ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ドバイのホテルで、トリビア
ドバイのホテルで、トリビア_b0053082_30260.jpg

これ、何だかおわかりになりますか。

中東やイスラム圏などのホテルの客室には、必ずといっていいほど付いています。
たいていは天井に、あるいはデスクの引き出しの中に。
この写真のように大胆にも窓際にあるのは、ちょっと珍しいかな。

そう、これはメッカの方向をしめすサイン。

敬虔なイスラム教徒は、1日5回、
メッカに向かい祈りをささげることがコーランにしるされています。
ということで、ホテルに滞在していても、メッカの方角がすぐわかるように、
このサインが各部屋についている、というワケ。

ドバイに滞在中、市内をまわっていると、時おりモスクからアザーンの響きが。
哀愁をおびた独特の声色が、街中に広がった途端、
まるでフィルターを一枚、重ねたように、異国情緒の色が深まり、
グンとエキゾチックさを増すから、不思議。
グレゴリアン・チャント、声明(しょうみょう)などもそうですが、
宗教的な響きは、心にとても共鳴するように思います。

矢印の先には、とても大きな存在がある。
自分の人生もこんな風に、誰かが矢印で示してくれたらラクかしら。
なんて、ふと思ったり。

ドバイに行かれる方、ぜひ、ホテルのお部屋でこのサイン探し、
お楽しみあれ。
by naoko_terada | 2006-03-08 03:20 | トラベル | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/4237008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daniella at 2006-03-10 01:40 x
寺田さん
こんばんは。初めてのおつかい in Sydney に失敗した旦那様は、
今度はドバイに出張だそうです。寺田さんの追っかけみたい。笑
このサインを見せてあげたところ「いいね~。これ持って帰って
来るよ。聖地・甲子園の方に向けて置いておこうぜ。」と。
まったく阪神ファンってこれだから・・・。

さて、GWにセーシェルを狙っていたのですが、チクングンヤ熱?!
なに、それ~?!って落涙中です。Exciteで見つけたシャトー・ド・フェレ
を予約していたのですが、寺田さんの記事でしょうか?!
よりによってキャンセルポリシーに、既に引っかかっているのですよ。
もう、どうしましょう。涙
Commented by 喝中国伝統十大名茶、品唐宋宮廷 at 2006-03-11 10:05 x
こんにちは、
先日コメントをありがとうございます。
天気が温かいなりましたね、
春の天気が出かける季節ですね。
私もお茶のツアーを開催しております。
機会がありました、
面白いツアーやるたのしみですね。
Commented by naoko_terada at 2006-03-11 16:01
daniellaサマ

ダメ、だめ。
持ち帰り厳禁ですからね!
ドバイ市内は24時間建築ラッシュ、ということもあり、
慢性の交通渋滞。
お仕事のアポなどは、十分な時間を取るようにしたほうがベターかと。

チクングンヤ熱?
なんですか、それ。
そんなのが流行ってるのですか。
セイシェルは、残念ながらまだ行ったことがありません。
モーリシャスには7ヶ月くらいいたことがありましたが。

GW、ピンチ!
Commented by naoko_terada at 2006-03-11 16:04
喝中国伝統十大名茶、品唐宋宮廷サマ(なが~い。笑)。

そう、今日なんてホント、春の気配。
紅梅、白梅、梅が満開で、いい香りを漂わせていました。

この時期、美味しいお茶って、どんなものがあるのかしら。

春の茶会。
ステキ。
Commented by かな at 2006-03-12 01:38 x
はじめまして! 情報満載でたのしいブログですね!
地方に住んでいるのでなかなか海外旅行には行けないんですが
まるで自分が旅しているように感じます。
これからも 拝見させていただきます♪
Commented by saiko at 2006-03-12 11:07 x
こんにちは。こういった見慣れないものを見ると、習慣の違いを感じたりしますネ。ミントティーも、素敵です。自宅でも再現してみたくなります。苦労したり失敗したりも人生のいいスパイスとなりますが、わたしも人生の矢印、・・・あったらなぁと思うことがあります。
Commented by naoko_terada at 2006-03-12 19:29
かなサマ

はじめまして。
どうぞよろしく。
もちろん実際、旅に出られれば一番嬉しいけれど、
近所でも、日本でも、ちょっとだけの好奇心があれば、
世界はとても美しく、興味深いもの。

今、成田空港のラウンジからメールしております。
今度はオーストラリアから更新する予定。

ぜひ、お寄りくださいませ。
Commented by naoko_terada at 2006-03-12 19:32
saikoサマ。

そう、時々、心が折れそうなとき、そう思います。
でもね、いろいろなことを乗り越えた人って、男性も女性もとても
美しく、人間味あふれるものを感じます。

オーストラリアではきっと、すばらしい出会い、体験が待っているはず。
私も明日からオーストラリア。
「今」のオーストラリアをお届けしますね。
Commented by ランジェリーナ at 2006-03-12 19:35 x
こんにちは。
プレゼント届きました!アラブのお香どうもありがとうございました。
ペーパーウエイトのようにもなりそうなケースですね。
4月から、沖縄に住むことになりました。
お仕事はまじめにするのですが、旅気分で過ごせたらいいなあって
思っています。
Commented by carambola at 2006-03-15 12:20
ボルネオ島クチンのモスクを見学していたら
周りのおっちゃん達があれやこれやと説明してくれたり
話しかけられたりで,なかなか抜け出せませんでした(笑)
あの祈りの姿,やっぱり美しいですよね.
建物も特徴あるものが多くて,
旅先にモスクがあると必ず見に行きますよ~.
Commented by naoko_terada at 2006-03-16 16:39
carambolaサマ

東京・代々木上原のモスクはご覧になりました?
トルコから職人と材料を運んで作られたもので、中のブルータイルの
美しいこと。
必見ですよ。
<< 肌寒い成田から、アデレードへ ドバイで、ミントティーを >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム