ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
シンガポール航空 日本・シンガポール外交関係樹立50周年記念特別機内食を京都・菊乃井本店で発表


b0053082_047549.jpg

さわやかな初夏を思わせる快晴の今日、
京都・菊乃井さんへおじゃましました。

b0053082_0481717.jpg

丁寧なおでむかえをいただき、中へ入ると、
おお、見慣れたサロンクバヤ姿のCAがお出迎え。

そうです。
今回はシンガポール航空の記者会見。
2016年は「日本・シンガポール外交関係樹立50周年(SJ50)」。それを記念して、シンガポール航空のインターナショナル・カリナリー・パネルのひとりである菊乃井の村田吉弘氏が、7、8月の2ヶ月間限定の「SJ50記念メニュー」を考案。そのお披露目だったわけです。

b0053082_155486.jpg

列席者のみなさんも豪華。
村田氏、京都府副知事の城副健陽氏、シンガポール政府観光局長・柴田亮平氏、シンガポール航空日本支社長・デビッド・ラウ氏、北アジア地区リージョナルバイスプレジデントのリム・ウイー・コック氏など。
また、今回の料理にあわせて搭載されるのはサントリー自社畑100%のブドウを使用した「登美の丘」。サントリーインターナショナル株式会社国産ブランド部長の木村靖彦氏もご参加。

b0053082_1202296.jpg

b0053082_1203419.jpg

村田氏が手がけたのは日本初シンガポール行きのスイート、ファースト、ビジネスクラスの機内食(一部ナイトフライトの便では提供されません)。

選んだ食材は黒毛和牛。京都牛「みやび」をはじめ、山形、近江、飛騨、三河などの和牛を使ったオリジナルなひとさら。スイート/ファーストクラスはいちじくソース、ビジネスクラスは大和煮に。一見、洋風に見えますが、バター、クリームは一切使用せず、岡崎の八丁味噌、太白ごま油、だしといった日本料理らしい調味料を活かしています。

京都牛「雅(みやび)」は京都府産高級和牛肉で実は初輸出先がシンガポール。今では90%が海外輸出されるため、日本ではなかなか味わうことができない「まぼろしの肉」とのこと。試食させていただきましたが、お箸で食べられる柔らかさ。そこに村田氏渾身のコクのある味噌だれ。ミシュラン三ツ星の菊乃井によるメニューは味わいたい逸品に仕上げらています。


SJ50限定のメニューは今年だけのスペシャル。7、8月にシンガポール航空の上級クラスに搭乗される方は登美の丘と共にぜひ、チョイス。
機上で味わってみてください。
by naoko_terada | 2016-06-04 01:53 | エアライン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/naoterada/tb/25874502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バリ島 久しぶりのクタ滞在で思うこと GQ Japan6月号「The... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム