビティ施設などが集まっています。

まず、見せていただいたのがウエストフロントにある、ゲストハウスと呼ばれるタイプの客室です。

b0053082_23212043.jpg

改装された客室は、モダンで清潔感あるもの。

b0053082_23232596.jpg

b0053082_23235497.jpg

気に入ったのが、出窓のところに設けられたリビングスペース。
窓の外にはゴルフコースの先に顔を出す、富士山。
好きな本をもって、ひとりでここにおこもり、なんていうのもいいですね。
唯一、残念なのがベッドがデュベではないこと。
ここはぜひ、デュベにアップグレードしてもらいたいところです。

b0053082_23324476.jpg
b0053082_23332013.jpg

併設のラウンジもシックでおしゃれ。
落ち着いた空間に、秋の光が差し込みます。

b0053082_23364877.jpg

ラフォーレ修善寺は、ゴルフ場を併設。
北に富士、南に天城連山をのぞむロケーションで、18Hパー72。
40m×6打席の練習場、アプローチ練習場も備わります。

b0053082_23395558.jpg
b0053082_23401268.jpg

そして、ここがわかる人にはわかる、名物の聖ラフォーレ教会。
伊豆の海、空、太陽をモチーフにしたステンドグラスが有名ですが、もうひとつ、
大人気トレンディドラマ、『101回目のプロポーズ』に登場した教会なのですねー。

b0053082_2354363.jpg

どうです、見おぼえありますか?

b0053082_23543890.jpg
b0053082_2354505.jpg

センターフロントには温泉「森の湯」が。
露天付き男女別大浴場は日帰り入浴も可能です。

b0053082_00539.jpg

「森の湯」のすぐちかくに宴会場があるのですが、
ここからの天城連山の眺望がみごとで、見惚れてしまいました。
修善寺の自然のすばらしさを見せつける絶景です。

b0053082_014664.jpg

次に見せていただいたのは、センターフロントにある人気のドッグコテージ。

b0053082_0153472.jpg

お部屋はこんな感じ。
和室タイプの室内には、ケージとワンちゃんが畳の室内に入らないためのゲートが。

b0053082_0174896.jpg
b0053082_018132.jpg
b0053082_0181490.jpg

犬用の備品も用意されています。

b0053082_0194658.jpg
b0053082_0195860.jpg

コテージ1棟がすべてドッグコテージなので、周囲に気遣うこともありません。
目の前から遊歩道があるので、お散歩もOK。
また、無料で利用でるドッグランが2つあります。

b0053082_115152.jpg

b0053082_121292.jpg

b0053082_123187.jpg

イーストフロントには、ホテル棟と呼ばれる客室が。
洋室、和室、和洋室のタイプがあります。

b0053082_155672.jpg

ホテル棟のいいところは、もうひとつの温泉施設、「温泉スパ」にもっとも近いということ。男女別大浴場から、岩盤浴、水着ゾーンがあり、こちらも日帰り入浴可能で、終日、にぎわっています。

b0053082_0293840.jpg
b0053082_0293388.jpg

b0053082_03556100.jpg

そして、ラフォーレ修善寺のユニークさが、こちら!
カラオケ付きコテージと、な、なんと焼肉コテージ!!
社員旅行、グループ旅行で気兼ねなく、がんがん歌いまくる、あるいは焼きまくることができるとあってかなりコアな需要があるそうです(笑)。
ちなみにカラオケは23:00までということで、時間になると強制的に機械がオフになるそうです。

b0053082_0514013.jpg
b0053082_0515518.jpg
b0053082_052939.jpg

施設もすごいです。
立派な体育館があって、卓球、バドミントン、バスケットボールなどの用具がそろい、宿泊者は無料で利用できます。写真は上司と本気で打ち合う、つれのT嬢。
使用者は体育館靴に履きかえるのが、気分です。

このほか、ナイター完備のテニスコートが15面、パターゴルフ(有料)、キッズルーム、自然散策路などの設備が、165万㎡という広大な敷地に広がります。

このように、客室、施設のバリエーションが充実しているラフォーレ修善寺。
最先端ラグジュアリーの「山紫水明」から、気軽に滞在できる手頃なタイプの部屋まで、選択肢は豊富。季節にあった宿泊プランもいろいろと用意されています。もちろん、法人契約されている企業にお勤めならば、お得な特別料金で泊まることができます。


b0053082_1102674.jpg
b0053082_1103932.jpg

ということで、お仕事、終了。
東京に帰る前に、ランチをゲストハウスにあるリビングでいただくことに。
ホテルスタッフのみなさんが、「イチオシ!」という、イズシカのカツレツをオーダー。
イズシカとは、伊豆鹿のこと。
地元のグルメとして、官民一体となってさまざまなメニューを売り出しています。
シカ肉は脂肪分が少なく、高タンパク・低カロリーで鉄分豊富。さらにリノール酸が体内環境を改善してくれるとのこと。ゴルフのゲストにも人気のメニューだそうです。

サックリとした衣に、ジューシーな肉質。
クセもなく、コクのあるソースにからめると、ご飯にもあう。
まさに、ホテルメイドの洋食といった一品。


最後まで、おいしく、楽しい修善寺を満喫させていただきました。

感謝!
by naoko_terada | 2012-12-30 22:23 | 日本 | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム