ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ジンバブエの、心温まるおみやげ
ジンバブエの、心温まるおみやげ_b0053082_4502713.jpg

ジンバブエの世界遺産ビクトリア・フォールズから、南アフリカのヨハネスブルグに出発する際。記念に、と思い空港でアメリカドルをジンバブエの通貨ジンバブエ・ドルに両替することに。
インフレが進み通貨が安定しないこの国では、観光客の間ではアメリカドルを使用することが慣例。そのため、わたしも滞在中、あえて両替をしなかったのです。
でも、出発直前、何も記念になるようなものがないことに気づき、あわてて空港内の売店へ。
ところがこれがまったく気のきいたものがなく。
「ど~しようかしら・・・・」、と考えた結果が、紙幣のおみやげ。

空港内の小さな両替所に入り、ひとつだけ開いていた窓口に。カウンターの中には地元の青年がひとり。おみやげだから大量に両替をするつもりはなかったので、米ドルの1ドル紙幣を持って、「コレ、両替してもらえる?」と英語でお願い。
「オンリー・ワンダラー?」と彼はちょっと面倒くさそう。
「そう、記念にジンバブエの紙幣がほしいの」
「フン・・・・」と、彼はその紙幣を受け取り手続きを開始。
ジンバブエでは書類や領収書のたぐいはすべて手書き。カーボンコピーの記録ノートに両替の明細を書いていく彼。
そして書類を書き終えた彼がわたしにくれたジンバブエドルはなんと6200ドル!
しかもどれも新札で、種類ごとにゾウやキリン、マトボ国立公園の名所バランシングロックなど、ジンバブエの見どころが精巧に印刷されている。
「ビューティフル!」と思わず喜ぶと、先ほどまでの面倒そうな表情が一変、彼の顔に笑顔が。
「どう、キレイだろ?」と自慢げに聞いてくるので、こちらも大きくうなずき「イエス!」。
あとはもう、一気に会話がはずみ、どこから来たのか、ジンバブエはどうだ、と彼の質問ぜめに。

そして最後、今度はわたしからの質問。
「日本のコイン、見たことある?」
ノーと答える彼に、サイフの中から5円と100円硬貨を取り出し見せてあげる。
「コレ、あげるよ。プレゼント」と、わたしが手渡すと彼は、まるで子供のように体をハネて大はしゃぎ。その無邪気な喜び方にこちらもなんともいえずハッピーな気分に。

思いがけなく手にした温もりあるジンバブエのおみやげ。

これだから旅はやめられないのです。
by naoko_terada | 2005-05-16 05:46 | トラベル | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/2736775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あはは雑記 at 2005-05-19 00:39
タイトル : 初TBにておじゃまします!
南アでは大変お世話になりましたm(_)m ダーバンで同じく黄色いストラップのIDカードを下げていたMTです。 ビクトリア・フォールズのあの空港でこんな出来事があったとは、知りませんでしたっ。新札でくれるとは、すごいですね。 次元はちょっと変わってしまうかもしれま.... more
Tracked from 本のソムリエ提供「一日一.. at 2005-11-26 16:40
タイトル : 両替所で経済がわかります
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------カザフスタン・ウラルスク:9時-4℃:曇り----------------------------その国でどういう通貨が強いかは、両替の手数料を見ると一発でわかります。(写真)売りと買いの...... more
Commented by carambola at 2005-05-16 10:42
紙幣ってその国のご自慢みたいな物が
描いてあることが多いですもんね。
1ドルでいろいろなお札がそろって良かったですね。
私はつい、けちなのでドルか円に換えてきてしまうんです。
次にいつ来るかわからないし、と。
でも、ちゃんとファイルとかすれば立派なコレクションになりますよねぇ。
日本円をそろえるのは大変だけど(笑)
Commented by naoko_terada at 2005-05-16 15:16
calambolaサマ

そう、紙幣ってお国柄が出てとても楽しい。
ジンバブエなんて、ローカルの人たちはとってもスローなのに紙幣は意外なほど緻密で精巧。
最近は日本のコインを持っていくようにしています。特に穴の開いている5円玉は珍しいので喜んでくれます。「ご縁があるラッキーコインよ」というとさらに喜ぶ。
また、チップを渡す際はポチ袋に入れてあげています。和紙に日本語が書いてあるものなど非常に好評。中身は少なくてもとっても嬉しがっていただけるので大活躍です。
<< トラベルジャーナリストが、再び... 南アフリカでサファリ&ワイン三昧 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム