ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
香港、風水の景色
香港、風水の景色_b0053082_23552373.jpg

これは10分ほど前の香港・ビクトリア湾。

滞在するインターコンチネンタル香港の客室からの眺望です。

香港には珠玉の名ホテルが数多くありますが、
絶景のハーバービューのロケーションといえば、コチラ。
昼は、目の前を行き交う船の航跡をたどり、
夜には香港島のきらめく夜景にときめく。
それが、極上のフェザーピロウに、肌になじむデュべ(羽ぶとん)に包まれてベッドの中から堪能できるのですから、これはもう最高の贅沢。
今日はまるでうす墨の山水画のような、ハーバービューですが、
こんなやわらかな淡彩の風景も、心をおちつけて麗しい。

これもまた、香港の魅力。

さらに、インターコンチネンタル香港のとっておきの魅力が、風水。
実は、このホテルは風水学により設計が行われているのです。

香港には九龍という地名がありますが、
伝説によると九頭のドラゴンが、毎朝、水を飲むために山からおりて、
ビクトリア湾に向かうといわれています。
ホテルはこのドラゴンの通り道に位置するため、正面とハーバー側全面をガラス張りに。
エントランス前には、冨の象徴である真珠をイメージした噴水も。
これで、ドラゴンたちはホテルの中を通り抜ける形で、湾へと導かれ、
途中、ホテルに冨を落としていくというわけです。

すばらしいハーバービューと、ありがたいグッドラック。
今回の香港は、今年最初の取材。
新しい1年の開運にふさわしい滞在となりそうです。

午後は、この取材のハイライト。
インターコンチネンタル香港に昨年12月にオープンした、
ワールドワイドに活躍する、シェフ、ノブ・マツヒサ氏のレストラン「NOBU」の取材。
マツヒサ氏本人とのインタビューもさせていただきます。

氏の前向きな人生観、常に絶えないチャーミングな笑顔。
ここに、成功へのカギがあるのでは、と考えています。
グッドラックとは、そんなところに呼び込まれるのではないでしょうか。

幸運のおすそわけ、では、いただいてまいりましょう。
by naoko_terada | 2007-01-23 14:15 | トラベル | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/6377207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bebe at 2007-01-24 10:00 x
始めまして!ホテル大好きな私bebeですが・・・寺田様の”ホテルブランド物語”読ませて頂ました!ますますステキなホテルに出会いたいと思わせる一冊となりました。ところで家族で一月の5日から香港に行ってまいりましたが。。。。残念そうですか去年の12月にNOBUはOPENしていたのですねー!情報不足でがつかりでっす!
しかし又香港に行く楽しみが増えたので取っておくことにします!
ところでお味の感想よだれを流しながらお待ちいたします!
これからもステキな取材を通して楽しませて頂ます!
今年もblog心から楽しみにしております。
Commented by hiyoko at 2007-01-24 10:08 x
久しぶりの眺め、また行きたくなってきました。
ここからの眺め(元リージェント)が一番好きでした。
それにしても、あの全面ガラスとか噴水とか、ちゃんと意味があったなんて驚き。
ドラゴンの通り道だなんて、いいなー。
Commented by Chisa at 2007-01-25 21:15 x
香港に暮らして8年、今は広東語と格闘する毎日。大好きな香港のことを
更に素敵にしてくれる取材内容なんですが、気になるのはそのホテル、
の風水、幸運の地であるそうだが、以前はリージェントホテルだった。
リージェント時代の繁栄と衰退を多少知る者としては、その最高の立地
に何が災いしたのだろうと考えてしまう。
Commented by izola at 2007-01-26 21:29 x
ここからの眺めは本当に素敵ですよね。
何度かバーを利用したことはありますが
宿泊したことはないのでいつか泊まれる機会があると
いいのですが。
最高の風水学に守られた土地に滞在する寺田さんの
幸せを私もおすそわけして欲しいです。(笑)
素敵な滞在とお仕事になりますように。
Commented by naoko_terada at 2007-01-27 00:54
bebeサマ

「ホテルブランド物語」。
読んでいただき、本当にありがとうございます!
心より感謝申し上げます。
香港はどちらにステイされたのでしょうか。わたしは美味しいモノを食べ、買物やスパや観光など精力的に外出を楽しむときは、エコノミータイプのホテルを選びます。
いいホテルに泊まってももったいないですもの。
逆に今回は一歩も外に出ませんでした。
部屋からのビューがすばらしすぎて・・・・。
次回はぜひ、NOBUへも行ってみてくださいね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by naoko_terada at 2007-01-27 00:57
hiyokoサマ

みなさん、やはりリージェントのときの印象が強いですね。
確かに香港の伝説のホテルのひとつでしたものね。
でも、インターコンチネンタルになって客室、レストラン、ロビーまわりなどを大改装。まさに新しいホテルとして生まれ変わりました。
結構、お部屋が女性好みでカワイイのですよ。

ぜひぜひ、久しぶりに泊まってみてくださいませ。
Commented by naoko_terada at 2007-01-27 01:10
Chisaサマ

繁栄と衰退。新と旧。
それぞれが重なりあってホテルの歴史を創り、伝統へと昇華するのだと思います。
リージェントからインターコンチネンタルへ。
香港ホテルの歴史は受け継がれていますよ。
そして、そこに彩りを添えるのが、わたしたちゲストの存在、
ではないでしょうか。

もっとみなさんに香港を好きになってもらえるような、エピソード。
これからも更新できるようがんばりますね。
Commented by naoko_terada at 2007-01-27 01:15
izolaサマ

はい。
では、幸せ、おすそわけいたします。
もう、東京に戻ってきちゃいましたが(笑)。
ロビー奥のラウンジからのビューがやはりドラマチックですね。
一番。
ビクトリア湾を下からなめるように見上げる気分で。
ここのスパ「i-spa」も香港初の風水によってデザインされたスパなのです。トリートメントもなかなかいいですよ。

泊まれるチャンスが今年、izolaサンに訪れますように。
Commented by carambola at 2007-01-27 11:48
今度は香港ですか~.
こんな広々としたいい景色が見えるお部屋,
朝起きてカーテンを開けるのが楽しみですね.
風水パワーもプラスされて楽しい滞在になりそう!
Commented by naoko_terada at 2007-01-27 15:52
ボラさま

もうね、帰ってきちゃいました。
でも、風水パワーはしっかりといただいてきました!

香港。
たまに行くと楽しいですね。
やっぱり。
近いし、美味しいし、おもしろいし。
最近、物価が高くなったことと、ホテルの値段が高く、なおかつ混んでいるのが難ですが。
<< NOBU(ノブ)@インターコン... ザ・リッツ・カールトン東京、開業 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム