ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2006年は、日豪交流年!
2006年は、日豪交流年!_b0053082_1022812.jpg

まだ、オーストラリアの仕事が終わらないの。
ということで、引き続きオーストラリアねたで、気分転換を(苦笑)。

今年、2006年は日豪交流年ということをご存知でしょうか。
日本ではオーストラリア関係の、オーストラリアでは日本に関する展示、パフォーマンス、
スポーツ交流などが、この1年を通じて行われます。
今年、オーストラリアへ旅行に行く予定がある方は、思わぬ場所で、
日本の文化と出会うことになるかもしれませんね。
ぜひ、これを機会に、さらに日豪のコミュニケーションが深まることを願っています。

写真のカンガルーくん。
この人間くさい格好が、なんともユーモラス。
観光客がエサをたっぷりくれる動物園やワイルドライフパークでは、
こんな、ゆる~い姿で寝そべっていることもしばしば。
まあ、夏には40℃近い暑さになるのでしょうがないかしら。

でも、こんな彼らも野生の場合は、ガラリと異なります。
太いしっぽでバランスを取り、力強い後ろ足で跳躍しながら
オーストラリアの大平原を全速力で疾走する姿は、鳥肌がたつほど感動します。

コアラやカンガルーと、不思議な動物たちが棲む国、オーストラリア。
動物だけでなくドラマチックな大自然や、最近はとっても洗練されてきたシティライフ、
ユニークなカルチャーなど魅力は尽きません。
でも、なによりも心に残るのはフレンドリーなオージーたちとの交流。
日本語を習う子供たちも多く、親日家も少なくありません。
一度、訪れれば誰もが絶対、大好きになるはず。

南半球のオーストラリアは、今、夏まっさかり。

ああ、青い空とビーチを求めて、寒い日本を飛び出したいっ!
by naoko_terada | 2006-01-30 10:40 | トラベル | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/4093285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こはる at 2006-01-30 12:39 x
こんにちは~寺田さん!
いいね~オーストラリア♪  日本を飛び出したいっ!
写真のカンガルーくん、まったり~(^_^)
となりに寝転がりたい。 笑   いいな~。
イルカともたわむれられるスポットってあるのかな?
夢なんだけど・・・。  
Commented by naoko_terada at 2006-01-31 00:07
こはるサン

こんばんは。

イルカと戯れる。
もちろん、ありますよー。
では、今度その情報をアップしましょうか。
このブログ、動物シリーズになりそうね。
Commented by carambola at 2006-01-31 12:07
ゴロッと寝そべったガルー君.
なんだか休みの日のお父さんのようです(笑)
Commented by amamori120 at 2006-01-31 18:20
ああ、青い空とビーチを求めて、寒い日本を飛び出したいっ! <全く同感です。 きょうはまた一段と寒いので、余計そう思いますね。
Commented by naoko_terada at 2006-01-31 22:01
carambolaサマ

おやじだよねー、コレ。
でも、この横座り(寝?)、けっこうみんなやってるのです。
もちろん餌付けされている動物園で、ですが。
Commented by naoko_terada at 2006-01-31 22:03
amamori120サマ

また、寒くなってきましたね。
でも、寒さもなのですが、わたしの場合、「仕事」からの逃避願望も
込められているようです。

それも、ようやく落ち着いてきそうな状況です。
Commented by saiko at 2006-01-31 23:24 x
寺田さん、こんにちは。オーストラリアの青い空や動物達、オージー達を思い出すと。。それだけでしあわせです~。こういう格好で寝ているカンガルーをわたしも見たことがあります。ちょっと笑っちゃいました。オスと思われる野生のカンガルーがメスのカンガルーの前で喧嘩しているのを見たときも、感動しました。
Commented by naoko_terada at 2006-02-01 02:03
saikoサマ

その気持ち、とっても共感!
わたしにとってもオーストラリアは特別な場所。
さまざまな出会い、経験をさせてくれたとても大切な国です。
そういう場所に出会えたことは、本当に人生の糧だと思ってます。
ストレートで、とってもフェア精神あふれるオージーたちも好き。

カンガルーパンチは、わたしも見たことありますよ♪
ものすごい迫力で、ビックリ!

渡豪はいつなのですか?
Commented by foojily at 2006-02-01 10:28 x
寺田さん
野生のカンガルーの姿は本当に感動しますよね。
実際にリーダー格の雄のカンガルーを見たときには、
その大きさ、凛々しさに感動しました。
メルボルンに在住して早7年。こうやって、オーストラリアの自然、文化、人々の素晴らしさを(時にはノンビ~リし過ぎたところも含めて)、皆に
伝えていきたいですよね。

私のブログの一番最初の写真も、B&Bに泊まりに行った時に
こちらの様子をうかがっていた、野生のカンガルーの群れです。
街から1時間離れるかくらいで、野生の動物に出会えるのも、
オーストラリアの魅力ですね。
Commented by こはる at 2006-02-01 12:54 x
イルカとたわむれる情報をアップして~、寺田さん!

・・・ブログ、動物シリーズになってしまうかも。 笑
Commented by saiko at 2006-02-01 22:03 x
寺田さん、わたしの渡豪は4月、キャンベラへです。まだ出発日は正確には決まっていないので、いつだろういつだろうと思っています。まだ旅行でしか訪れたことのないオーストラリア、一体どんな冒険が待ち受けているのだろう・・・?

保苅さんの本が今日届きました。とても嬉しいです。一生懸命に、そして大切に読んでいこうと思います。
Commented by naoko_terada at 2006-02-02 16:15
foojilyサマ

はじめまして。
メルボルンはいい街ですよね。オーストラリアで最も成熟した
大人の街だと思っています。
わたしの友人もオージーと結婚して住んでます。

今はいい季節ですね。
Commented by naoko_terada at 2006-02-02 16:16
こはるサマ

は~い。
了解ですー。
しばしお待ちくださいませ。
Commented by naoko_terada at 2006-02-02 16:20
saikoサマ

キャンベラですか。
どきどきワクワクですね。
あそこの戦争記念館には、たしか、実際にシドニー湾を攻撃した
日本の特殊潜航艇が展示されているはず。
日本は唯一、オーストラリアを攻撃した国なのですよ。
それが今年は日豪交流年。
今の平和と友好を大切にしないといけませんよね。
Commented by daniella at 2006-02-03 21:02 x
寺田さんこんにちは。
しかも、腕かいてません?!このオヤジかんがるー(笑)

さて、オーストラリアのことでお伺いしたのですが・・・。
来週、夫がシドニーへ出張に行くのでTetsuya'sの
オイスタードレッシングを仕込ませたいのですが、
レストラン以外でも購入は可能でしょうか?
空港とかで売ってたり・・・しませんよね?!
もし、ご存知でしたら教えてくださいね。

イルカ編も楽しみにお待ちしています!
Commented by naoko_terada at 2006-02-04 18:21
daniellaサマ

こんにちは。

Tetsuya'sの製品は、シドニー市内にある高級デパート、デビッド・ジョーンズのグルメコーナーにあります。空港ではたぶんないのではないでしょうか。テツヤさんのホームページがありますので、ご参考までに。
www.tetsuyas.com

試されたら感想教えてくださいね。
また、デビッド・ジョーンズ(DJ)は日本でいうところの三越のような存在。
ここがDJオリジナルブランドの製品をいろいろ出しています。
食材なら紅茶、チャツネ、スパイスなど。ボディケア、ヘアケア、リップ、ネイルなどのコスメ類もあり、高品質なのにリーズナブル。しかも、オーストラリアでしか手に入らないので、知人たちへのお土産に活用しています。
www.davidjones.com.au

ご主人はどこにお泊りになるのでしょう。DJは市内中心部なのでその周辺であれば歩いて行けますよ。毎週木曜はレイトナイトショッピングデーなので夜9時までオープンしてます。
また、一ヶ所で300ドル以上購入したらタックスリファンドがありますので、お忘れなく。

あと、暑いし乾燥してるのでスキンケアも!

Enjoy !!
<< イルカとたわむれる、モンキー・マイア Being Connected... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム