ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
成田新ターミナルとユナイテッド機内の、おたのしみ
成田新ターミナルとユナイテッド機内の、おたのしみ_b0053082_19153273.jpg
成田新ターミナルとユナイテッド機内の、おたのしみ_b0053082_19165693.jpg

マイレージの関係で、今回のアメリカ旅行はUA(ユナイテッド航空)を利用。

成田を利用される方なら、もう、ご存知でしょうが、
成田第一ターミナル南ウイングが完成、ここにスターアライアンスが集合しました。

新ターミナルは雰囲気はさすがに第一ターミナルの北ウイングと同じですが、
いろいろと新しいサービスや施設が登場し、クラス別チェックインカウンターなど、利用者にとってさらに利便性がよくなっていると感じました。

また、待望のUAのイージーチェックイン可能な自動チェックイン機もおめみえ。
利用者、ランドスタッフがまだ慣れていないため、時間がかかっていますが、使い慣れれば実にスムーズ。ただし、パスポート番号、生年月日、渡航先での滞在アドレスなどを入力しなければならないのが面倒ですが。
さらに、座席に余裕があると「○万円の差額でビジネスに乗れますが、どうします?」と、
チェックイン機が表示します。
これ、結構、その場で悩みます。
大抵、6~8万円の差額を提示してくるのですが、この金額って微妙。
ちょっと無理すれば出せる金額ですし、片道だけ選べるというのもなかなか巧妙。
でも、今回は逡巡のすえ、スルー。

NYまではボーイング777機。
成田から約12時間半のフライトなので、機内エンターテイメントは重要。
行きはずっと寝ていたのですが、帰りはデイフライトということもあり。
機内誌でプログラムをチェックしていたら、目についたのが、「From the Flight Deck」。
これはコックピットとFAA(Federal Aviation Administration)の管制官とのやりとりがライブで聴けるチャンネル・プログラム。
さっそくイヤホンで聴いてみると、まさに飛びたとうとする自分の乗っているフライトの機長がボストンの空港管制官と交信中。
さらに、それ以外のフライトとの交信も随時、飛び込んでくる。
これがすっごくおもしろい!
コールサインや、「フリークエンシー(周波数)○○○で交信せよ」など、あまりにも早口の英語と専門用語なので全部はわかりませんが、とってもリアル。

しかも、離陸したら終わりかと思ったら、
アメリカからアンカレッジ、ベーリング海など飛んでいる間も、交信が入ってくる。
これとあわせて今や定番のエアショーを眺めていると、孤独に感じる空の旅がとても饒舌に思え、同じ空を飛んでいる多くの航空機へと思いは向かいます。

感心したのは、日本に近づき、成田の管制官との交信が始まったら、なんとこれが女性。
世界中からやって来た、大勢の乗客を乗せたフライトをテキパキと誘導。
さらに、「OK! UA○○、Good Day !」と短い交信の中にさり気ない思いやりが。
一度に複数のフライトの要請に応じ、コントロールしながら空港へと導く。
日本人女性としてとても、誇らしく、嬉しく思いました。

これだけハイテクの時代になっても、最後はやはり「人」。
目に見えない部分での多くの努力のもとに、快適な旅行がなされます。

まもなく8月12日。
利用客として、
世界中の空の安全を心から、願っています。
by naoko_terada | 2006-07-16 20:21 | トラベル | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/5276894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2006-07-17 10:58
交信の様子が聞けるなんて面白いですね~!
ドキドキしちゃう♪

新しいターミナルも気になります.
基本的にスタアラ派なので
いつ使えるか楽しみにしてるところです♪
ちょっと早めに行って探検したいな~.
Commented by riccaland at 2006-07-17 14:04
微妙な金額でのアップグレード提示で、アップグレードをする人が増えると
ラッキーなことに、無料でアップグレードされる機会がなくなってしまいそう(笑)
でも、片道だけ選べるなんてのは、後ろに長蛇の列を作ってしまいそうなくらい
悩んでしまいそう(笑)

「From the Flight Deck」なんてのがあるなんて、知りませんでした!
これは、とっても楽しめそうですね♪
これを聞いたら、管制官や機長を見る目がかわりそう。
今度、乗ったら是非、聞いてみたい!!
Commented by zonnebloem at 2006-07-17 22:19 x
こんばんは。お久しぶりです。
私もこんなチャンネルがあるなんて初めて知りました!コックピットと管制官のやりとり(しかもライブ!)が聴けるなんて本当に楽しそう♪機会があったら私もぜひ聞いてみたいです。(映画の世界以外で見たことも聞いたもない世界ですもの^^)

ミスの許されない仕事でテキパキ働いている人って本当に素敵ですよね。
>目に見えない部分での多くの努力のもとに、快適な旅行がなされます。
本当にそうですね^^ プロってどの世界でも縁の下の力持ちなのかもしれませんね。

Commented by naoko_terada at 2006-07-18 00:52
carambolaサマ

エアライン別、クラス別となりわかりやすい反面、一般人とそうじゃない人の差が歴然(笑)。
自動チェックイン機を利用すれば、Eチケット、手荷物オンリーならアッという間(のはず)。

早めに行って探検してみてください。
Commented by naoko_terada at 2006-07-18 00:58
riccalandサマ

それがですねー。
「Cクラスにしようかなぁ・・・」とジッと考えていると、
「もう少し、考える時間いりますかー?」と機会に表示されるのです。
復路で、めちゃめちゃハードな取材の後だったら迷わず選んじゃいますね。でも、B-777のCクラスは2-3-2の座席配列なので、満席の中央真ん中の席、などはちょっとツライし、価値がないかもしれません。
Commented by naoko_terada at 2006-07-18 01:02
zonnnebloemサマ

このプログラム、今のところUAオンリーらしいです。
ただ、機長の判断で中断することはあるそう。

なかなか臨場感あっておもしろいですよ。
すべての路線にあるのかどうかわかりませんが、ぜひ、エアーチェックしてください。

プロの仕事ぶり。
本当に尊敬します。
<< プーケット、カオラック、そして... グレートバリアリーフのピアス >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム