ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ベージュ東京のステキな夜
ベージュ東京のステキな夜_b0053082_05226.jpg

昨晩、ケアンズから帰国。
のんびりとしたリゾートから、一気に東京モードに突入。
そのスタートが、今晩おこなわれた名門ホテルグループ、ドルチェスター・グループによるディナーの宴。
場所は、銀座シャネルのビルに誕生したベージュ東京。カリスマシェフ、アラン・デュカスとシャネルのコラボレーションとして話題のフレンチです。

1階のエントランスからまずは、ビルのトップフロアへ。
そこは、美しい庭園に囲まれたオープンエアのスペースで、東京タワーを一望するみごとなビュー。実はここ、シャネル専用のスペースで、今回初めてベージュ東京のために利用させてもらったとのこと。
たそがれの銀座のトワイライトタイムを堪能する、心にくい演出です。

しばし、歓談後、待望のレストランへと移動。
こちらもみごとなまでにドラマチックな空間で、シンプルでエレガントなインテリアはまさにシャネルの精神そのもの。
「銀座でフレンチ」というゲストの高揚感をいやおうなしに誘います。

今晩のメニューは以下のとおり

帆立貝とウニ、オシェトラ・キャビア、クレソンのヴィシソワーズ
メーヌ海岸のオマール「ココット」焼き、グリーンアスパラガスとニョッキ
黒毛和牛フィレ肉「ア・ラ・ブローシュ」、黒トリュフ風味の新野菜、ロッシーニのジュ
カレ・シャネル ショコラ-プラリネ、グラスノワゼット

料理のすばらしさはもちろんですが、今回はゲストもすばらしかった。
ザ・ドルチェスター(ロンドン)、ザ・ビバリーヒルズホテル(ロサンゼルス)、ホテル・プラザ・アテネ(パリ)、ホテル・ムリス(パリ)、ホテル・プリンチペ・ディ・サヴォイア(ミラノ)、ジ・エンパイア(ブルネイ)といったドルチェスター・グループ各ホテルからGMたち関係者が、そして一流雑誌の編集者、ホテルジャーナリスト、知識人のみなさまがた。
そうそう、なかでもひときわ華やかだったのが神田うのサン。
たぶんシャネルでしょう。黒のイブニングドレス姿でとってもかわいらしかったです。

こういうステキな時間を体験できる東京って、ホント、すごい。
リゾートや大自然に囲まれたネイチャースポットもいいものですが、華やかでソフィスティケートされた都会の夜。

これも、ホント大好きです。
by naoko_terada | 2005-06-02 01:49 | ワイン&ダイン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/2855808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2005-06-03 15:06
ううー,マダ~ムな感じですね.
まさにディナーと呼ぶにふさわしい!
食事はくつろいで…が好きだけど,
思いっきりおしゃれして適度な緊張感を持った食事ってのも
生活をキュッと引き締めるために,たまには必要ですよね.
そんな私の今宵のディナーは,新宿で居酒屋.
とほ…いつも通りのだらだら呑みです(^_^;)
Commented by Chieee at 2005-06-04 00:29 x
帰国早々、また素敵な経験をされたのですね。

ディナー開催の目的は、もしや日本進出のためのプロモーション?
赤坂見附「ドーチェスター・プラザ」というマンション?らしき広告が掲げてあるのを見ては、商標侵害じゃないかとずっと心配しているのですが、もしや何か関連があるのでしょうか?

ロンドンのDorchesterには、2泊だけ滞在しましたが、お部屋もレストランもスパも、歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気で、とても気に入りました。
Commented by marina.i at 2005-06-05 15:36
はじめまして。アメリカのテキサス州からです。
ブログを飛んで歩いていたら、たどり着きました。
時々雑誌等で直子さんの記事を楽しく読ませてもらっております。

私自身旅好きで、旅行関係の仕事も少ししていたせいか、「トラベルジャーナリスト」にかなり憧れていました。「こんな風に旅をしながら生活ができたらいいな...」と写真を勉強したり、友達のツテで取材旅行をさせてもらったりもしたのですが、ホント「タフ」でないとできない仕事ですね。尊敬します。
今は1才になったばかりの子供がいて、旅も以前のようにはできなくなってしまったので、これからはこちらにお邪魔して旅気分を味わいたいと思います。またお邪魔いたします。
Commented by naoko_terada at 2005-06-05 16:08
calambolaサマ

こんにちは。
体の調子はいかがですか?
「オシャレしてディナー」。たまにはこういうのも必要だなぁ、と今回思いました。
もちろん、居酒屋や自宅でだらだらしながらくつろぐのも気持ちいいですけどね。コレって、旅の仕方と似てません?
緊張感ある旅ならヨーロッパ、まったりしたいならアジア。

どうでしょう。
Commented by naoko_terada at 2005-06-05 16:12
Chieeeサマ

プロモーションではあったのですが、日本進出ということはなさそうです。
単純に、もっと日本人ゲストをお招きしたい、というのが主旨のよう。
見附のマンションは、たぶんま~ったく関係ないと思いますよ。

今月、ロンドン取材があり、ドルチェスターもうかがう予定です。
スパはまだ試したことがないので、ぜひ一度、体験したいものです。
お部屋はわたしも英国らしく好きです。
Commented by naoko_terada at 2005-06-05 16:19
narina.iサマ

テキサスからようこそ!
コメントありがとうございます。
「トラベルジャーナリスト」の仕事。たしかにタフな面は多いですね。体力的、精神的に。
でも、お子さんを育てるのもきっと違う意味でタフさが要求されるもの。「仕事」ではないから、それはすべて「愛情」から生まれる行為。
スゴイと思う。
私のほうが尊敬しちゃいます。

どうぞ、気分転換にたまには遊びにきてきださいね!
<< グランド・ハイアット東京でカリ... オーストラリア・へイマン島で時間旅行 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム