ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2010年 11月 24日 ( 1 )
ブータンに到着、まずはパロへ

ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_15131547.jpg

ブータンの続きです。

無事、オンタイムでブータンに到着。
空港があるのは、西部の中心の町パロです。
標高2300メートル前後、周囲を山に囲まれた谷底に広がる愛らしい町です。
ブータンを訪れた観光客はまず、最初このパロを体感します。
わたしも空港で出迎えてくれたホテルスタッフと共に、
まずは、さっくりとパロを見てまわります。

空港があるとはいえ、パロの町はとても小さなもの。
短いメインストリートには伝統的なブータン家屋の雑貨屋、土産物など並びます。
週末には市場が開催され、その日はとてもにぎやかですが、
ときおり観光客の姿があるものの、
普段はパロの人たちがのんびりと暮らす素朴な町です。

ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_1519410.jpg

そんなパロですが、
一本、後ろの道に入ってビックリ!
3年前にはなかったエリアができていました。
加えて、さらに拡大するようで建築中の家もかなりの数。
多くは小さなホテルやお土産物、レストランになる予定だとか。
世界からの観光客の増加と、
やはりブータンそのものの生活の変化が少しづつ
町の拡大という姿であらわれてきているのでしょう。

ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_1523795.jpg
ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_15231978.jpg
ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_15233192.jpg

ホテルスタッフにさそわれて、一軒の店へ。
ここでは、ブータンの女性たちがテキスタイルを手織りし、販売しています。
ここ、前にも来た覚えがあります!
ブータン人は着道楽と言われ、普段は質素な民族衣装ですがお祭りの際などには、
非常にあでやかなとっておきの一枚を身に着けます。
お店で作業をする彼女たちも、キラと呼ばれる民族衣装姿。
まるで着物のようで、日本人ならとても親近感をおぼえます。

ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_1528354.jpg
ブータンに到着、まずはパロへ_b0053082_15284510.jpg

さて、女性たちが働いているとき、
男性たちは何をしているかと言いますと。。。

アーチェリー。
ブータンの国技です。

パロに限らずどの村、町にもアーチェリー場があります。
この日はちょうど練習試合をしていたもよう。
彼らが着ているのが男性の民族衣装ゴ。
これも着物のようで、下にテゴと呼ぶ白いじゅばんのようなものを着て、
それを袖のところで折りあげて外に見せます。
王族や僧侶など、地位によってテゴの色、見せる長さが異なるそうです。

そして、かわいいのがハイソックスに革靴をはいていること。
中にはアーガイルソックスなどのおしゃれなものを選んでいる若い子も。
このミスマッチさが、とてもキュート。

しかし、アーチェリーも間近で見ると迫力満点ですね。
点が入ると声をあげたり、踊ったりとこれもブータン風。
写真の選手、とっても凛々しくまるで武士のようで、
そのたたずまいに目がとまりました。
試合運びも見事でした。


というところで、パロ観光はおしまい。
すでに、3度目の訪問なのでさらりとまわり、
今回の滞在先である、ウマ・パロへと向かいます。
by naoko_terada | 2010-11-24 14:53 | トラベル | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム