ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タンココのタルシウス resort2008
タンココのタルシウス_b0053082_1893991.jpg

タンココのタルシウス_b0053082_1895745.jpg

なにやらおまじないのようなタイトルですが。

タンココとはインドネシア有数のダイビングスポットである、スラウェシ島メナドにあるタンココ国立公園のこと。
そして、タルシウスとは世界最小の猿の名前。
体長10センチほど、重さはわずか100グラム!
I phoneよりも軽い。
日本名でいうと「メガネザル」。
スラウェシ固有の野生動物で、タンココ国立公園に生息しています。

たしかに大きすぎるほどの瞳はメガネのようでもあります。
なんと、眼球と脳の重さが一緒だとか。
う〜ん。。。
映画『グレムリン』のギズモのモデルになったとも言われ、なるほどちょっと宇宙人ぽい。
すごい、というかコワイのが、眼球を動かすことができないらしく(なんで?)、
代わりに首が180度、回転すること。
顔ごとグルリとまわる様子は、かなり不気味です(笑)。
また、まばたきが上からではなく、下から上というのも不思議。
でも、それ以外は手のひらに乗る驚異の小ささと、つぶらな瞳がとても愛くるしい。
夜行性なので、昼間はじっとかたまっている姿もかわいいです。

タンココのタルシウス_b0053082_18111939.jpg

タンココのタルシウス_b0053082_1811351.jpg

タンココのタルシウス_b0053082_1812167.jpg

タンココのタルシウス_b0053082_18122590.jpg

「ランの花」の形をしているといわれるスラウェシ島。
その北端に位置するのがメナド。
ダイバー垂涎のインドネシア屈指のダイビングスポットですが、タンココのようにネイチャースポットも多い、実は隠れた観光エリア。
花の栽培で有名な町ミナハサや、温泉のある湖など、ユニークな見どころもあって飽きません。


たまにはバリ島以外のインドネシアも楽しいものです。
by naoko_terada | 2008-09-15 00:30 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/9371968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サムイで至福のマッサージ バンコクで「天国と地獄」のグルメ対決 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム