ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ブノワ、再開を祝す


ブノワ、再開を祝す_b0053082_21545962.jpg

前回のコメントに続き、
フランス風なイベントをもうひとつ。

それが、青山のフレンチ「ブノワ」の再開を記念したレセプション。


ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
「ブノワ」は、今夏、オーナーであった「アーバン・コーポレーション」が民事再生の申し立てを行ったことにより、突然の閉店を余儀なくされました。
マネージャーたちが集められ、「営業は今晩かぎり」と、
唐突にオーナー側から言い渡されたそうです。
9月に3周年記念を迎える、直前のことでした。

それから、およそ半年。
スタッフや大勢の関係者の尽力、レストランへの深い愛情もあり、
あらたなオーナー企業のもと、
新生「ブノワ」として、12月4日から再営業をすることになったのです。


その再営業を前に、メディアや関係者を集めてのレセプションが。
久しぶりに訪れたレストランは、
以前と変わることなく、温かな雰囲気に満ち溢れていました。
会場にはプロデューサーである、アラン・デュカス氏の姿も。


乾杯の前のデュカス氏のスピーチでは、
およそ6割のスタッフが戻ってきたこと。
新しいエグゼクティブ・シェフの小島景(こじまけい)氏への信頼などが語られました。
その横には、ずっと「ブノワ」を育ててきたジェネラル・マネージャーの桑畠康平氏。
この半年、もっともつらい時期を過ごし、
レストランの再開、スタッフの就職などに奔走されたはずです。

会場は、予想以上の参加者で大混雑。
デュカス氏も、撮影やインタビューにひっぱりだこ。
ちなみに、上の写真は香港のデュカス氏の店「スプーン」でのショット。
海外でのインタビューは、
気持ちがゆるむのか、結構、みなさん本音を語ってくれ、
撮影もワンバイワンで大サービス。
思いっきり、デュカス氏によってみたら、こんなラブリーな笑顔。


エグゼクティブ・シェフの小島氏は、
モナコの「ルイ・キャーンズ」で副料理長を務めるなど、
デュカス氏のもとで15年の経験をもった方。


落着いたら、あらためてゆっくりと訪れてみましょう。


ちょっと遅めの3周年を祝して。
by naoko_terada | 2008-12-07 22:33 | ワイン&ダイン | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/9998327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lilia109 at 2008-12-27 11:36
寺田さま
ブノワ、再開したのですね!
すっごく嬉しいです!
大好きなレストランでしたから、、。
わたくしも、来年早速行ってみます!
Commented at 2008-12-27 11:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-12-27 11:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naoko_terada at 2008-12-28 18:19
lilia109サマ

コメントありがとうございます!

そうなんです。
新しいシェフのもと、変わらぬスタッフと一緒に新生です。

ぜひ、再訪してその存在感を確かめてください。
Commented by naoko_terada at 2008-12-28 18:20
鍵コメさま

コメントありがとうございます。

おお、そうなんですね。
こちらこそ引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
<< 今月は節操なく、アレコレと・・・ フランス風に ~In the ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム